【足利】”いきなりステーキ足利店” 肉テロにつき閲覧注意! ★★★

最終更新日 2019/4/16 訪問日 2019・2018 計6回

【いきなりステーキ足利店】基本情報

いきなりすてーき あしかがてん

住所:〒326-0822 栃木県足利市田中町95−4
TEL:0284-64-8029
公式サイト

【営業時間・定休日】

営業時間
11:00~23:00(22:45L.O.)
ランチタイム 平日のみ 11:00~17:00
定休日:無休

口コミ評価:google 3.5点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆ステーキをがっつり食べたい
◆お一人様でも気軽に入れるステーキ店が良い
◆通い詰めて肉マイレージを貯めたい


[スポンサーリンク]




【基本は300gから1gごとにオーダーできる!肉好きのためのステーキチェーン”いきなりステーキ”】

「いきなりステーキ」は、「ペッパーランチ」でおなじみの「ペッパーフードサービス」が経営するステーキ専門チェーン店です。

足利店は、2018年7月20日にオープンしました。

 

「いきなりステーキ」はその名前の響きから記憶に残りやすく、行ったことがなくても名前を知っている人は多いはず。

どんなお店かというと、アメリカンスタイルで厚切りのステーキをレアの状態で味わってもらおうというコンセプトのもと、基本的に300g以上から1gずつ好きな大きさにカットしたステーキが食べられるお店です。

基本的にメニューにあるステーキはアメリカ産ですが、肉質によって数種類あり、1gあたりの価格もまちまちです。

普通のお店ではせいぜい300gまでしかステーキのメニューがないことも多いですが、「いきなりステーキ」では上限がないので、今日はがっつりお肉を食べたい!という時にはついつい行きたくなってしまいます^^

サイドメニューを頼まなければ500gもいけるのではないかと思います(^o^)

「300gが基本」と書いてありますが、200gのメニューもあります。

「レア―焼きが絶対旨いっ!」とも書いてありますが、レアで頼んだ方が後悔しないと思います^^

なぜならば、ミディアムレアで試してみましたが、表面が固くなってしまい、肉のうまみがほとんど感じられなくなるというタイプのお肉だからです。なので、生肉が多少苦手な方でもレア以外頼んではいけません!と断言できます。

 

さて、足利店の場所は、国道293号線沿い、スーパーたいらやの敷地内にあります。

以前は、スシローがありましたが、現在は道路側に「しゃぶしゃぶ温野菜」、奥に「いきなりステーキ」がオープンしました。

首都圏の駅近くにある「いきなりステーキ」は立ち食いのお店も多いのですが、足利店はもちろんテーブル席のみです。立ち食いでお客さんが来る土地柄ではないですからね。

「いきなりステーキ足利店」の外観

駐車場は「スーパーたいらや」と共用です。

お店の前に出ているメニュー

これを見て、肉の種類が色々あって値段も違うのかとチェックしてから店内へ。

*ランチタイムはあらかじめグラム数が決まっているものもあります。店舗限定メニューや期間限定のメニューが出ていることもあります。

店内は4人掛けのテーブル席の中央に仕切りがあり、基本的に1名~2名までのお客さんを想定した作りになっています。

ファミリーやグループで来店すると、仕切り越しに会話するというのが何だか変な感じですね。首都圏から立ち食いが基本のお店として全国展開したからこうなのでしょうか。

壁側にはお一人様用のカウンター席もあります。

まだ満席時に来店したことはないですが、たくさん食べる人がカウンター席にいっぱいいると回転寿司よりも窮屈になりそうな感じがします。

【いきなりステーキの注文方法】

「いきなりステーキ」の注文方法はちょっと変わっています。

席に案内される際に初めてですか?と聞かれ、初めてならば説明があるので心配しなくても大丈夫です。

着席すると店員さんがテーブルまで来るので、先にサイドメニューを注文します。

その後、テーブルの番号札を持ってお肉のオーダー窓口に行きステーキを注文します。

サイドメニューは、サラダ、スープ、ライス、ガーリックライス&ドリンク。

ワインはグラスでもボトルでも注文できます。

「いきなりステーキ」のメニュー

お肉の質は値段が高くなるほど良いと思いますが、個人的にはトップリブ(リブロースのうち一番おいしい部分)が程よい脂身と軟らかさで、レアでも一番おいしく食べられると感じました。

あとは脂身が多い方が好きか、淡白な方が好きかによって、リブロース又はヒレを選ぶと良いのではないかと。

ステーキは価格が安い順から羅列するとこうなります。

  • カットステーキ 1g  5.5円
  • ミドルリブ 1g 6.6円
  • マイリブ  1g 6.9円
  • トップリブ 1g 7.3円
  • USアンガス牛サーロイン 1g 8.2円
  • ヒレ 1g 9円
  • 国産牛リブロース 1g 12円

お肉が決まったらテーブルに置いてある番号札を持ってカット場の窓口へ。

カット場にも肉メニューが置いてあるので、これを見ながらでも大丈夫です。

厨房の隣にあるカット場

番号札を見せて、お肉の種類、グラム数、焼き方、追加トッピングを注文。

開店当初はその場でお肉をカットしてくれていましたが、最近は目の前で切っているのを見ていません^^

トップリブ300gで注文したところ、量りには730gと4,365円の数字が!

そんなに注文した覚えはない!と驚きますが・・・。

リブステーキは分厚い状態でレアで焼くと美味しくなるということで、大き目に切ってからオーダーした分量にカットするということなんですね。知らないとビックリします^^

カット場横の壁には追加トッピングのメニューがあります。

何も注文しなければ初めからコーンがついています。コーンから別のトッピングに変更する場合には1つなら無料、追加する場合には1つ100円です。

あまり乗せすぎると鉄板が冷めやすいので、トッピングは適度な量の方がいいかもしれません。でも、鉄板が冷めた場合には温め直してくださいとお願いできます。

厨房のグリルで焼いているところ。

 

注文を終えたら席に戻ってサイドメニューをつまみながらお肉の到着を待ちます。

油が飛び散らないよう紙エプロンを装着。

この日はボヘミアンラプソディーとのタイアップキャンペーンをやっていました。

テーブルの各席には調味料が置いてあります。

ポットに入っているのは「ホットステーキソース」。

しょうゆベースのあっさりしたソースです。宮ステーキのソースのようなおろしはほとんど入っていません。

他には焼肉のたれのようなソース、醤油、からし、おろしにんにく、わさび、塩コショウが置いてあります。

【いきなりステーキ トップリブ300g】

ここからは5種類の違うメニューを食べた感想を書いていきます。

トップリブ 1g 7.3円×300g=2,190円

トッピングは基本のコーンの他にオニオンを追加しました。

ステーキの肉の上にはガーリックチップとバターが乗っています。

焼き加減はレアにしました。表面に焼き目がついているだけで中はほぼ真っ赤な状態です。

でも、生肉っぽさはほとんどありません。生肉が苦手でも大丈夫なのではないかと思います。

別の機会にミディアムレアで頼んだところ、中まで少し火が通る程度にすると表面が固くて美味しくなくなります。なので、レアがおススメなんですね。

ソースはポットに入っている「ホットステーキソース」をはじめに食べましたが、これが一番お肉との相性が良かったです。途中で飽きてきたらニンニクを乗せたり、わさび醤油にしてみたりしました。

和牛に比べると脂っこさはないので、300gであればご飯とサラダを食べても食べきれる量でした。400gを超えるとサイドメニューがきつくなってきます。

【いきなりステーキ マイリブ400g】

2回目は100gアップした分、少し安いマイリブにしました。マイリブはリブロースの中では中間ランクで、程よい脂身と赤身があるそうです。

400gの場合はそのままの量でカットしてくれました。

「マイリブ」 1g 6.9円×400g=2,360円

400gともなると鉄板に占める割合が多くなります^^

トッピングはオニオン、ブロッコリー、じゃがいもを追加。

トッピングはアツアツではなく、後から鉄板に乗せるので、これだけの量があると鉄板が冷めやすくなっていました。写真を撮ってソースをかけるころにはあまりジューッという音がしません^^

後から鉄板でお肉を焼いて調節したい方は温め直してもらった方が良いですね。

今回はミディアムレアにしてみました。

お肉の端の方が少し硬くなってしまっています。

肉質もトップリブの方が良いですね。

【いきなりステーキ USアンガス牛サーロインステーキ300g】

3回目はUSアンガス牛にしました。

アンガス牛はスーパーの精肉コーナーでもおなじみのお肉です。

リブロースに比べると赤身が強く、アメリカ牛の中では日本人にも馴染みのある感じです。

USアンガス牛ステーキ 1g 8.2円×300g=2,558円

焼き目が美味しそうです。

厚みは2センチ弱くらい。

適度に脂も乗っていますが、赤身の部分はさっぱりしています。

リブはワイルドな味ですが、アンガス牛の方はやや淡白な味で脂身部分を除くとヒレ肉に近い感じでした。

【いきなりステーキ 乱切りカットステーキ300g】

4度目の訪問では以前なかった数量限定の「乱切りカットステーキ」が出ていたので注文してみました。

乱切りカットステーキは200gか300gから選びます。

ヒレもリブロースもいろんな部位が含まれているということですが、オーダーカットできない分、価格は安くなっています。

カットステーキ 1g 5.5円×300g=1,650円

トッピングは全部追加!

1口サイズのちょうど良い大きさ。

厚みがないのでレアでもやや硬めでしたが、カットステーキだとパサパサ感はあまり気になりませんでした。

カットステーキは普通のファミレスのステーキみたいな感じです。

【いきなりステーキ ヒレ200g+ミドルリブ200g】

5回目の訪問では期間限定で「ヒレ&リブ」のセットメニューが出ていたのでこれを注文しました。

ヒレステーキとトップリブ又はミドルリブを選べます。

今回はヒレ200g+ミドルリブ200g=2,920円にしました。

左がヒレ、右がミドルリブ

焼き加減はレアに。もうレアしか食べません^^

ヒレは脂身がまったくなくてヘルシー。馬肉ステーキを食べているみたいです。

ダイエット中の人や糖質制限をしている人にはいいかもしれません。

ミドルリブの方は周りに程よく脂身があり、赤身もクニャッとしています。

【いきなりステーキ ハンバーグ150g+カットステーキ200g】

6回目の訪問では、足利店限定の文字に魅かれ、ハンバーグ+カットステーキにしました。

好きなステーキメニューにプラス500円で150gのハンバーグをつけられるというキャンペーンです。

ハンバーグは通常300gで1,100円です。

2つの鉄板で別々に運ばれてきました。

量がヤバイ!

そう思ったのでサイドメニューは頼みませんでした。

ハンバーグには専用のおろしソースがついています。

ハンバーグはジューシーを通り越してアブラがすごいです!

後からアブラを注入したのか?と思うほど。

150gなので大した量ではないのですが、ステーキがさっぱりしているのに比べるとアブラがしつこすぎて半分食べたら飽きてしまい、その後しばらくいきなりステーキから足が遠のきました(;一_一)

個人的にはハンバーグよりもステーキの方がおススメです^^

【いきなりステーキ サラダ&ガーリックライス】

サイドメニューはその日に食べたいお肉の量と相談して、あまり頼み過ぎない方がよいです^^

レタスミックスサラダ スモール 180円

(レギュラーは250円)

ドレッシングは3種類。

バルサミコは最近追加されました。

期間限定のわかめサラダ レギュラーサイズ 400円

ガーリックライス200円

アツアツの鉄板に乗って出てきます。

肉を400gにした時にレギュラーサイズのサラダとガーリックライスを頼んだら、帰りはお腹が重たくて歩くのがつらくなってしまうほどでした^^

【食べるほどにお得になる!?肉マイレージカード】

会計の際には「肉マイレージ」というカードに今まで食べたグラム数が記録され、ランクに応じて特典を受けられるというサービスもあります。

300gなら10回通えばゴールドカードにランクアップできます。

70歳以上の方はもっとお得に利用できるシニア専用カードもありますよ。

だからなのか、結構な高齢のお客さんがいっぱいいました^^

【スーパーでも買える!いきなりステーキの商品】

いきなりステーキのソース。

写真のコック帽をかぶっている人物は、ペッパーフードサービスのCEOです。

ビーフガーリックピラフ 600g

【いきなりステーキ足利店の感想】

いきなりステーキは、食べたいサイズにオーダーできる点で新しいタイプのお店ですね。

国産牛、和牛にこだわらない人だったら、肉質はほどほどで料金もお手頃です。

開店当初は立て続けに行きましたが、サイドメニューが限られていることと、ステーキソースが2種類しかないので、あまり足しげく通うと飽きやすいかなと思います。

でも、究極に肉が食べたくなった時に駆け込むにはおススメのお店です(^o^)

 

食事の味 ★★★ 3.7

お店の雰囲気 ★★★ 3.8

清潔感 ★★★★ 4.0

接客 ★★★ 3.8

コスパ ★★★ 3.8

総合 ★★★ 3.82

*基準点(再訪あり)は4.0点/5.0点


このお店の情報、訪問した感想がございましたら、コメント欄へお寄せください。


【(3053)ペッパーフードサービス 株主優待情報】

◆権利確定日
12月末、6月末

◆優待内容
(1)優待食事券(500円)
または
(2)自社商品(ハンバーグ・「ペッパーライス」)

※(1)は自社および自社グループ店舗(一部除く)で利用可

◆優待条件
100株以上:(1)2枚
300株以上:(1)6枚または(2)1セット
1,500株以上:(1)12枚または(2)2セット
3,000株以上:(1)18枚または(2)3セット


*情報は掲載時のものです。
変更されている場合がございますので、お出かけの際には事前に店舗・施設にご確認ください。

【いきなりステーキ足利店へのアクセス】

◆車
北関東道「足利IC」から6キロ15分、「太田桐生IC」から9キロ17分、東北道「佐野藤岡IC」から18キロ、30分。
ドラぷら
◆電車
JR「足利駅」から1.1キロ徒歩13分、タクシー3分、東武伊勢崎線「足利市駅」から0.8キロ徒歩10分、タクシー2分。各駅からあしバスアッシー御厨線・山辺線「今井病院前」下車、徒歩1分。
Yahoo!路線情報あしバスアッシー時刻表

地図


[スポンサーリンク]




【いきなりステーキ周辺の関連記事】

田中町 さぬきうどん 丸亀製麺
田中町 和食 竹重
田中町 ドミノピザ足利店
田中町 中華創作料理 鼓々里
田中町 フレンチ オー・プティ・ブション
田中町 洋食 デリス
朝倉町 キューバ料理&BAR エルムンド
朝倉町 居酒屋 備長
朝倉町 洋食 ぴっころ
朝倉町 蕎麦 明治庵
ステーキの記事一覧
ハンバーグの記事一覧
ファミレス・ファーストフード・チェーン店
デカ盛り・メガ盛り系のお店
ランチ営業のあるお店の記事一覧
通し営業のお店
深夜営業 22時以降営業しているお店
東武足利市駅・アピタ周辺の記事一覧
あしかがフラワーパーク周辺の記事一覧

【足利のグルメを検索する】

足利で食べる・飲む





足利市の美味しいお店・ランチ情報・おススメのおみやげ・観光スポット、地元民しか知らないマニアックな情報は「足利グルメのブログ」ashikagagourmet.comで検索!

(このページの訪問者は 513 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください