足利で最初に餃子を提供した老舗中華料理店 JR足利駅近く “光楽菜館” ★★★

最終更新日 2020/5/14 訪問日 2017/6他 20回以上

【光楽菜館】基本情報

こうらくさいかん

住所:〒326-0053 栃木県足利市伊勢町3丁目1−4
TEL:0284-41-5465
女将のinstagram

足利グルメ応援チケット対象店です(完売しました)

【営業時間・定休日】

5/12(日)から店内営業を再開しました。引き続きテイクアウトも可能です。

営業時間:11:30~14:00,17:00~21:30L.O.(22:00閉店)
日曜日は21:00L.O(21:30閉店)
定休日:月曜日

口コミ評価:Google 4.1点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆JR足利駅周辺で中華料理のお店を探している
◆飲みながらゆっくりできるお店が良い
◆飲茶・中国茶があるお店が良い
◆テイクアウトできるお店が良い


[スポンサーリンク]








【おうちで光楽菜館の中華 テイクアウト】

中華弁当・和食弁当、中華の一品料理、冷凍の点心他

 

【日本人向けの優しい味付け 光楽菜館】

「光楽菜館」は、足利の中華料理店の中では老舗といえる存在で、足利で初めて餃子を提供したお店だそうです。

物心ついたころから存在するので創業40年は経っていると思います。

当時は換気扇から黒い脂が滴り、お店の外にまで脂ぎった匂いが漂っているような、中華は汚い店ほどウマいみたいな典型的な店でした(勝手な記憶)。

たしか、表のガラスケースにサンプルがあって、赤いネオンだったか、レンガ色の壁だったか、赤色の外観だった印象が残っています。

それが、平成16年頃に改装され白いビルの綺麗なお店になりました。

改装前は出前もやっていたので、酢豚が食べたい!と思えば光楽菜館で出前を取るというのが家の習慣になっていましたが、今は出前はやっていません。

世代も変わり、名物料理も変わり、大人になってから訪問するのははじめてです。

 

場所はJR足利駅北口を出て左に進み、駐輪場の向かいにある細い路地に入って西へ300mくらいのところにあります。

光楽菜館の外観

お店の前から駅の方を振り返るとこの位置関係。

車の先に見えるのが駅の駐輪場です。

 

駐車場はお店の右側に4~5台分あります。

駐車場にはライトアップされた看板メニュー「柳黄麺」(りゅうおうめん)。

苗字の柳澤さんから名付けた黄色いラーメンという意味で、スープが卵とじになってます。

「バナナマンのせっかくグルメ!!」で紹介されたそうです。

 

店内に入ると1階は4人掛けのテーブル席とカウンター席があります。

2階以上は見たことがないですが、宴会用なのだと思います。

テーブル席

カウンター席

つくばいのある中庭の見える席へ

女子高生のアルバイトがいましたが、今でも学校から派遣されているのでしょうか。

【光楽菜館で食べたメニュー】

*メニューと金額は食べた当時のものです

ビールの代わりにアイスジャスミン茶 200円

冷やし中華 980円 (9月末までの限定)

具が多すぎて面が見えない(笑)

表はハムで裏は蒸し鶏だったかな。白きくらげも入っていて豪華な冷やし中華です。

まっすぐな細麺でした。

やっぱり暑い日は冷やし中華ですな。

足利ではじめて餃子を提供したお店の餃子がこちら!

「焼き餃子」 5個入り 400円

普通のお店に比べてサイズが大きくて、生地がモチモチしてます。

最近の佐野ラーメンのお店で出している餃子はこういうタイプが多いですね。

そしてこちらは、刀剣イベントの時に提供されていた刀型の揚げ餃子。

「刀剣餃子 チーズ入り」 1本300円

足利市立美術館で門外不出の堀川国広の刀を展示するという大イベントがあったのですが、市内の飲食店では刀をイメージしたメニューを考案して出していて、それを全国から集まった刀剣女子がスタンプラリーのように歩き回って食べている光景が繰り広げられていました。

作る方も食べる方も、熱意がすごかった(遠い目)

今では刀剣乱舞のファンというよりも、刀そのもののオタクになってしまった女性が多いのだろうなと、とある京都の展示を見に行った時に思いました。

長すぎて餃子なのに春巻きみたいな感じ。でも、美味しいです~。

「麻婆やきそば」900円

麻婆豆腐が乗ったかた焼きそば。仙台の方で流行っていたのをパクったらしいです(笑)

揚げた焼きそばはベビースターラーメンみたいですね。

麻婆豆腐は辛くはなく、味付けもあっさり和風ぽい感じでした。かたやきそば用にアレンジされているのかもしれませんが。

〆はデザート「別腹デザートセット お茶付き」550円

白桃のまんじゅうと揚げだんご、杏仁豆腐のブルーベリーソースがけ。

このデザートセットは確かに別腹!おススメです♪

餡子の入り方が面白い。

〆は温かいウーロン茶でひといき。

茶葉のウーロン茶が贅沢な感じがしますよね。

【光楽菜館のテイクアウトで食べたメニュー】

海鮮チャーハン 980円

カニがいっぱい、他にえび、いかも入ってました。

 

【光楽菜館の感想】

メニューが多くて何を食べるか迷ってしまいます。

まだ酢豚とかエビチリのような定番メニューを食べていないので何とも言えないですが、全体的に優しい味付けで、脂っこくもなく、食欲がない時でも食べられそうでした。

まだ名物の「柳黄麺」を食べていないので、次回はそれを食べに行かなきゃと思います。

 

食事の味 ★★★★ 4.0

お店の雰囲気 ★★★★ 4.0

清潔感 ★★★★ 4.0

接客 ★★★★ 4.3

コスパ ★★★★ 4.2

総合 ★★★★ 4.1

*基準点(再訪あり)は4.0点/5.0点


このお店の情報、訪問した感想がございましたら、コメント欄へお寄せください。

【光楽菜館のメニュー】

2017年のものなので参考程度に。

前菜、メイン

点心

麺・ご飯・デザート

おつまみ

点心ランチ

週替わりランチ一例

オードブル

【足得パス 2020-2021年版 協賛店】

「光楽菜館」では「足得パス」を提示すると「柳黄麺」が100円引きになるサービスがあります。

⇒足得パスの詳細はこちら

⇒ブログ掲載「足得パス」を利用できるお店のレポートを見る


*情報は掲載時のものです。
変更されている場合がございますので、お出かけの際には事前に店舗・施設にご確認ください。

【光楽菜館へのアクセス】

◆車
北関東道「足利IC」から5キロ11分、「太田桐生IC」から7.5キロ14分、東北道「佐野藤岡IC」から18キロ、25分。
ドラぷら
◆電車
JR「足利駅」から200m徒歩3分、東武伊勢崎線「足利市駅」から1キロ徒歩12分、タクシー5分、又はあしバスアッシー中央循環線「JR足利駅」下車、徒歩3分。
Yahoo!路線情報あしバスアッシー時刻表

地図


[スポンサーリンク]



【光楽菜館 周辺の関連記事】

永楽町2丁目 激渋居酒屋 鳥の巣
伊勢町3丁目 レトロ食堂 勉強亭本店
伊勢町3丁目 インドレストラン&バー ジャムナ
伊勢町1丁目 和ダイニング 一蔵
伊勢町1丁目 デカ盛り食堂 グリルやまとや
通1丁目 うなぎ 鳥常本店
伊勢町1丁目 うなぎ 第2鳥つね
伊勢町3丁目 とんかつ栄
鑁阿寺・足利学校・JR足利駅周辺

【メニューで選ぶ】

足利市の美味しい中華ランキング

中華料理の記事一覧
台湾料理の記事一覧
非佐野系ラーメンの記事一覧

【ジャンルで選ぶ】

接待・お祝い特別な日に 高級店の記事一覧
法事・会席に使えるお店の記事一覧
B級グルメの記事一覧
ご当地グルメの記事一覧
テイクアウトOKの店一覧
ランチ営業のあるお店の記事一覧

【観光スポット・エリアの周辺で探す】

JR足利駅周辺の記事一覧
鑁阿寺・足利学校周辺の記事一覧

【足利のグルメを検索する】

足利で食べる・飲む





足利市の美味しいお店・ランチ情報・おススメのおみやげ・観光スポット、地元民しか知らないマニアックな情報は「足利グルメのブログ」ashikagagourmet.comで検索!

(このページの訪問者は 286 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください