【足利】”唐揚げ専門店 からりん” 小山発祥!キッチンカーでおなじみだった唐揚げのお店がオープン ★★★

最終更新日 2022/10/4 訪問日 2022/9

【唐揚げ専門店 からりん】基本情報

からあげせんもんてん からりん

住所:〒326-0065 栃木県足利市西砂原後町1191−1
TEL:0284-22-7785
公式サイト

【営業時間・定休日】

営業時間:10:00~20:00
定休日:無休

口コミ評価:Google 3.7点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆大きな唐揚げを頬張りたい
◆色々なフレーバーのから揚げが食べたい
◆油淋鶏が好き
◆天然フルーツのかき氷を食べてみたい


[スポンサーリンク]




【からりんのテイクアウトメニュー】

※メニューと価格は2022年9月現在のものです

唐揚げ単品又はお弁当690円~

  • 秘伝ダレ唐揚げ―ノーマル
  • 油淋鶏―ねぎソース
  • 旨辛味噌唐揚げ―甘辛いみそだれ
  • おろしポン酢唐揚げ―ノーマル+おろしポン酢
  • レモン煮―はちみつレモンの甘酸っぱいソース(新商品)

「けずりん」は生のフルーツを凍らせてかき氷状にしたもの

【こぶし大の大きな唐揚げが5種類でデビュー 唐揚げ専門店 からりん】

「唐揚げ専門店 からりん」は、小山市発祥のから揚げのテイクアウト専門店です。

足利店は2022年9月17日にオープン!

第1号店は茨城県古河市にありますが、足利には渡良瀬川でのキッチンカーイベント等で何度か出店しているうちに縁ができたということで2号店がオープンしたそうです。

私も、昨年のキッチンカーイベントで食べて、特徴的な唐揚げだなぁと記憶に残っていたので、オープン前に看板ができたときには、あぁ、あの唐揚げか!と通るたびに気になっていました。

場所は、足利市総合グラウンド昭和通り側の入口横にあります。

駐車場は建物左側に5~6台分あります。

この場所は私が学生時代には「アベニュー」という洋食のお店がありましたが、ふと気づいたらずっと空き店舗のまま、その後、リラクゼーション系のお店ができたように記憶しています。

このあたりはセブンイレブンがあるくらいで、お弁当やお惣菜を買える場所が少ないから需要はありそうですね。

お店の前に掲げられている「唐揚げ」「油淋鶏」「けずりん」の3商品が看板メニューのようです。

オープンしたばかりで店内には花輪がたくさん飾ってありました。

店内にはカウンターがあるだけ、奥は厨房になっています。

トイレはカウンターの右側にあります。

 

オープン当初だからか、まだスタッフは男性1人だけなので、厨房に行ってしまうと注文を聞きに来てくれるまで時間がかかるかもしれません。

私が入店した時には他にお客さんがいなかったのに、後から後から結局6組にもなり、最後の人はおそらく30分以上待ったのではないかと思います。

なので、電話注文がおススメです。

【 唐揚げ専門店 からりんでテイクアウトしてきたメニュー】

こちらが買ってきた商品です!

唐揚げのフレイバーは5種類あるので、唐揚げの単品4種類+お弁当1種類で味比べをしてみようと思います。

こちらは基本となる「秘伝ダレ」です。

1個のサイズがバラバラで、こぶし大のものから長いものはモモ肉を縦に3等分に切ったくらいあります。

衣は竜田揚げ風、味付けはシンプルなしょうゆベースであっさりしています。ご飯にもビールにも合う飽きの来ない味です。

こちらは「油淋鶏」。

やや甘い寄りの甘酸っぱいソースにネギがかかっていて、中華風のおかずになります。

さっぱりした「秘伝ダレ」の後だと味のインパクトが強く、美味しいなと感じます。

「旨辛味噌」は甘辛いみそだれがかかっていて、5種類の中では最もこってりした味付け。韓国風のヤンニョムチキンの辛さを抑えた感じ。ビールに合いそうです。

ただ、1個で十分な味の濃さでした。

こちらは新しくメニューに加わった「レモン煮」。

はちみつレモン味で、甘さの中にほんのりレモンの酸味が感じられる、お菓子っぽい味付けです。

衣の上に後からタレをかけるタイプは早めに食べないと、衣のカリッと感がなくなってしまいます。お店で食べる酢豚の豚肉と、お惣菜で売っている時間が経った酢豚というか、それくらい食感が違います。

最後に「おろしポン酢唐揚げ」のお弁当です(ご飯大盛)。

付け合わせにはひじき大豆の煮ものとお新香が。ご飯は無料で大盛にできます。

ベースの「秘伝ダレ」に大根おろしとポン酢をかけた唐揚げで、一番さっぱりしていました。

唐揚げの衣の面積が広いので、味付きのから揚げは2~3個食べるともう十分という感じなのですが、おろしポン酢がかかっていると後味が爽やかです。

お昼ご飯ならば、これくらいサッパリしている方が個人的には好みです。

ということで、お弁当にはおろしポン酢がイチオシです。

デザートに「とちおとめけずりん」

普通のかき氷とは違い、フルーツを凍らせたものを削り出してあるので、とちおとめの風味と味が最後まで続きます。ミニストップのハロハロシリーズみたいな感じですが、フルーツの量が1.5倍くらいあります。

こってり系のから揚げの後にはさっぱりできておススメ♪

【キッチンカーイベントで食べた唐揚げ】

以前、キッチンカーのイベントで見たのは「和膳処くぼた監修」の「小山思桜唐揚げ」でした。

~2021年渡良瀬川河川敷で行われたキッチンカーのイベント時の様子~

1台だけやたら大きなトラックで営業しているなぁというのが印象に残っています。

イベント時に食べた唐揚げ

1個が大きすぎる!と思いましたが、このときは油淋鶏が美味しかったなと記憶しています。

【唐揚げ専門店からりん足利店の動画】

【唐揚げ専門店からりん足利店の感想】

1個が大きすぎるというのが最近のから揚げ専門店にはない「からりん」のから揚げの特徴です。和食屋さんが監修してあるだけあって竜田揚げ風の衣なのも他とは違います。

秘伝ダレはシンプルであっさりしていますが、家で作ったラーメンに入れたらおいしそうかも?と思いました。

もっと味が欲しい時、特にビールのお供には他のフレーバーが良いと思います。

個人的な好みでは単体で食べるなら油淋鶏が一番、お弁当にはおろしポン酢が良かったです。

出来立てならばカリッとした衣の食感も楽しめるので、買ったら早く食べるのがおススメです。

デザートのけずりんは元が本物のフルーツなので甘すぎず美味しかったです。

食事の味 ★★★ 3.9

お店の雰囲気 ★★★★ 4.0

清潔感 ★★★★ 4.3

接客 ★★★ 3.8

コスパ ★★★★ 4.0

総合 ★★★★ 4.0

*基準点(再訪あり)は4.0点/5.0点


このお店の情報、訪問した感想がございましたら、コメント欄へお寄せください。


*情報は掲載時のものです。
変更されている場合がございますので、お出かけの際には事前に店舗・施設にご確認ください。

【唐揚げ専門店からりんへのアクセス】

◆車
北関東道「足利IC」から4.5キロ9分、「太田桐生IC」から15キロ16分、東北道「佐野藤岡IC」から27キロ、28分。
ドラぷら
◆電車
JR「足利駅」から1.7キロ、タクシーで5分、東武伊勢崎線「足利市駅」から2.6キロ、タクシーで8分。各駅からあしバスアッシー・行道線「二中前」下車、徒歩2分。
Yahoo!路線情報あしバスアッシー時刻表

地図


[スポンサーリンク]



【からりん周辺の関連記事】

西砂原後町 ブーランジェリーパルク
西砂原後町 焼肉炭火苑
江川町2丁目 ぴんきち弁当
江川町2丁目 パン工房フロイデ
田島町 リストランテ バッカヌオヴォ
有楽町 レストラン ヴィーヴル
本城2丁目 Comin家fe Maze Maze
市民会館・運動公園周辺の記事一覧
ココファーム&ワイナリー・北関東道足利インター周辺の記事一覧

【メニューで選ぶ】

とんかつ・揚物のあるお店
串揚げのあるお店
から揚げの食べられるお店
焼き鳥のあるお店
弁当・惣菜の記事一覧
カフェ・甘味処の記事一覧
スイーツの記事一覧

【ジャンルで選ぶ】

B級グルメの記事一覧
デカ盛り・メガ盛り系のお店
テイクアウトOKの店一覧
通し営業のお店

【観光スポット・エリアの周辺で探す】

鑁阿寺・足利学校周辺の記事一覧
JR足利駅周辺の記事一覧
まちなか・市立美術館周辺の関連記事
まちなか・織姫神社周辺の記事一覧
東武足利市駅・アピタ周辺の記事一覧
あしかがフラワーパーク周辺の記事一覧

【足利のグルメを検索する】

足利で食べる・飲む





足利市の美味しいお店・ランチ情報・おススメのおみやげ・観光スポット、地元民しか知らないマニアックな情報は「足利グルメのブログ」ashikagagourmet.comで検索!

(このページの訪問者は 385 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »
error: Content is protected !!