【足利】イタリアンレストラン Fortuna フォルトゥーナのランチ ★★★+

フォルトゥーナ アマトリチャーナ

 

最終更新日 2017/12/2 訪問日 2017/12月上旬

【フォルトゥーナ】基本情報

ふぉるとぅーな

住所:〒326-0814 栃木県足利市通3丁目2608−1
TEL:0284-22-2673
公式サイトなし

【営業時間・定休日】

営業時間:11:30~14:00 (L.O)、18:00~22:00(L.O)
定休日:火曜日

口コミ評価:google 3.8点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆足利で評判の良いイタリアンのお店を探している
◆本格的なイタリアンを食べたい
◆コース料理でイタリアンを楽しみたい


[スポンサーリンク]







【本格イタリアン フォルトゥーナ】

「フォルトゥーナ」は、織物会館の裏通り、一方通行の道(北仲通り)を鑁阿寺方面へ、スーパーフレッセイのワンブロック東側にあります。

鑁阿寺、足利市立美術館、織姫神社入口(階段前)からいずれも徒歩5分圏内にあります。

以前は、「フレッセイ」の向かいにあったのですが、2016年にわずか100m先の現在の場所に移転しました。

お店の外観はベージュのレンガからオフホワイトに。

 

 

専用の駐車場はありません。一番近い駐車場は織物会館裏手にあるコインパーキング(1時間100円)となります。お店からは一方通行になるので、一度旧50号沿いに出て回らなければなりません。

旧50号沿いみずほ銀行の交差点から西へ2軒ほど入ったところに市営の有料駐車場もあります(コバデン裏)。

入口にはその日のメニューが出ています。

昼間の外観はこんな感じ。

以前から予約がないと入れないお店と言われていましたが、移転後は少し席が増えたので余裕ができました。

ただ、オーナーシェフと給仕の女性1人で切り盛りしているので、キャパを超えると入店不可になります。ランチ、ディナーともに予約推奨です。

移転前のお店は何度か訪問したのですが、臨時休業だったり満席だったりしてなかなか訪問する機会がないまま3年ほど経過してしまいました。

今回はきちんと予約をしてランチで訪問。

店内は入口から見て左側に4人掛けのテーブル席が5つ、

右側にカウンター席と厨房があります。

【フォルトゥーナのランチメニュー】

「フォルトゥーナ」のランチメニューはA~Dの4つのコース又はパスタ3種類の中から単品で注文できます。

Aはパスタがメイン、Bは魚(肉)のみ、Dはパスタ+魚(肉)料理のフルコース。

Cコースだけは少し変わっていて、2名から注文可能となり、パスタと魚(肉)料理を2人でシェアする形になります。パスタも魚(肉)料理もお任せになっているので、「今週のパスタ3種類」からは選べません。

メニューもあらかじめ決まっているわけではなく、作る時のタイミングでシェフのお好みになる感じでした。その点も変わっています。

ただ、好き嫌いやアレルギーがあるか尋ねられるので、ついでに好みも伝えておくと良いかもしれません。

 

◆ランチのコースメニュー

A 1,300円 気まぐれサラダ+パスタ(3種から1つ)+デザート+飲み物

B 1,950円 気まぐれサラダ+魚料理 or 肉料理+デザート+飲み物

C 2,400円 前菜盛り合わせ+パスタ++魚料理 or 肉料理+デザート+飲み物

D 3,600円 季節の食材を使ったおまかせコース

◆ランチの今週のパスタ

通常3種あり 単品1,000円~

Aコースの場合は、ランチのパスタは3種類の中から選べます。

12月上旬のパスタは、

  • 小松なのペペロンチーノ
  • アマトリチャーナ(トマトソース、玉ねぎ、ベーコン)
  • きのこのクリームソース

でした。

【フォルトゥーナのランチで食べたメニュー】

今回は、2名でCコースにしました。

1人2,400円 前菜盛り合わせ+パスタ++肉料理+デザート+飲み物

最初に出てきたお冷のカラフェはココファーム&ワイナリーの収穫祭で購入する「しぼりたてワイン」で使われているプラスチックのものでした。いつも捨てていたけれど、今度から使おうと思ってしまいました。

こちらはセットの前菜。

夜のメニューから察するに、「イタリア産サラミと生ハムの盛り合わせ」1,800円だと思います。

小食の人ならば、これとパンにワインがあればランチになってしまいそうです。

これはボローニャソーセージ?8mmくらいの厚切りなのでテリーヌのようにも見えますが、肉がぎゅっとつまったしっかりとした歯ごたえです。塩味はきつくないので、自家製なのかもしれません。

料理は一品ずつ説明があるわけではないので、ソーセージやハムはどこまでが自家製なのか分かりません。

ロースハム大のサラミ。こちらも市販のものよりも塩分は控えめに感じます。

生ハムはパルマ産なのかな?

かつおのマリネ

正式なメニューの名前は分かりませんが、イタリア風の「漬」です。

イタリア風のオムレツ

玉子にチーズが入っていてギューっと固めたようなしっかりした食感のオムレツです。

前菜らしからぬ量で満足度は↑↑↑です。

続いてお任せのパスタ。

貝類は苦手だと伝え、ペペロンチーノ以外がいいかなと思っていたら、出てきたのは「アマトリチャーナ(トマトソース、玉ねぎ、ベーコン)」でした。

ランチの単品は1,000円、夜は1,300円。2人でシェアするコースなので、おそらく単品よりも量は少ないと思います。

麵は普通サイズのスパゲティ。ソースはトマトの他に何でコクをだしているのだろう?マギーブイヨンしか思い浮かばないですが・・・。

トマトは下手をすると酸味と水っぽさしかないソースになってしまうそうですが、とてもコクがあります。

オリーブオイルの風味とパルミジャーノ・レッジャーノでさらに濃厚さが加わっています。

やっぱり、本物のパスタはイタリア料理の専門店で食べるのが一番だと思わせる味でした。

メインは肉料理を選んだところ、出てきたのは「仔羊フィレ肉のタリアータ」でした。単品だと1,800円かな。1皿で2人分なのでシェアします。

子羊は骨付きのチョップではなく、ロース肉を厚さ2センチくらいにスライス(タリアータ)してあります。表面ははちみつなで味付けしてあるのか、ほのかな甘みがあり、中はジューシー。羊が苦手でもそれほどクセもなく食べられるお肉でした。

取り分けた1人分の量

付け合せの野菜はほうれん草、ブロッコリー、ベイクドポテト、グリルした玉ね1/2個。

味付はオリーブオイルと塩コショウだと思います。オリーブの香りがとてもいい感じでした。

デザートもお任せ。本日は「パンナコッタ」でした。

プルプルと弾力はあるものの柔らかい食感。添えてあるカラメルソースがとても美味しかったです。

食後のドリンクはエスプレッソにしました。

他に、コーヒー、紅茶から選べます。

2017年12月22日(金)~25日(月)までクリスマス限定コース(6,480円)の予約を受け付けているそうです。

 

【フォルトゥーナ お店の感想】

今回は2人でシェアするコースだったので、腹8分目位でランチにはちょうど良い量でした。

前菜は前菜らしからぬボリュームがあり、それにパスタとメインがついて2,000円台ならコスパも良いと思います。

コースの場合は好みのメニューそのものではないですが、他のメニューもきっと美味しいだろうと期待させる実力を感じました。

アラカルトで注文できるのは夜だけなので、ランチで試してみて後日ディナーで訪問するのがいいのかもしれません。

とりあえずは今回食べたランチだけの暫定評価になります。

 

食事の味 ★★★★4.3

お店の雰囲気 ★★★★4.0

清潔感 ★★★★4.2

接客 ★★★★4.0

コスパ ★★★★4.2

総合 -

*基準点は4.0点/5.0点


[スポンサーリンク]




⇒メニューの写真とアクセス&地図は次のページへ


(このページの訪問者は 82 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です