【足利】”みちのく屋台 津軽ラーメン” 献血用のバスがお店に!? 出身地のご当地グルメが味わえるお店 ★★★+

最終更新日 2021/10/5 訪問日 2015/9

【みちのく屋台 津軽ラーメン】基本情報

みちのくやたい つがるらーめん

住所:〒326-0844 栃木県足利市鹿島町1116-1
TEL:0284-64-0823
公式Twitter

ランチあり、テイクアウトOK

*JAあんあん五十部・あんあん葉鹿でお弁当販売あり

【営業時間・定休日】

営業時間
12:00~14:30
17:00~21:30L.O.(22:00閉店)

定休日:水曜日

口コミ評価:Google 4.0点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆一人でも入れるアットホームなお店が好き
◆夫婦漫才を横目にご当地グルメを味わいたい
◆ボリュームのあるお店が良い


[スポンサーリンク]




【青森県と栃木県出身のご夫婦が営むバス屋台のお店 津軽ラーメン】

むか~し、むか~し、訪問した「みちのく屋台 津軽ラーメン」が2021年10月になって「超無敵クラス」というテレビ番組で放映されるというので、今更レポートいたします。

6年前と現在とではお店の外観も違うので、当時を懐かしんでみてください^^

 

当時、夜遅くにお腹が空いてたまらず、車でうろついていたのですが、

なんだこのお店は!!!

と興味津々、でもちょっと入りにくい、でも空腹と好奇心に耐えられない!!

大好きな「かぶとあげ」(鶏のまるごと揚げ)がある!!

と葛藤しつつも思わず飛び込んでしまったお店です。

 

行ったことのある方は分かると思いますが、

・お店の外観も
・みちのく屋台 津軽ラーメンという店名も
・メニューも
・経営するご夫婦も

かなり個性的で、色々と疑問に思うことが頭の中をぐるぐると廻るお店でございます。

 

先に答えを書いてしまうと、

お店の外観⇒答えはスクラップ寸前の献血用バス(たしか日産)を譲り受けてそのままお店にしてしまった。

みちのく屋台津軽ラーメンの店名⇒ご主人が青森県出身で、津軽地方の煮干しラーメンが名物(ただし出身地は津軽地方ではなく太平洋側の七戸町)。

メニュー⇒なぜ津軽の店なのに宇都宮名物の「かぶとあげ」があるのか首をひねっていたが、奥様が隣の鹿沼市出身だった。

経営するご夫婦⇒気さくで足利が大好きで、会話が全て夫婦漫才のような楽しいお二人です。

「みちのく屋台 津軽ラーメン」の場所は、旧国道50号(県道67号線)沿い、足利市の中心部から西へ向かいつつ、北関東自動車道をくぐって100mほど行くと右側に「屋台」らしきお店あるのですぐにわかります(笑)

駅から向かう場合、あし・バスアッシー小俣線で「西中入口」で下車、すぐです。

【廃バスを利用したお店の外観&店内】

夜は怪しく光る「バスらー麺津軽」の看板(2015年)

当時は通り沿いからバスの形がくっきり見えていました。

このバスは固定されているので、移動式の屋台ではありません。

2017年頃だったか、屋台バスの前に小屋風のイートインスペースが建ったため、表通りからバスの姿は見えにくくなっています。

屋台風の軽トラが停まっていますが、街の中で夜泣きそばはやっていないですよね、多分。

以下は2015年当時の写真と情報です。

通り沿いの看板

看板の雰囲気からは、郊外の国道沿いにポツンとある昔ながらのドライブインみたいな感じです。

お店の入口(バスの前方乗車口)

毎週月曜日は「津軽らー麺 バカ値の日」1杯200円(税込220円)

2021年10月現在も健在です(#^.^#)

入口付近から見た店内

手前がテーブル席、奥がカウンター席。

奥の左側が厨房になっていますが、バスの車内なので一人がやっと立てるスペースで調理しています。

夜9時を過ぎていましたが、子連れファミリーとまだ常連らしい男性客がいました。

カーブした壁に飾られたメニューが車内広告を思い出します^^

運転席は物置になっていましたが、ハンドルとメーターが見えます( ゚Д゚)

2021年現在は、運転席もスッキリ、エアコンも追加されたそうです。

【みちのく屋台津軽ラーメンで食べたメニュー】

とりあえずは「かぶとあげ」はお土産に、あとは勧められるまま色々と注文してみました。

サービスが良すぎてとんでもない量のメニューもあるのですが、残して持ち帰るお客さんも多いということで、安心して注文できます。

こちらは名物の「煮干しラーメン」(津軽ラーメン)。

作っている途中から煮干しの良い香りが漂っていました。

透明であっさり目のスープと思いきや、しっかりアブラが浮いていて濃厚です。

煮干しの味も強め。

ラーメンらしからぬ具材が載っているなと思ったら、お麩でした。

ピンぼけになってしまいましたが、麺は細めです。

アクセントに入れると美味しくなるという手作りの辛味噌をサービスしてくれました。

混ぜるとスープが赤くなります。

入れないとお酒の後の〆のラーメン、入れるともう一杯お酒が欲しくなる味かもしれません。

ラーメンには餃子ということで、揚げ餃子も頼んでみました。

ニンニクが効いていて美味しいです。

青森と言えばニンニクですね。

田子産が有名で、現地の「田子町ガーリックセンター」というニンニク専門店に行った時にはニンニクを麺に練りこんだラーメンを食べました。

またまたサービスで茄子の漬物が出てきました(#^.^#)

【テイクアウトしたメニュー】

本当は店内で食べるつもりだったのですが、ラーメンと餃子でお腹いっぱいに。

ということでテイクアウトにしてもらいました。

宇都宮名物「かぶとあげ」

鳥をまるごとから揚げにしてあり、から揚げ好きにはこのボリュームと満足感がたまらない(^^♪

宇都宮では「みよし」というお店が有名ですね。

こちら、焼きそば1人前!?

あまりに多いので、当時使っていた小さめのiPhone5を置いて比べてみました。

家に持ち帰って器にあけてみると、軽く3人前はありました( ゚Д゚)

サービス精神がすごい!

他のお客さんも別のメニューだと思いますが、残りを持ち帰って朝ごはんにすると言っていました。

【JAあんあん五十部・葉鹿で販売しているお弁当】

足利の農協が経営している直売店「あんあん」の五十部店と葉鹿店では、みちのく屋台津軽ラーメンの「鮭のり弁当」、「チキンソースかつ丼」を売っていました。

JAあんあんでは、足利の有名なお店のお弁当が色々置いてあるのですが、コロナ禍に入ってからさらに増えた感じです。近くに立ち寄ったら、ちょっと覗いてみてください。

【みちのく屋台津軽ラーメンの感想】

外見はかなり怪しげですが、店内は人懐こいご夫婦のいるアットホームな定食屋さんでした。

一人暮らしの人にとっては、カウンター越しにおしゃべりをしながら人の温かみを感じ、お土産を持って帰る、実家のような存在なのかなと思いました。

ものによってはとんでもなく量が多いので、どんな感じか尋ねてから注文した方がいいかもしれません。

海鮮ものやお酒とセットのメニューもあるようなので、今度は自転車で行ってみようかな。

こういうB級感のお店が好きな方はハマると思うので、ぜひ一度行ってみてください♪

食事の味 ★★★★ 4.0

お店の雰囲気 ★★★★ 4.5(マニア的に)

清潔感 ★★★ 3.6

接客 ★★★★ 4.5

コスパ ★★★★ 4.3

総合 ★★★★ 4.18

*基準点(再訪あり)は4.0点/5.0点


【みちのく屋台津軽ラーメンのメニュー】

*メニューと価格は2015年当時のものですので、参考程度に。

毎日5食限定の欲張りセット

火曜日限定の爆弾セット

木曜日限定の極楽セット

ホタテメニュー

学割セット

津軽ラーメンとは


このお店の情報、訪問した感想がございましたら、コメント欄へお寄せください。


*情報は掲載時のものです。
変更されている場合がございますので、お出かけの際には事前に店舗・施設にご確認ください。

【みちのく屋台津軽ラーメンへのアクセス】

◆車
北関東道「足利IC」から9キロ18分、「太田桐生IC」から3.5キロ6分、東北道「佐野藤岡IC」から25キロ、30分。
ドラぷら
◆電車
JR「山前駅」から東へ徒歩3分。「足利駅」から5キロ、タクシーで10分、東武伊勢崎線「足利市駅」から5キロ、タクシーで10分。各駅からあしバスアッシー・小俣線「西中入口」下車、徒歩0分。
Yahoo!路線情報あしバスアッシー時刻表

地図


[スポンサーリンク]



 

【津軽らーめん周辺の関連記事】

鹿島町 猫カフェ キャットナップ
五十部町 お好み焼き もんたきよみず
五十部町 中華料理 泰鵬支店
山下町 うどん・そば 峠の茶屋
山下町 居酒屋 絆-KIZUNA
大前町 うなぎ ふか川
大前町 まぐろ加一
大前町 食彩工房カラフル
葉鹿町 とんかつ 新興軒
葉鹿町 ラーメンあじべ
葉鹿町 中華料理 美龍庭
葉鹿町 グルメ回転寿司 浜慶
五十部・葉鹿・小俣周辺(旧50号桐生寄り)の記事一覧

【メニューで選ぶ】

和食の記事
海鮮モノのあるお店
とんかつ・揚物のあるお店
から揚げの食べられるお店
弁当・惣菜の記事一覧
居酒屋の記事一覧
非佐野系ラーメンの記事一覧
餃子のあるお店の記事一覧

【ジャンルで選ぶ】

B級グルメの記事一覧
ご当地グルメの記事一覧
デカ盛り・メガ盛り系のお店
テイクアウトOKの店一覧
ランチ営業のあるお店の記事一覧
屋台のお店

【観光スポット・エリアの周辺で探す】

鑁阿寺・足利学校周辺の記事一覧
JR足利駅周辺の記事一覧
まちなか・市立美術館周辺の関連記事
まちなか・織姫神社周辺の記事一覧
東武足利市駅・アピタ周辺の記事一覧
東武和泉駅~50号バイパス~福居周辺
助戸・山川・あしこタウン周辺の記事一覧
あしかがフラワーパーク周辺の記事一覧
ココファーム&ワイナリー・北関東道足利インター周辺の記事一覧
市民会館・運動公園周辺の記事一覧
野州山辺・南大町周辺(50号バイパス太田寄り)の記事一覧

県駅・館林方面のお店
足利市の記事一覧
佐野プレミアムアウトレット・佐野藤岡インター周辺の記事一覧
道の駅どまんなかたぬま・佐野田沼インター周辺の記事一覧
佐野駅周辺の記事一覧
佐野市の記事一覧

【足利のグルメを検索する】

足利で食べる・飲む





足利市の美味しいお店・ランチ情報・おススメのおみやげ・観光スポット、地元民しか知らないマニアックな情報は「足利グルメのブログ」ashikagagourmet.comで検索!

(このページの訪問者は 2,598 人です, 本日の訪問者は3 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください