「足利マール牛」を商品化 発酵飼料、ブドウの搾りかす生かす

ココファーム&ワイナリーのブドウの搾りかすが足利のブランド牛を生み出した!という話題です。

「足利マール牛」を商品化 発酵飼料、ブドウの搾りかす生かす

 

~市内のワイン醸造所や農場、佐野市の精麦所などが協力して、新たな肉牛のブランド「足利マール牛」を商品化した。ワイン醸造の際に出るブドウの搾りかす「マール」を飼料に配合することで、健康で肉質の良い牛ができ、地域資源の活用にもつながるという。マール牛を使った料理の試食会も開かれ、参加者らの受けも上々。関係者は、マール牛を取り扱う飲食店の拡大を目指していく。~

~2013年7月28日 下野新聞より

 

【管理人コメント】

ココファームのブドウの搾りかすを飼料にしているというのも、

地元のブランド牛らしいアイデアで良いですね♪

 

栃木県の黒毛和牛のブランドというと、「とちぎ和牛」、「とちぎ霧降高原牛」、「日光高原牛」

が指定されているそうですが、

産地のお店やホテルに行かないとなかなか食べる機会も少ないです。

ですが、意外にも、飼育数は全国トップレベルなんですね^^
(群馬県の方が多いと思っていました)

「栃木県の肉牛飼養頭数は、98,100頭で全国6位で、九州、北海道を除いた本州では2位です。
また、これを産出額で見ると、本州で第1位となっています。(04年 約237億円)
和牛の肥育頭数は、約22千頭で全国9位、交雑牛の肥育頭数は、約37千頭で全国3位となっており、肉牛の主要産地であります。」

http://tochigipower.com/staticpages/index.php?page=c-401beef

足利のお店で早く味わってみたいです(^^♪

【足利マール牛を食べられるお店】

管理人の知る限りで常時提供しているお店には★をつけています。

★大月町 ファーマーズカフェつちのか
伊勢南町 デリカテッセン ココスプーン
★伊勢南町 Restaurant & bar BROS
大町 intervallo~souvenir~
★昌平町 味工房ふ~でゅ~す(肉まん)
雪輪町 スパニッシュ イタリアンバル TSUMIKI
堀込町 菜園レストランITARU
★堀込町 焼肉&ホルモンなおひで 足利店(館林店も) *準備中
八幡町 スペイン料理 noke
◆田中町 ブーカもりやま
◆緑町2丁目 蓮岱館
樺崎町 北の郷直売所の足利マール牛すき丼
田島町 ココファーム&カフェ

★佐野市 フレンチステーキハウス chez 竹榮山






(このページの訪問者は 1,838 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください