足利のシュウマイ

 【ケンミンshowでおなじみ 足利のシュウマイ】

 

シュウマイとは、豚の挽肉を小麦粉の皮で包み蒸し調理した中華料理の点心~wikiより

でも、足利のシュウマイは違います(^o^)


[スポンサーリンク]







パックに入っていると分かりにくいですが、どこから見ても、豚のひき肉の姿はありません。

マルシェ8

餡は、玉ねぎのみじん切りに片栗粉をまぶしたもの。

それを皮で包んであります。

ウスターソースをかけて食べます。

 

味は、他のモノに例えようがありません^^

ドロドロのアツアツの玉ねぎの味としか・・・・。

 

お肉が貴重だった時代のアイデア料理だったという気がします。

 

どちらかというと、年配の方のファンが多いかも。

転勤族のおじさんは、足利に帰ってくると大人買いして帰って行きます(^o^)

私はというと、子供の頃に1回食べて、

う~ん(>_<)と思ったので、それ以来食べてません。

 

*2013年11月に久しぶりに食べました^^

 

2013年4月25日 21:00~

「秘密のケンミンshow」(日テレ)で、

「足利市に住む栃木ケンミンは、中華料理店にはない“謎のシューマイ”が大好き!?」が放映されるそうです。

 

追記:テレビ放映後、

「足利のシュウマイ」で検索される方がたくさんいますので、追加情報を(笑)

 

【足利のシュウマイの作り方】

a1180_001156

みじん切りしたたまねぎに片栗粉をまぶして形を整え、

シュウマイの皮に包んで、蒸すだけ。簡単です!

中濃ソースをかけて、キャベツの千切りを添えるというのが一般的です。

 

上に載せた写真のような「足利のシュウマイ」は、

市内のスーパーでしたらどこでも置いてあると思います。

 

足利市内のスーパー一覧

 

中濃ソースは、足利の会社「月星ソース」でお試しください(笑)

お肉屋さんで売っていることが多いです。

 

足利に行って食べてみたいという方、

「勉強亭本店」 ⇒管理人グルメレポ(シュウマイ以外です^^)

「島田屋食堂」という定食屋さん、

居酒屋 樹洞(うろ)」、

鑁阿寺境内の「大日茶屋」では、「蒸し」と「揚げ」タイプを味わえます。

参考記事⇒大日茶屋 ~足利の二大B級グルメが味わえる 鑁阿寺境内にあるお休み処 

 

今でもやっているか分かりませんが、

「屋台ラーメン 大龍」でも出していたそうです。

*お店の住所&地図は一番下にあります。

 

【足利のシュウマイ 通販サイト】

こちらのサイトで、5月2日より販売再開とのことです。

大日茶屋(うろ)の商品は、東武伊勢崎線足利市駅構内にある、足利観光交流館「あし・ナビ」、足利学校向かいの「太平記館」でも、冷凍パックのおみやげ品を販売しています。レンジでチンするだけの商品です。

また、足利市内の各スーパーにはパックに入った半生タイプを売っています。こちらは、レンジでチンするか蒸かすタイプの商品です。写真は24時間スーパー「マルシェ」で購入したもの。

 

2013年11月22日~24日に開催される、「足利グルメグランプリ」にもエントリーしています。

 

「勉強亭本店」

栃木県足利市伊勢町3-2-4
TEL:0284-42-4907

アクセス:JR両毛線 足利駅 徒歩1分
東武伊勢崎線 足利市駅 徒歩10分

 

「島田屋食堂」

足利市江川町3-4-4
TEL:0284-41-4553

アクセス:北関東自動車道足利ICから5分

 

「居酒屋 樹洞(うろ)」

栃木県足利市 通2-3-17
TEL:0284-21-2434

アクセス:東武伊勢崎線足利市駅 徒歩5分
JR両毛線 足利駅 徒歩8分

 

「大日茶屋」

栃木県足利市家富町 鑁阿寺南側にある売店

アクセス:東武伊勢崎線足利市駅 徒歩12分
JR両毛線 足利駅 徒歩8分



より大きな地図で 足利のシュウマイ を表示


[スポンサーリンク]




【足利のシュウマイ関連記事】

通販でも足利市駅でも買える 足利のシュウマイ 食べました(*^_^*)
足利のおみやげが勢ぞろい!「あし・ナビ」(足利市駅構内)
足利みやげが揃う「太平記館」
足利グルメグランプリ
足利のスーパー








(このページの訪問者は 1,661 人です, 本日の訪問者は2 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です