冬のあしかがフラワーパーク 昼の部

%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af79

足利で「日本三大何とか…」の一つ

というより、世界最大の藤棚のある、「あしかがフラワーパーク」!

夜のイルミネーションも関東三大イルミネーションに挙げられています。

 

元・森田屋足利支店でおなじみ、「まるしま」ラーメンの帰りに、ここまで来たのならば

フラワーパークにでも寄って、お花を買って来ようかということで、

何もないであろう冬のあしかがフラワーパーク(昼の部)に行ってきました。


[スポンサーリンク]







フラワーパーク1

足利フラワーパークは、田んぼの中にあります。

これが、4~5月になると、大渋滞^^

渋滞の混雑ぶりを見て、その年の景気予想をする人も?

 

ふじのはな物語 大藤まつりの情報はこちらの記事をご覧ください

渋滞う回路のページもご紹介しております。

 

「あしかがフラワーパーク」の歴史をちょっとご紹介します。

以前は、国道50号バイパスと293号の交差する、

現在ヨークベニマルがあったところに「早川農園」はありました。

⇒ヨークベニマル足利店の地図

 

当時は藤棚と池のある小規模な庭園でしたが、まさかこんな全国レベルの名所になるとは!

藤のシーズン近くになると、東京の駅のそこかしこで

「あしかがフラワーパーク」のポスターを目にしますからね。

フラワーパーク31

隣は、白鷗大附属高等学校、

向かいには世界的な伊万里のコレクションのある「栗田美術館」があります。

「栗田美術館」は、エリザベステーラーがエイズ基金の寄付(1億円?)を受け取りに

訪れたこともあるそうです。

 

陶芸好きな方は、是非どうぞ♪

本物の柿右衛門、今右衛門、源右衛門から、普段使いの有田焼まで、お土産もたくさんあります。

 

ちなみに、栗田美術館は市立ではなく、個人(というか財団)所有です。

故栗田氏の自宅(けやき小学校前)は、最近取り壊されて建売住宅になりました。

フラワーパーク2

あしかがフラワーパーク入口

 

*ポケモンGoが始まってから、ポケモンジムがあるため夜も駐車場は人が多かったです。

駐車場ではとくにレアキャラは見かけませんでしたが、園内にピョンピョン何かが飛んでいました。

フラワーパーク3

入り口前の展示

藁をかぶっているのは牡丹、手前には葉牡丹。

園内の展示の見頃の花が一部再現してあるようです。

フラワーパーク95

園内マップ (クリックで拡大)

 

大分前に来た時には、藤棚までの広さだったはずですが、

毎年どんどん広くなっているようです。

 

この日の入園料は、昼の部で大人300円。

藤棚のピーク時は、1,700円ほどです。

 

開花の具合やイベントの有無によって、料金は変動するようです。

その日の朝に料金が決定されます。

 

ちなみに、冬のフラワーパークはお花よりも夜のイルミネーションが目玉です。

参考記事⇒あしかがフラワーパークのイルミネーション光の花の庭

 

それでは、1月末のあしかがフラワーパーク(昼の部)の様子をお楽しみください♪

フラワーパーク35

パンジー、ビオラの花壇

フラワーパーク34

フラワーパーク36

福寿草

フラワーパーク38

ロウバイの木

いい香りがします。

フラワーパーク40

ロウバイの花

フラワーパーク41

蝋細工のような質感なので「蝋梅」という説があるとのこと。

フラワーパーク43

5月の連休中には満開になるであろう大藤の棚。

フラワーパーク44

フラワーパーク45

フラワーパーク46

幹はかなりの太さです

フラワーパーク50

どうやって運んだのかと思うほど。

フラワーパーク51

県の指定天然記念物だそうです

樹齢140年

フラワーパーク56

藤棚には、それぞれ、満開時の写真が展示されています。

香ってきそうな写真ですね。

あしかがフラワーパーク夜27

実際にGW中に見に行った時に撮影した大藤棚。

フラワーパーク59

大藤の芽

開花までまだ2か月以上ありますが、こんなに大きな芽が出ています。

 

大藤の棚以外にも通路にはそこかしこに大小の藤の木が植えてあります。

フラワーパーク61

フラワーパーク63

フラワーパーク64

藤棚のある橋

%e3%81%82%e3%81%97%e3%81%8b%e3%81%8c%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af2-84

4月下旬、5分咲きくらいの時の様子。

藤の満開時の様子はこちら

フラワーパーク65

橋の下。池の中には水蓮の葉が。

シーズン中は、モネの絵画のようになるわけですね。

満開時の水蓮の様子はこちら 7月~9月

フラワーパーク69

バラのアーチ

フラワーパーク70

まだバラの蕾は出ていませんでした。

バラの満開時の様子はこちら 5月~6月

フラワーパーク73

大きな池、ピラミッド型のイルミネーション装置

%e3%81%82%e3%81%97%e3%81%8b%e3%81%8c%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b356

夜の様子

フラワーパーク75

藤の木

園内には小規模の藤の木が何十本と植えられています。

あしかがフラワーパーク夜41

満開の藤の木

フラワーパーク79

昼間のトンネル

%e3%81%82%e3%81%97%e3%81%8b%e3%81%8c%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b382

夜のトンネル

フラワーパーク81

木にもたくさんのLEDライトが設置されていますが、

壁のようになっているのもライトの装置です。

%e3%81%82%e3%81%97%e3%81%8b%e3%81%8c%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b336

これかな? 夜は旧50号沿いからも見えます。

冬のイルミネーションはとってもメルヘンな世界です♪

フラワーパーク82

フラワーパーク83

フラワーパーク84

ボケ

家の寒ボケは満開でしたが、こちらはまだでした。

フラワーパーク86

池には鴨が数羽

フラワーパーク90

フラワーパーク91

白藤の滝

ナイアガラの滝のように、白い藤が池に向かって垂れ下がるわけです。

藤の満開時の様子はこちら

フラワーパーク97

サルスベリの木

フラワーパーク96

フラワーパーク98

フラワーパーク99

きばな藤のトンネル

フラワーパーク100

きばな藤の芽

%e3%81%82%e3%81%97%e3%81%8b%e3%81%8c%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b373

黄ばなトンネル 冬のイルミネーション

%e3%81%82%e3%81%97%e3%81%8b%e3%81%8c%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af%e5%a4%9c46

黄ばなトンネル 満開時の夜のイルミネーション

フラワーパーク101

八重藤の棚

フラワーパーク103

%e3%81%82%e3%81%97%e3%81%8b%e3%81%8c%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af%e5%a4%9c34

 4月下旬 六分咲きの八重藤の棚

フラワーパーク105

池の上にも牡丹の展示

フラワーパーク5

フラワーパーク6

フラワーパーク37

色とりどりの牡丹

フラワーパーク106

冬季は閉鎖中でしたが、園内にはいたるところに小さなショップがあります。

ベンチの数も多く、ゆっくり座って眺めることができます。

山側にある黒い策のようなものはライトアップのための装置です。

フラワーパーク109

一通り見終わったので、売店の目の前にあった紫色のソフトクリームが気になり、

ちょっと寄ってみました♪

 

ここでは、足利名物B級グルメのポテト入り焼きそばや、

佐野名物のいもフライ、佐野ラーメン等のご当地グルメが食べられます。

1番人気は佐野ラーメン、2番人気はポテト入り焼きそばだそうです(^o^)

(→足利名物「ポテト入り焼きそば」の記事はこちら

 

軽食の口コミ「軽食コーナー」(食べログ)

ソフトクリームの口コミ「マロニエ」(食べログ)

 

他にも園内にはファミリーレストラン風のお食事処や、カフェ等があります。

フラワーパーク110

じゃ~ん!ソフトクリームは藤ミックスを購入。

 

紫色のソフトクリームは他ではなかなかないですよね♪

お花の香りなので、始めは芳香剤のように感じましたが、そのうち慣れました^^

バニラ部分はさっぱりしたミルク味です。

フラワーパーク32

こちらは、ファミレス風の常設のレストランもあります。ここの料理は美味しそうです♪

 

「限定藤御膳」1780円、彩り冷やしうどんバラちらしセット1480円、

よくばり豚三昧1480円、みかも牛ステーキ丼1680円、ソースかつ丼1300円、

他にパスタもあります。

Wisteriaウィステリア 食べログ

 

続いては、あしかがフラワーパーク内のフラワーショップお土産ショップをご紹介します♪

 

 

 

最後に、今回撮影した大藤棚の映像がありますので、良かったらご覧ください。

 

余談ですが、この足利グルメのサイト作成に当たり、

独自ドメインを作ろうとしたところ、ashikaga.co.jpはすでに使用されていて、

足利市のサイトかなぁと思いきや、この足利フラワーパークでした^^

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 足利情報へ よろしければポチッとお願いいたします♪更新の励みになります^^
にほんブログ村


[PR]足利・佐野のレストラン クーポン・予約 ホットペッパーグルメ[PR]


*情報は掲載時のものです。
変更されている場合がございますので、お出かけの際には事前にご確認ください。


足利フラワーパーク 公式サイト

栃木県足利市迫間町607

TEL:0284-91-4939

東北道 佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)

北関東自動車道 太田桐生ICより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約20分)
足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約15分)
佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)


大きな地図で見る

花名所百景 満開絶景を訪ねて

木の声が聞こえますか [ 池田まき子 ]

プロフェッショナル 仕事の流儀 塚本こなみ 樹木医 藤の老木に命を教わる【電子書籍】


[スポンサーリンク]




【あしかがフラワーパークの関連記事】

 

大藤は4月26日~GW中が見頃 あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク 藤の花が見頃です♪

あしかがフラワーパーク イルミネーション光の花の庭 

あしかがフラワーパークのお土産1 鉢植え&多肉種

あしかがフラワーパークのお土産2 限定商品とご当地みやげ

あしかがフラワーパーク バーベキューとお食事処

第6回 足利グルメグランプリ 2015 in あしかがフラワーパーク

 

【ジャンル別関連記事】

和食の記事一覧
蕎麦の記事一覧
◆寿司の記事一覧
◆うなぎの記事一覧
パスタの記事一覧
ピザの記事一覧
イタリアンの記事一覧
フレンチの記事一覧
洋食の記事一覧
ステーキの記事一覧
ハンバーグの記事一覧
焼肉の記事一覧
鉄板焼き(お好み焼き・もんじゃき)の記事一覧
カフェ・甘味処の記事一覧
スイーツの記事一覧
パンの記事一覧
佐野ラーメン系の記事一覧
ラーメンの記事一覧
中華料理の記事一覧
エスニック料理の記事一覧
◆カレーの記事一覧
B級グルメの記事一覧
ご当地グルメの記事一覧
ファミレス・ファーストフード・チェーン店の記事一覧
テイクアウトOKの店一覧
ランチ営業のあるお店の記事一覧
行列のできるお店一覧
屋台のお店の記事一覧
足利うまいもの会の記事一覧

【観光スポット・エリアの周辺で探す】

鑁阿寺・足利学校周辺
まちなか・織姫神社周辺
東武足利市駅・アピタ周辺
あしかがフラワーパーク周辺
ココファーム&ワイナリー・北関東道足利インター周辺
市民会館・運動公園周辺
野州山辺・南大町周辺(50号バイパス太田寄り)
五十部・葉鹿・小俣周辺(旧50号桐生寄り)
佐野プレミアムアウトレット・佐野藤岡インター周辺
道の駅どまんなかたぬま・佐野田沼インター周辺





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,084 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です