【足利】足利産の大麦を使用した “あしかが大麦餃子” 市内スーパーでも販売 ★★★

最終更新日 2020/11/23 訪問日 2020/4月・2月他

【あしかが大麦餃子】基本情報

あしかが おおむぎぎょうざ

住所:〒326-0816 栃木県足利市緑町2丁目20−3
TEL:0284-44-7770
公式サイトtwitterfacebook

*2020/11/14(土)~緑町に移転しました

足利グルメ応援チケット対象店です

【営業時間・定休日】

営業時間:10:30~18:30
定休日:無休

口コミ評価:Google 4.0点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆餃子が大好き
◆大麦餃子が何なのか気になる
◆お土産に冷凍餃子を買って帰りたい


[スポンサーリンク]








【アパレル会社が始めた足利産の大麦を使用した餃子の専門店 あしかが大麦餃子】

「あしかが大麦餃子」は、足利市内にある「株式会社グラン☆シャリオ」というアパレル企業が運営する餃子専門店です。

元は「居酒屋 一蔵」があった場所に2018年3月頃オープンしました。

大麦はロアのダクワースでも比較的なじみがあると思いますが、足利は大麦の産地として知られています。

何か町興し的なことができないかと考えていたところ、マール牛を育てている長谷川農場の紹介で大麦と餃子が結びついたというわけです。

今ではあしかが大麦餃子は「足利のシュウマイ」と並んで冷凍品のお土産として定着しつつあります。足利ブランドにも認定されています。

 

あしかが大麦餃子のイートインできる店舗は市立美術館の隣にありますが、市内のスーパーの冷凍食品コーナーでも販売しています。

たまにキッチンカーも出ていますのでお見逃しなく(キッチンカーの場所は公式サイトトップページの一番下に記載されています)。

2018年オープン当初の「足利大麦餃子」の外観

足利大麦餃子のテーマソングは、あの足利出身のカラオケ女王、堀優衣さんが歌っています。

お店には純烈の皆さんも訪問されたそうですよ。

こちらは、スーパー「山清フード」の駐車場で営業しているキッチンカー。

まだお店で食べたことはないのですが、スーパーで売っている冷凍餃子を何度か買って食べました。

市内のスーパーでは山清フードの他に、ヨークベニマル、アピタでも冷凍コーナーで見かけました。

とあるスーパーの冷凍コーナー

1パック1,000円のものを買ってみました。

「食物繊維たっぷり!今日からあなたも腸内美人♪」と書いてあります(#^.^#)

とある別のスーパーの冷凍コーナー

小さいお試しパックは5個入りは450円

5個入りのパックも買ってみました。

裏を見ると「合成保存料は一切入っていません」の文字。

これはうれしいですね。

普通のチルド餃子は安くて日持ちするのはいいですが、添加物が多くて食べた後の後味が変なので分かります。

添加物が入っていない餃子は1パック400円以上して、冷蔵庫で3~4日しか持ちません。だから添加物が入っていない餃子は今では高級品ですね。

パックを開けると1つ1つが意外と大きいです。

スーパーで売っている普通のチルド餃子に比べると1.5倍くらいの大きさがあります。コロンとした形は最近の佐野ラーメンのお店で出て来る餃子と似た感じでしょうか。

鉄板にごま油を敷いてお水で少し浸し、強火にして蓋をします。

できあがり♪

皮は割と分厚くてモチモチしています。

餡の中に見える白い粒が足利産の大麦です。

大麦がグミのような食感があるので、不思議な感じがします。

大麦が入っている分、普通の餃子に比べてあっさり、さっぱりしています。

揚げ餃子にしても美味しそうです。

 

【あしかが大麦餃子の感想】

食事の味 ★★★ 3.9

お店の雰囲気 -

清潔感 -

接客 -

コスパ -

総合 -

*基準点(再訪あり)は4.0点/5.0点


このお店の情報、訪問した感想がございましたら、コメント欄へお寄せください。


*情報は掲載時のものです。
変更されている場合がございますので、お出かけの際には事前に店舗・施設にご確認ください。

*新店舗の情報は分かり次第更新いたします。

【あしかが大麦餃子へのアクセス】

◆車
北関東道「足利IC」から7キロ15分、「太田桐生IC」から5キロ10分、東北道「佐野藤岡IC」からキロ20キロ26分。
ドラぷら
◆電車
東武伊勢崎線「野州山辺駅」から2キロ、徒歩25分、タクシー5分、「足利市駅」からキロ2.5キロ、徒歩30分、タクシー7分、JR「足利駅」から2.5キロタクシー7分。最寄りのバス停はありません。
Yahoo!路線情報あしバスアッシー時刻表

地図


[スポンサーリンク]



【あしかが大麦餃子周辺の関連記事】

通2丁目 岩下書店
通2丁目 カフェ&バー DOLCE
通2丁目 カフェ・ラボ・ハマダ
通2丁目 菓子工房 シトロン・プラリーネ
通2丁目 グリムカフェ
通2丁目 日本料理 蝶や
通2丁目 とんかつ・一品料理 きよ水
通2丁目 足利で釜めしと言えば、銀釜
通2丁目 マルタカパン
通2丁目 たかうじ君焼喜左衛門
通2丁目 居酒屋 やきとり君
通2丁目 Dining&Bar +2988(Fukuwaya)
足利のランチ 足利学校~鑁阿寺周辺 石畳通りのお店
まちなか・市立美術館周辺

【メニューで選ぶ】

餃子のあるお店の記事一覧
中華料理の記事一覧
台湾料理の記事一覧

【ジャンルで選ぶ】

ご当地グルメの記事一覧
ご当地定番のお土産が買えるお店
テイクアウトOKの店一覧
ランチ営業のあるお店の記事一覧
通し営業のお店
屋台のお店

【観光スポット・エリアの周辺で探す】

鑁阿寺・足利学校周辺の記事一覧
JR足利駅周辺の記事一覧
まちなか・市立美術館周辺の関連記事
まちなか・織姫神社周辺の記事一覧
あしかがフラワーパーク周辺の記事一覧
ココファーム&ワイナリー・北関東道足利インター周辺の記事一覧

【足利のグルメを検索する】

足利で食べる・飲む





足利市の美味しいお店・ランチ情報・おススメのおみやげ・観光スポット、地元民しか知らないマニアックな情報は「足利グルメのブログ」ashikagagourmet.comで検索!

(このページの訪問者は 382 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください