【足利】本格ナポリピザが食べられるお店 ”ピッツェリア ラジュゥ” ★★★★

最終更新日 2022/3/10 訪問日 2022・2020

【Pizzeria Laggiù】基本情報

ぴっつぇりあ らじゅぅ

住所:〒326-0823 栃木県足利市朝倉町3丁目8−27 N3ビル
TEL:080-7526-3453
公式facebookinstagram

Go To Eatキャンペーン栃木食事券加盟店です

ランチ営業あり、テイクアウトOK(メニューは下部にあります)

*イートイン・テイクアウトともに事前に電話確認をお願いいたします。

【営業時間・定休日】

※感染症対策のため営業時間が変更になっている場合があります

営業時間
ランチ11:30~13:30L.O.(14:00閉店)
ディナー18:00~20:30L.O.(21:00閉店)
定休日:水曜日、その他臨時休業あり

口コミ評価:Google 4.7点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆足利で本格的なナポリ窯焼きピザを探している
◆色々なピザを食べたい
◆ワインとイタリア料理のおつまみも楽しみたい
◆美味しいピッツァをテイクアウトしたい


[スポンサーリンク]




【本格ナポリピザが食べられるお店 ピッツェリア ラジュゥ オープン!】

「ピッツェリア ラジュゥ」は、2019年6月17日に朝倉町の住宅街にオープンした本格ナポリピザのお店です。

「laggiù」(ラジュゥ)というのは、イタリア語で「あそこ」という意味です。

30代くらいの若いご夫婦で経営されています(イケメンと美女です!)。

オーナーは東京とナポリの有名店(ミシュラン星付)でピッツァの修行したそうです。

オープンの際には「栃木県で唯一の『ナポリピッツァ職人協会』の認定職人」という触れ込みでSNSで宣伝されていました。現在は登録をやめたのかな?

この前紹介した桐生のお店は『真のナポリピッツァ協会』にも入会していて、いくつか団体があるのでちょっとごっちゃになっています^^

 

とにかく、足利市内では本場ナポリのピッツァを味わえるお店はほとんどないということで、楽しみにして行ってきました♪

*本場と変わらないお店には「ピザ」ではなく敬意をこめて「ピッツァ」と表記しています。

場所は、朝倉町3丁目の交差点から1本入った裏通りにあります(モスバーガーの南側の細い通り)。

「ピッツェリア ラジュゥ」の外観

駐車場はお店の前に4台と、右隣の月極駐車場の右側手前に4台分あります(下の図の赤い斜線部分)。

入口にはお願いとして、美味しく食べるためにランチ・ディナー・テイクアウトともに事前に電話で確認をしてくださいとのことです。

店内はそれほど広くないので、特にランチタイムは予約をしていかないと席を少なくしている関係で待たされる可能性があります(テイクアウトも同様)。

店内にはカウンター3席と4人掛けのテーブル席が3つあります。

「ピッツェリア ラジュゥ」には、ランチとディナーで1回ずつ訪問しています。

【ピッツェリア ラジュゥのランチで食べたメニュー】

13時過ぎくらいの訪問で店内はほぼ満席でした。

ランチはセットがおススメ。ピッツァのランチにはドリンクが付いているのですが、ランチサラダとドルチェもプラスしました。

※2022/4/1から値上げされるそうなので最新情報はインスタ等でご確認ください。

サラダとドリンク

サラダには辛いナポリサラミとパンツェッタ

+200円にしてはボリュームがあります。

15分くらいしてピッツァが焼きあがりました!

黒板の季節のメニューから「フレッシュ黒トリュフのピッツァ」1,900円

初めて入るお店ではマルゲリータを食べて自分の好みか試してみたいところなのですが、次にこのメニューがあるとは限らないということで思い切って注文していました。

目の前で黒トリュフをたっぷりスライスしてくれます♪

もちもちの生地の上にはモッツァレラチーズとパルミジャーノレッジャーノ、半熟卵に黒コショウでスパイス。

ベースはビスマルク風なんでしょうか。

黒トリュフをスライスした後には香り付けにオリーブオイルをかけてくれました。

黒トリュフは贅沢な量です!

直径27cmなので一人用サイズですが、あっという間に1枚ぺろりと食べてしまいました♪

本当は、トリュフの香りを楽しむためのものなので、ワインと一緒に食べたいおつまみピッツァです。

 

黒トリュフは「森の宝石」と呼ばれています。

森の中をイノブタを連れてクンクン探す様子をテレビで見たことがある方もいらっしゃると思います。でも、豚さんは見つけると食べてしまうので、最近は犬を連れて行くそうです。

楽天市場で探したら、秋の黒トリュフは11,800円/100g~12,500円/100gで売っていました( ゚Д゚)

国産松茸と同じくらいかもっと高いかな?

最後に、プラス350円で本日のドルチェから「ティラミス」

マスカルポーネがたっぷり。生地にはビスケットを使っているそうです。

ランチはお得ですね~

【ピッツェリア ラジュゥのランチメニュー】

ランチはピッツァ+ドリンク込の価格(2020年11月当時なので変更になっている可能性があります)

+サラダ 200円

+ドルチェ 350円

この日のおすすめ

ランチのドルチェは本日のドルチェ3種類から選べます。

【ピッツェリア ラジュゥ ディナーで訪問】

コロナ禍で大分間が空いてしまいましたが、1年半ぶりにディナーでお邪魔しました。

やっぱり、本場の味はテイクアウトよりもお店で焼きたてを食べたいということで。

夜はここだけ見るとイタリアみたいです。

夜の店内

電話をして1番乗り♪

厨房にあるピッツァ窯

「MAGO FORNI」と刻まれていますが、ナポリで修業してきた方が製作した窯のようです。形がガンダムに出てくるザクの頭みたいと思ってしまいました。

【ラジュウのピッツァとサイドメニュー】

ピッツァは、ソースの種類で、1トマト×チーズ、2、トマトのみ、3チーズのみに分かれています。

レギュラーサイドメニュー

本日のおススメ

【ピッツェリア ラジュゥのディナーで食べたメニュー】

今日はいっぱい食べるぞ!と鼻息荒く注文。

ワインを飲みたいのをぐっと抑えてブラッドオレンジジュースを注文

ピッツァ到着♬

ずっと食べたかった「水牛モッツァレラのマルゲリータ」1,750円

やっぱり、トマトとモッツァレラとバジルが乗った状態のピッツァを食べないと、そのお店の真価は分からないということで。

一切れ持ち上げると、フレッシュトマトの量が多いので、汁がしたたり落ちます。

前回は、黒トリュフの芳醇な香りが強くて、ピッツァそのものの味が分かりにくかったのですが、こういう基本メニューを食べるとはっきりします。

「ピッツェリア ラジュゥ」は、生地がすごい!

今まで食べた本格ナポリピッツァの中でも、生地のモチモチ感はぶっちぎりで1番です!

次の料理が控えている時には耳を残したくなるのに、ここの生地は具材の部分から違和感がなく、気づいたら耳まで全部食べてしまった~というくらい、生地が美味しいです。

ちょっと味にアクセントをつけたくなったら、唐辛子オイルを。

最後の一切れにかけてみましたが、後から超辛さが襲ってきます(#^.^#)

2品目は、「鶏もものパリッと薪窯焼き」900円

香ばしくパリッと焼きあがった皮にローズマリーの香り、レモンを絞っていただきます。

窯で焼いているので、余計な油も使わずサッパリしています。

お好みで粒マスタードをつけて。

デザートは何にしようかな。

カプチーノとセミフレッドにしました。

イタリアで夕食後にカプチーノを頼んだら、おっちゃんに、何してんねんと怒られそうですが(夜はエスプレッソだろと突っ込まれる)、このカプチーノアートを見たかったので^^

奥様が作ってくれたウサギのカプチーノアート

ネットでググって出てくるものよりも絵柄が細かくてくっきりしていて、いつまで崩れない!

映え狙いの方におススメ♪

コーヒーももちろん美味しいですよ。

セミフレッドはナッツとチョコレートが入ったキャラメルベースのアイスケーキ

初めて食べたけれど、これも美味しいです。コーヒーによく合います♪

【ピッツェリア ラジュゥでテイクアウトしたメニュー】

お店で食べたくてもお腹がいっぱいだったので、

「エゾシカとマスカルポーネのピザ生地ラザニア」1,300円

エゾシカ肉は脂身が少ないけれどコクがあってトマトソースとよく合います。

ワイン必至のおかずです~♪

【ピッツェリア ラジュゥの動画】

【ピッツェリア ラジュゥの感想】

2回食べた感想は、本場の味です。間違いないです!イタリア人も美味しいと言って食べると思います!

初回は季節モノということでトリュフがたっぷり乗ったピッツァにしましたが、2回目にオーソドックスなマルゲリータを食べたので確定しました。

生地は本当に最高レベルです!

他にも色々食べてみたいピッツァもありますし、ピッツァ以外のメニューもワインを飲みながら食べてみたいです。

代行は感染の危険があるから、自転車を修理するか・・・。

食事の味 ★★★★ 4.3

お店の雰囲気 ★★★★ 4.3

清潔感 ★★★★ 4.3

接客 ★★★★ 4.3

コスパ ★★★★ 4.0

総合 ★★★★ 4.24

*基準点(再訪あり)は4.0点/5.0点


このお店の情報、訪問した感想がございましたら、コメント欄へお寄せください。


[PR] 足利のネット予約できるレストランを探す[PR]


【ピッツェリア ラジュゥのピッツァメニュー】

※メニューと価格は2022年3月現在のものです

※2022/4/1から値上げされるそうなので最新情報はインスタ等でご確認ください。

1、マルゲリータベースのピッツァ

2、マリナーラベースのピッツァ

3、モッツァレラチーズベースのピッツァ

イタリアのドリンク

おススメのワイン

【ピッツェリア ラジュゥのテイクアウトメニュー】

紙がしわしわになってしまってすみません。

サイドメニュー(2022年2月現在)


*情報は掲載時のものです。
変更されている場合がございますので、お出かけの際には事前に店舗・施設にご確認ください。

【ピッツェリア ラジュゥへのアクセス】

◆車
北関東道「足利IC」から7.5キロ20分、「太田桐生IC」から7.5キロ13分、東北道「佐野藤岡IC」から17キロ、25分。
ドラぷら
◆電車
東武伊勢崎線「足利市駅」から1.6キロ徒歩15分、タクシー6分、JR「足利駅」から2.5キロ徒歩26分、タクシー8分、各駅からあしバスアッシー山辺線「朝倉三丁目公園」下車、徒歩4分。
Yahoo!路線情報あしバスアッシー時刻表

地図


[スポンサーリンク]



【ピッツェリア ラジュゥ周辺の関連記事】

八幡町1丁目 欧風料理 マーケット112
八幡町 居酒屋 備長
朝倉町 海鮮居酒屋 さ倉
八幡町 イタリアン プリマヴェラ
八幡町 香雲堂本店プロデュース プティフォンテーヌ
八幡町 日本三大縁切稲荷 門田稲荷神社
八幡町 キューバ料理&BAR エルムンド
朝倉町 洋食屋 クロックカフェ
朝倉町 ハワイアン・ダイニング・バー ルアーズ
東武足利市駅・アピタ周辺の記事一覧

【メニューで選ぶ】

ピザが食べられるあるお店
イタリアンの記事一覧
フレンチの記事一覧
洋食の記事一覧

【ジャンルで選ぶ】

テイクアウトOKの店一覧
ランチ営業のあるお店の記事一覧
行列のできるお店

【観光スポット・エリアの周辺で探す】

鑁阿寺・足利学校周辺の記事一覧
JR足利駅周辺の記事一覧
あしかがフラワーパーク周辺の記事一覧
ココファーム&ワイナリー・北関東道足利インター周辺の記事一覧

【足利のグルメを検索する】

足利で食べる・飲む





足利市の美味しいお店・ランチ情報・おススメのおみやげ・観光スポット、地元民しか知らないマニアックな情報は「足利グルメのブログ」ashikagagourmet.comで検索!

(このページの訪問者は 2,276 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »
error: Content is protected !!