観光交流館 「あし・ナビ」 足利のおみやげが勢ぞろい!(東武足利市駅構内)★★★+

2ページ目


【あし・ナビで販売している酒類】

【ココファーム&ワイナリーのワインとジュース】★★★★

沖縄サミットで各国首相も味わったとされる「ココファーム&ワイナリー」のワイン。「ココファーム&ワイナリー」まで行かずとも「あし・ナビ」でも購入できます。呑兵衛は帰りの電車内で飲んでしまうかも!?

お酒が飲めない人には濃厚な「葡萄ジュース」か、後味すっきり「葡萄酢」がおススメです。

 

「ココファーム&ワイナリー」定番商品と新商品

定番「いまここ」(相田みつをラベル) 赤2,100円 白1,900円

「2017 のぼっこ」 赤 2,500円

「2016 農民ロッソ」 赤 1,900円

「2015 風のルージュ」 赤 2,500円

「2016 風のエチュード」 白 2,700円

「2014 陽はまた昇る」 赤 3,000円

「2015 Ashicoco」 白 1,700円

「2015 こころぜ」 ロゼ 1,700円

「ココファームの葡萄ジュース」 850円 

「ベルジュ風 葡萄酢」 850円 

*「あし・ナビ」内に置いてある商品は季節により入れ替わります。

どのワインがおススメかは好みもあるので、気になる方は一度「ココファーム&ワイナリーの収穫祭」に参加するか、併設のカフェにお邪魔して、テイスティングできるメニューを試してみてください♪ 収穫祭は毎年11月第3週の土日に行われます。

参考記事:「ココファーム&カフェのランチ」「ココファーム&ワイナリー収穫祭」

 

「ココファーム&ワイナリー」

住所:〒326-0061 栃木県足利市田島町611 地図
TEL:0284-42-1194
公式サイト

営業時間:10:00~18:00(カフェのL.O.17:30)

定休日:12/31~1/2 及び 1月第3月曜日~金曜日の5日間

北関東道「足利IC」から10分、「太田桐生IC」から20分、東北道「佐野藤岡IC」から25分。足利学校・鑁阿寺から車で15分、あしかがフラワーパークから車で30分。各駅からあしバスアッシー・行道線で「ココファーム入口」下車、徒歩3分。

【足利発の日本酒と麦焼酎 古都足利~森下本店】

旭食品(旧森下本店)のお酒は2013年4月にプロデュースされた足利発のお酒です。足利産の米と麦を使用し、ラベルは足利市内のデザイン学校の生徒さんがデザインしています。少量生産なので希少価値が高いですよ!市内の居酒屋などでも飲むことができます。

  • 清酒「古都」足利純米吟醸 500ml 1,080円
  • 清酒「古都」足利純米吟醸 720ml 1,600円
  • 清酒「古都」本醸造生貯蔵 300ml 400円
  • 「古都足利」特別本醸造 720ml 1,400円
  • 本格焼酎「古都足利」 720ml 1,500円
  • クラフトチューハイ 栃木ゆず 280円

冷蔵コーナーには冷えたお酒もあります。

参考記事⇒「地産原料の日本酒と麦焼酎完成 足利の「森下本店」」

旭森下酒販株式会社

住所:〒326-0043 栃木県足利市助戸仲町490 地図

TEL:0284-41-2918

【足利ゆずわいん 丸川屋】

「足利ゆずわいん」は足利産の柚子を使用した口当たりの良いワインです。

JA足利のゆず部会という柚子生産には歴史のある部門が企画、キッコーマンのワインブランド「マンズワイン」による開発商品です。

足利市内では、「酒のマルカワ」でも販売しています。

「酒のマルカワ(丸川屋)」

〒326-0814 栃木県足利市通4丁目2802 地図
TEL:0284-21-4141
公式サイト


⇒次のページ あし・ナビで販売している調味料・漬物


[スポンサーリンク]




(このページの訪問者は 3,375 人です, 本日の訪問者は11 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です