【足利】レストラン ヴィーヴル [フレンチ] ★★★

 

最終更新日 2018/3/21 訪問日 2018/3月他数回

【レストラン ヴィーヴル】基本情報

れすとらん びーぶる

住所:〒326-0801 栃木県足利市有楽町843−21
TEL:0284-41-8281
公式サイト

【営業時間・定休日】

営業時間:11:30~14:00L.O.(15:00閉店)、17:30~21:00L.O.
定休日:毎週月曜日、第3火曜日 その他不定休あり

口コミ評価:google 4.3点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆お手頃価格でフレンチを楽しみたい
◆落ち着いた雰囲気のお店が良い
◆市民会館の観劇・音楽鑑賞の後に


[スポンサーリンク]







【気取らないカジュアルフレンチのお店 レストラン ヴィーヴル】

「レストラン ヴィーヴル」は、2002年にオープンしたカジュアルなフレンチレストランです。

場所は、足利学校から足利インターに向かう国道293号線沿いの市民会館向かいにあります。

オーナーシェフは東京の有名ホテル出身だそうです。

オープン当初はこんな場所にオシャレなお店ができるなんて、足利では珍しいなと何度かランチで訪問しましたが、今回はディナーで久しぶりの訪問です。

向かいの市民会館の交差点から見た「レストラン ヴィーヴル」の外観(2012年頃の写真)。

開業当初は建物の前に駐車スペースがあり、生垣もなかったように記憶していますが、その後、道路側には木が植えられ隠れ家的なレストランに変身。

2018年現在では気が生い茂っていて、道路側からお店の中は見えません。

駐車場は建物右側にあります。

敷地の中に入るといかにも結婚式の2次会に使われそうな空間が。

外にもテーブルがあり、庭を眺めながらランチなんていうのも良さそうですね。

営業時間の案内。

定休日は決まっていますが、そのほかにも臨時休業の時があり、1週間前にフラッと立ち寄ったらお休みでした。

ランチの場合でも高いコースメニューや大人数の場合には、あらかじめ予約をしていった方が良いです。

外に出ていたランチとディナーのコースメニューと料金。

ランチは、1,500円、1800円、おまかせ3,000円(すべて税別)とお値段もお手頃です。

店内に入ると中央はダンスホールのような広い空間にラウンドテーブル。

奥は4人掛けの四角いテーブル。

給仕は奥様でした。物腰が柔らかく、接客も丁寧です。

【レストラン ヴィーヴルのディナーメニュー】

夜のメニューは、以下の通り。予約なしでもOKなのはA~Dの4種類です。

  • A 2,500円 アミューズ・スープ・メイン1品・シャーベット・パン・飲み物
  • B 3,000円 アミューズ・前菜・メイン1品・デザート盛り合わせ・パン・飲み物
  • C 3,500円 アミューズ・前菜・スープ・メイン1品・デザート・盛り合わせ・パン・飲み物
  • D 4,600円 アミューズ・前菜・スープ・メイン2品・デザート・盛り合わせ・パン・飲み物
  • おまかせコース 6,000円、7,000円 *要予約
  • スペシャリティーコース 8,000円~10,000円 *3日前までに要予約

前菜の他に「アミューズ」とありますが、これは居酒屋でいうお通しのような小鉢メニューです。

久しぶりの訪問だったので一通り食べてみたくなり、フルコースのDにしました。

フレンチのディナーでこの値段ならばカジュアルに属するといって良いでしょう。

コース料理の前菜、スープ、お魚料理は黒板メニューから選べました。

フォアグラは品切れ、キッシュロレーヌも終わってしまい、代わりにパイ包みがあると言われそれにしました。

着席するとお冷が。なくなるとこまめについでくれます。サービスはとても良いです。

こちらが「アミューズ」。一口サイズのホタルイカのグラタンでした。

パンは2種類。右の丸いフランスパンは自家製、左の玄米パンは芳町にある「プランタン」というパン屋さんのものです(ステーキ宮向かい)。

昔はこの食パンを何度か買いに行ったことがあります。ピーナツバターと合うのです。なつかしい。

自家製の方もバターの風味が強くモッチリしていて美味しいです。

前菜は「牛包みパイ バルサミコソース」。前菜というよりメインのような量です。

パイを焼くのに20分かかると言われましたが、16分くらいで出てきました。

パイの中身は牛ひき肉とモッツァレラチーズ。お肉の味付けは塩コショウだけなのか控えめで、バルサミコソースで食べる感じ。このパイ包みは一番美味しかったです。付け合せのリーフサラダも美味しいです。

本日のスープは人参とサツマイモ(紅はるか)にしました。

サツマイモはとても甘みが強いです。裏ごしした繊維もたっぷり残っていて食べごたえがありました。

メインその1魚料理 「和歌山産 鯛のポワレ ジェノベーゼソース」

グリルした鯛の植えには菜の花、下にはバジルソース、ソテーしたしめじとほうれん草。

メインその2 肉料理 牛フィレ肉のステーキ(輸入牛)

同じ値段で魚料理を省いて牛肉を国産(和牛だったかは失念)に替えることもできます。

メイン2品目のお肉にしては思ったよりも大き目。120gくらい?

ソースはパセリ+バター、付け合せは蒸したじゃがいも、ブロッコリー、キャベツ、にんじん。

お魚もお肉も赤ワインを使っておらず、フレンチというよりイタリアンに近い感じです。

輸入牛なので肉質はそれなり。ミディアムにしましたが、やや硬めでした。

お肉が目当てならば、国産に替えてもらった方が良いかもしれません。

ここで、自家製のパンをおかわり。

デザートの盛り合わせ:チョコレートケーキ、カシスアイス、マンゴーゼリー。

デザートもボリュームがあります。

食後はエスプレッソにしました。

【レストラン ヴィーヴル お店の感想】

どのメニューもボリュームがあり、フルコースにしてはお値段もお手頃でした。

フレンチというと、クリームソースかフォンドボー+赤ワインソースが基本という思い込みがあったからか、今回はメイン2品ともイタリアンに近いさっぱりした味付けで意外でした。

オークラ出身ということを忘れていましたが、あまり創作しすぎない無難なメニューと味付けで、開業当初に訪問した時はホテル出身らしい料理だなと思った記憶があります。あくまで私のホテルに対する印象ですが。

コース料理だけなので、その日に好みのメニューがあるかどうか運に左右されますが、予算に合わせてメニューを組んでもらえるので、予約の際に相談するのがよろしいかと。

食事の味 ★★★★4.0

お店の雰囲気 ★★★★4.3

清潔感 ★★★★4.3

接客 ★★★★4.5

コスパ ★★★★4.2

総合 ★★★★4.22

*基準点(再訪あり)は4.0点/5.0点


このお店の情報、訪問した感想がございましたら、コメント欄へお寄せください。


 

[PR] 足利のレストラン クーポンのあるお店、ネット予約できるお店を探す[PR]


*情報は掲載時のものです。
変更されている場合がございますので、お出かけの際には事前に店舗・施設にご確認ください。

【レストラン ヴィーヴルへのアクセス】

◆車
北関東道「足利IC」から4キロ9分、「太田桐生IC」から8キロ15分、東北道「佐野藤岡IC」から17キロ、25分。
ドラぷら
◆電車
JR「足利駅」から1.6キロ、タクシーで6分、東武伊勢崎線「足利市駅」から2.5キロ、タクシーで8分。各駅からあしバスアッシー・行道線、中央循環線線、名草線「女子高前」下車、徒歩4分、又は中央循環線、名草線「武道館前」下車、徒歩2分。
Yahoo!路線情報あしバスアッシー時刻表

地図


[スポンサーリンク]




【レストラン ヴィーヴル 周辺の関連記事】

有楽町 NHK響 足利定期公演
有楽町 天ぷら まつむら
旭町 岡田パンヂュウ
西砂原後町 ブーランジェリーパルク(パン)
西砂原後町 焼肉 炭火苑
田所町 屋台の焼きそば とみや
フレンチの記事一覧
法事・会席に使えるお店の記事一覧
ランチ営業のあるお店の記事一覧
市民会館・運動公園周辺の記事一覧
ココファーム&ワイナリー・北関東道足利インター周辺の記事一覧
鑁阿寺・足利学校周辺の記事一覧

【足利のグルメを検索する】

足利で食べる・飲む





足利市の美味しいお店・ランチ情報・おススメのおみやげ・観光スポット、地元民しか知らないマニアックな情報は「足利グルメのブログ」ashikagagourmet.comで検索!

(このページの訪問者は 686 人です, 本日の訪問者は4 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください