織姫神社 初詣 ★★★★

 

織姫神社へは毎年元旦の夜又は1月3日、4日のお昼頃に初詣に行っています。2018年は悪口まつりから帰って鑁阿寺に寄った後、午前3時過ぎにお参りに行きました。

夜の写真と昼の写真が混ざっていますが、前回のお参りから少し変更がある部分だけ追記してあります。


[スポンサーリンク]







今回も、通り沿いの階段からではなく、横の駐車場から入りました^^

織姫神社の駐車場は、旧50号沿いの階段前にもありますが、229段登らなければならないので、普通は境内真横の駐車場に停めます。境内横の駐車場へはみずほ銀行の交差点から市役所の北にある消防署西の交差点を左に入って上がって行きます。

⇒市内中心部から織姫神社駐車場までのルート地図

2018年元旦の情報ですが、消防署西交差点を左折して足短大付属体育館前に臨時駐車場が設けられており、そこからシャトルバスで送迎してくれるようです。20人乗りのバスが2台停まっていました。

駐車場に到着すると、すでにカウントダウンの初詣からいた人は帰ってしまったのか、これから初日の出を拝むのを待つ人が数人いただけでした。

織姫神社H25正月22

この間は、「蕎遊庵」のお蕎麦を食べに来たついでだったので気付きませんでしたが、駐車場から境内に行く通路には、あしかがフラワーパークから奉納された藤棚があります。

 

看板には、

「このフジは、足利市が誇る日本一の三名所のひとつ、

あしかがフラワーパークから奉納された大藤の子どもです。

栃木県指定の天然記念物になっているこの大藤の子どもを、

織姫神社では、大切に育てております。

大きくなって、素敵な花が咲きますよう、

皆様であたたかく応援してください。」

とあります。

織姫神社H25正月23

藤棚

藤の季節に来たことがないので分かりませんが、咲いていたら素敵ですね~

織姫神社H25正月24

ちなみに、旧50号沿いから行く場合、角に織姫神社の本殿に似せた交番があります。

交差点前の駐車場からは229段の階段を上がるのでがんばってください^^

平成29年の遷宮80周年記念寄付事業に寄付された方(会社)のまなえがズラッと並んでいました。

2014年に「恋人の聖地」に認定された記念に作られた「愛の鐘」。

恋人同士で鐘を鳴らすと、記念の証明書を発行してもらえます。初穂料は随意、鳴らす前に社務所で受付してください。平素の営業時間は9:00~16:00。

恋人の聖地って、ウェディングドレスのデザイナーで有名な桂由美さんが主催しているんですね。知りませんでした。

織姫神社H25正月18

ある年の早朝の初詣。この日は快晴でした。

織姫神社H25正月19

手水舎

織姫神社H25正月20

階段からの景色

織姫神社H25正月6

拝殿前から見た境内

織姫神社H25正月2

昼間の社殿

織姫神社H25正月4

拝殿

織姫神社H25正月5

おみくじの箱

100円を投入して鈴の紐を引くと、自動販売機形式でおみくじが出てきます。

この少し前に、係の方が機械の後ろを開けておみくじを補充していました^^

以前、1月4日頃初詣に来たらおみくじが空になっていたのですが、住所と名前を書けば送ると書いてあり、お金を入れたら後から律儀にもおみくじが送られてきました。

社務所の前にも「恋みくじ」や「金運みくじ」、「パワーストーン入りみくじ」等、100円~300円のおみくじが数種類あります。

【2018年元旦深夜の初詣】

2018年元旦深夜の境内。参道の真ん中にキャンドルが置かれていて幻想的な光景になっていました。

ライトアップされる社殿も以前よりパワーアップしたように感じます。両サイドから照らしているライトが強烈でした。

夜の社殿

お賽銭箱

お賽銭だけして帰ると気付かないかもしれませんが、拝殿の中ではご祈祷もできます。

境内では初日の出を待つ人が暖を取っていました。

社務所の前では熱いほうじ茶のサービス。深夜3時の気温はマイナス一度。テーブルの上が凍っていました^^

古いお札やお守りを入れる箱。

織姫神社H25正月16

神楽殿と絵馬かけ

織姫神社H25正月1

選定された御神木の形がプードルみたいに整えすぎて変^^

 

織姫神社H25正月10

織姫神社H25正月11

織姫神社H25正月12

今まで意識したことがなかったのですが、社務所の横にも部屋がありました。

神楽の演奏に使われる?打楽器が3点。

【織姫神社のおみくじ・お守り・御朱印帳】

織姫神社H25正月17

昼間の社務所

お守りの種類は結構豊富です。

 

この日は、宮司さんからお話を聞くことができるイベントもあったようです。

織姫神社H25正月8

えんむすび飴(2013年のもの)

織姫神社H25正月9

合格飴(2013年のもの)

足利学校の門が描かれています

おみくじ6種(2018年)

お守り一覧(2018年)

大岩毘沙門天で歩き疲れたので、「足腰守り」600円を買いました。

御朱印帳表(2018年)

御朱印帳裏

1月1日~1月8日までは、御朱印は書置きの1枚紙になります。御朱印帳を持って行っても書いてもらえませんのでご注意ください。

織姫神社の御朱印帳も2種類あり、1冊1,800円(御朱印込)で販売していますが、初詣期間中はやはり書置きの御朱印になりますと言われました(2018年情報)。

そして、お目当てだった、御朱印。

織姫神社H25正月25

【織姫神社のご祈祷・厄年】

ご祈祷の玉串料は10,000円~。車祓いもできます。

厄年払いについて

平成30年度の厄除早見表

年祝い

 

 

神前結婚式は70,000円~だそうです。

隣には、ゆこりんとガレッジセールのサイン。

「にじいろジーン」の「ニッポン開運福めぐり」コーナーでロケに来たそうです。

 

最後に、当日の境内~拝殿の様子です(Youtube動画)

「ひめたま」の旗が写っています。

らき☆すたの「鷲宮神社」にあやかって?

痛車イベントとともに萌え興しに力を入れているようです♪

ひめたま公式サイト


*情報は掲載時のものです。
変更されている場合がございますので、お出かけの際には事前にご確認ください。


足利織姫神社

社務所営業時間:9:00~16:00 大みそかから元旦は夜通し営業


[スポンサーリンク]




【初詣の関連記事】

足利のお伊勢さま 伊勢神社 初詣

【織姫神社周辺の関連記事】

足利市 織姫神社
織姫公園からの足利市内の様子 & 初日の出
夜の織姫神社
織姫神社の周辺
織姫神社の地下水
織姫神社境内横 蕎麦 蕎遊庵
足利の蕎麦の老舗 九一そば 第一立花
 足利みやげ 舟定屋の芋ようかん
かふぇ あんでぃーぶ
足利みやげの定番 古印最中 香雲堂本店

【観光スポット・エリアの周辺で探す】

鑁阿寺・足利学校・JR足利駅周辺
まちなか・市立美術館周辺 
まちなか・織姫神社周辺
東武足利市駅・アピタ周辺
助戸・山川・あしこタウン周辺
あしかがフラワーパーク周辺
ココファーム&ワイナリー・北関東道足利インター周辺
市民会館・運動公園周辺
野州山辺・南大町周辺(50号バイパス太田寄り)
五十部・葉鹿・小俣周辺(旧50号桐生寄り)








(このページの訪問者は 1,133 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください