【足利】noke ノケ 野州山辺駅近くにオープンしたおしゃれなスペイン料理&バル ★★★+

ノケのパエリア イカスミ

スペイン料理がメインの欧州各国料理が味わえるダイニングバー「noke」のグルメレポートです。

最終更新日  2017/11/29 訪問日  2017/7月下旬

【noke】基本情報

のけ

住所:〒326-0824 栃木県足利市八幡町 646
TEL:0284-22-7633
公式サイト

【営業時間・定休日】

営業時間:18:00~24:00 ランチ営業なし
定休日:日曜日 その他臨時休業はfacebookで告知されます

口コミ評価:google 点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆スペイン料理が好き
◆リーズナブルな値段で美味しい料理があるダイニングバーを探している
◆ココワインのボトルを置いているお店が良い


[スポンサーリンク]







【不思議な名前のスペインバル noke のけ】

「noke」(のけ)は、2016年6月23日オープンしたばかり。

アヒージョ、パエリヤ等のスペイン料理をメインとする欧風料理のダイニングバーです。

「noke」という名前は変わった響きですが、スペイン語で何か意味があるのかと思ったら、オーナーさんの苗字である「麻野家」の「野家」から取ったそうです。

場所は、東武伊勢崎線の「野州山辺駅」近くにある、HONDA CARSの裏にあります。

裏通りにポツンとある看板。

このあたりは区画整理されたばかりなのか、お店どころか民家も少なく夜は真っ暗です。

奥に見える明かりがついている建物が「noke」です。

駐車場はお店の前に10台分くらいあります。

夜だと分かりにくいですが、窓が大きく取ってあるガラス張りの店内に、外にはデッキ席があり開放的なお店です。

シンプルでオシャレなお店の看板

お店は若いご夫婦とアルバイトの女性の3人で切り盛りしていました。

店内は白を基調とした明るい雰囲気。カウンター席と4人掛けのテーブル席で定員30名ちょっと。

お客さんはほとんどが3~4人のグループ、30代前半の比較的若い人が多い印象です。

オープンしてから1年半が経とうとしていますが、あまりネットでの口コミは見かけないにもかかわらず、平日でもほぼ満席でした。

トイレに行こうとしたら、バルセロナの選手のサインユニ???

FCバルセロナのアンドレス・イニエスタ選手が故郷でワイナリーを経営しているそうで、そのワインの販促品なんだとか。お店に来たのかと思ってビックリしました^^

でも、このTシャツ自体とてもレアです。

⇒ボデガ・イエニスタのワインの紹介

【nokeのメニュー】

nokeはスペインワイン、ココワイン、チリ、オーストラリア等のワインを扱っています。ボトルでも2,500円とリーズナブル。

食事は看板メニューだけでした。

看板メニューその1

スペイン料理のお店だけあって、パエリアとアヒージョは種類が豊富ですが、それほど郷土色が強い料理はなく、各国料理の良いとこ取りをしたメニューが多いです。

看板メニューその2

*お酒のメニューは次のページに載せています。

【nokeで食べてきたメニュー】

お通しはマスカルポーネとクラッカーでした。

ティラミスにも使う甘くて軽いクリームチーズです。

前菜で注文したのは、「牛タタキカルパッチョ」720円

スペイン料理ではないですが、お肉が食べたかったので^^

お肉もボリュームたっぷり、玉ねぎたっぷりのドレッシングがかかっていて、これはかなり美味しいです!

メニューは1品1,000円以下のものがほとんどですが、量は基本的に2~3人前あるので、一人だとサラダとメインで終わってしまうかも。3~4人いた方が色々楽しめると思います。

2品目はスペインらしく、「ムール貝とアサリのアヒージョ」620円

バケットもこれだけで食事になってしまうほどついていました。

ニンニクたっぷり。あさりとムール貝、マッシュルームが入っています。

スープが入っているのか、オリーブオイルだけではなさそうで、あっさりしたアヒージョでした。もう少し追いオリーブがあった方が好みかな。

思ったよりも大きな器でしたが、汁だけ残して何とか食べきりました。

 

しかし、スペイン料理のお店に来たからには「パエリア」を食べなければ帰れない。

うちは量が多いですよ^^と言われ、食べられなければテイクアウトもできるということで頼んでしまいました。

3品目「イカスミのパエリア」1,200円

軽く3人分はある大きな鍋で出てきました!

具はイカリングだけかな。イカ墨のダシが良く効いていて、レモンの酸味でさっぱり食べると意外と量も食べられてしまいます。

お米は中まで真っ黒。芯が残っていて、本場風のパエリアでした。

半分まで頑張りましたが、残りはお持ち帰り。翌朝食べましたが、冷めても美味しかったです。

【noke お店の感想】

「noke」は、白壁と木の香りのするオシャレな雰囲気のお店です。基本的に料理に没頭していてお客さんにはノータッチなので、カウンターで1人でも、グループでも、食事だけでも気軽に利用できるお店だと思います。

量は多いので、一人だと頼めるメニューが限られますが。

スペイン料理と言ってもそれほど変わった郷土料理はなく、創作居酒屋ではなじみのある料理が大半なので、ジャンルとしては一般的な欧風料理とそれほど変わりません。

お酒もワインがメインで、サングリアやカクテルはなかったので、どっぷりスペイン料理のお店というわけではなさそうです。

その代り、あまり好みに関係なく誰でも楽しめる味になっていると思います。

 

食事の味 ★★★★4.1

お店の雰囲気 ★★★★4.2

清潔感 ★★★★4.0

接客 ★★★★4.3

コスパ ★★★★4.2

総合 ★★★★4.16

*基準点は4.0点/5.0点

 

【スペイン料理おまけ話】

足利で最初にオープンしたスペイン料理は、私の記憶によれば「カルメン」だったと思います。もう20年くらい前になると思いますが、オープン当初は、商工会議所の裏にあり、その後10年くらいして足利女子高校の向かいに引っ越しました。でも、ここ数年、いつ通っても灯りが付いていないのでおそらく閉店してしまったのでしょうね。フラメンコのミニコンサートなどをやっていた記憶がありますが・・・。

ご存知の方がいらっしゃったらコメント欄から情報をお寄せください。


[スポンサーリンク]




⇒お酒のリストとアクセス・地図は次のページへ。

(このページの訪問者は 103 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です