【足利】豪華絢爛! 総合グランド裏 旧袋川沿い しだれ桜さんぽ道 [田所町] ★★★★

 

最終更新日  2019/4/18 訪問日  2016/4月他3回

2019年の「足利しだれさんぽ祭り」は、3月30日(日)~4月10日(水)までで終了しました。

場所は、足利市田所町にある「さくらクリニック」前の旧袋川沿い。総合グランド北側から田所町~本城1丁目にかけて72本のしだれ桜が目を楽しませてくれます。

期間中は「さくらクリニック」前の駐車場が無料開放されています。*終了後は南側の総合グランド駐車場をご利用ください。

2019年3月末から4月上旬までの開花情報、過去のお花見レポートをご覧ください。

【こんな人におススメ】

◆足利でお散歩しながらお花見を楽しみたい
◆ソメイヨシノも好きだけれど枝垂れ桜はもっと好き
◆華やかな写真を撮りたい


[スポンサーリンク]







【豪華絢爛!旧袋川沿いのしだれ桜 2019年の開花の様子】

足利総合グラウンド東側の旧袋川沿いには、72本の枝垂れ桜があり、例年は早くて4月5日頃が見頃、遅い年では4月15日頃となっています。

2019年は3月中旬から冷え込む日が多かったため、4月5日には1本だけ満開になりましたが、多くの木がつぼみから開花し始めと例年より遅れていました。

4月6日現在で1本だけ満開だった木が終わり、その他は開花し始めから3分咲きでした。このまま天気の良い日が続けば祭り期間の10日までには見頃が間に合うかどうかといった感じです。

4月7日は天気が良かったため、開花し始めた木は2分3分咲きから5分咲き程度に進んでいます。

4月8日(月)夜は大雨~小雨で日中の気温も8度前後と寒かったため、入口側(南)の10本前後は5分咲きくらいでほぼ見頃を迎えましたが、奥の方にある全体の6割以上の木がまだ1分咲き前後となっています。

4月9日(火)は日中少し暖かかったため開花が進みました。入口側の木はほぼ満開になっているので、きれいな写真が撮れそうです。奥の方(北側)はまだ4分咲き程度の木も多いですが、あと少しで見頃になりそうです。お祭りは10日(水)までですが、天気予報は日中雨、気温5度前後の予報です。

4月11日(木)の様子。前日は真冬の寒さに戻り、今日は1日中風の強い日でした。すでに見頃を迎えていた入り口近くの木はほぼ満開、奥に進むほど開花は遅れていますが、それでも全体的に見て6分咲き前後となり見ごろを迎えました。濃いピンクから淡いピンクまで、同じしだれ桜でも木によって個性があるのが分かるようになりました。開花の進み具合はまちまちなので、来週にかけてもお花見を楽しめるのではないかと思われます。

4月16日(火)の様子。先に咲いていた南側入り口付近は葉桜になり始めました。満開ピークは過ぎましたが勢い良く咲いている木もあります。全体的には葉桜になりかけの枝が3割くらいでした。今後1週間は日中の気温が20度を超える日が続くので、満開の花もあと2~3日で終わりを迎えるのではないかと思われます。

4月18日(木)朝の様子。数本の木はまだ綺麗に咲いていますが、全体的には6割程度が葉桜になってしまいました。中ほどにある濃いピンクの桃の木?だけはちょうど満開で見頃でした。

3月29日夕方 9割以上の木がまだつぼみも硬く、一部の木が開花を始めました。

赤く色づくつぼみ

そんな中、川沿いのほぼ中央にある1本だけが見ごろを迎えていました。早く咲きすぎたため、4月6日にはもう見頃が終わってしまいました。

4月6日(土)朝の様子。前日が20度を超える快晴日だったため、つぼみから1分咲きだった他の木も一気に開花が進みました。

ピークから見ると多くの木が3分咲き前後となっています。

川沿いをそのまま北に進むと水路の終わるあたりに立派なソメイヨシノの木が1本あります。

4月3日頃から満開になり、4月6日もまだ木襟に咲いていました。4月8日は2割くらいの花びらが散り初め満開のピークを過ぎました。4月9日にはほぼ半分の花が散っていました。4月11日には9割近く花が散っていました。

【2013年の新聞記事より】

*2013年は近年で見頃が一番遅かった年です。

第5回足利しだれ桜まつりが13日から21日まで市総合運動場北側の袋川沿いで開催される。旧袋川沿いにある72本のしだれ桜は、見事な花が咲き、道行く人たちの目を楽しませる。

主催の足利しだれ桜まつり実行委員会(後援・足利市、市観光協会、足利商工会議所)では、この桜を、歴史と文化と花のまち足利の名所の一つとして、より多くの人たちにPRし、優雅なしだれ桜を鑑賞してもらいたいと語っている。

旧袋川沿い周辺には6日から21日までの期間、駐車場と仮設トイレを設置する。桜の開花状況によっては終了が早まる場合がある。また6日~14日の午前9時~午後5時まで桜通りクリニック東側は車両進入禁止になる。

~2013年4月6日(土)両毛新聞より

【旧袋川沿いの枝垂れ桜】 基本情報

きゅうふくろがわぞいのしだれざくら

住所:栃木県足利市田所町
TEL:0284-43-8788 足利しだれ桜さんぽ道実行委員会(市観光振興課)
公式サイト

【見頃】

毎年4月上旬~中旬(ソメイヨシノ開花の4~5日後くらいから)

口コミ評価:―

【2016年足利しだれ桜さんぽ道のレポート】

枝垂れ桜さんぽ道2016-1

2016年度は4月9日に訪問。

「まつり」の予定通り、しだれ桜は第1週から見頃を迎えていました。

 

場所は総合グランドの東側。

旧袋川沿い北側がしだれ桜の桜並木、南側に数本のソメイヨシノがあります。

 

2016年はソメイヨシノの満開は4月2日頃がピークでした(2019年は4月4日頃から満開予定)。

しだれ桜の満開はそれより4~5日遅いのですが、まつり期間の前半に出かけると、しだれ桜とソメイヨシノを同時に楽しめます^^

 

完全に満開の時よりも、5分咲き~6分咲きくらいの方が、勢いがあって綺麗に見えるような気がしました。

 

ちなみに、2013年の桜まつりは4月13(土)~4月21日(日)まででしたが、

4月2日にはすでに見ごろを迎えておりました。

枝垂れ桜さんぽ道2016-2

さくらクリニック前の様子

枝垂れ桜さんぽ道2016-3

枝振りが見事な木

袋川の桜11

あでやかな色

袋川の桜8袋川の桜3

ソメイヨシノの花と比べると違いは一目瞭然。

枝垂れ桜さんぽ道2016-6

桃の木か山桜か、濃いピンクの木とのコラボ。

袋川の桜1

土手には菜の花も。

旧袋川沿いのしだれ桜4

近くのマンションに住んでいる方はいい眺めでしょうね^^

 

平日の昼間にもかかわらず、車を停めてお散歩をする人、

一眼レフを片手に撮影に明け暮れる人・・・たくさんいました。

 

↓ 早朝、まだ人通りのない時に、川沿いを車でゆっくり走りながら動画を撮影してきました。

 

【旧袋川のしだれ桜2014の動画 】


*情報は掲載時のものです。
変更されている場合がございますので、お出かけの際には事前にご確認ください。


【しだれ桜さんぽ道会場へのアクセス】

◆車
北関東道「足利IC」から10分、「太田桐生IC」から16分、東北道「佐野藤岡IC」から30分。
ドラぷら
◆電車
JR「足利駅」からタクシー7分、東武伊勢崎線「足利市駅」からタクシー10分。各駅からあしバスアッシー名草線「市民体育館前」又は「武道館前」下車、徒歩3分。
Yahoo!路線情報あしバスアッシー時刻表

地図

栃木県足利市田所町(足利総合グランド北東)

 


[スポンサーリンク]




【周辺の関連記事】

足利のお花見名所
田所町 足利名物ポテト入り焼きそば とみやの屋台
相生町 石挽蕎麦 いちい
市民会館・運動公園周辺

【足利のグルメを検索する】

足利で食べる・飲む




(このページの訪問者は 1,908 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください