【足利】”麺屋 きた村” 足フラ近く!無化調&全粒粉使用のヘルシーラーメン ★★★

あしかがフラワーパーク(JR富田駅)近くにある黄色い看板が目印!化学調味料を使わないラーメン店「麵屋きた村」のグルメレポートです。

最終更新日 2017/12/30 訪問日 2017/1月・2月 2回

【麺屋 きた村】基本情報

めんや きたむら

住所:栃木県足利市多田木町38−2
TEL:0284-91-0600
公式サイトなし

【営業時間・定休日】

営業時間:11:30~14:30 17:30~20:00
定休日:火曜日

口コミ評価:google 4.0点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆化学調味料が苦手なので無化調のラーメンを探している
◆無化調でも背油こってり系のラーメンを食べてみたい
◆ヘルシーな全粒粉の麵を使ったラーメンを食べてみたい


[スポンサーリンク]







【さっぱりなのにこってり?無化調のラーメン店 麵屋きた村】

「麵屋きた村」は、スープに化学調味料を使わず、麵にも全粒粉を使用するなど、ラーメンの概念を覆す健康志向のラーメン店です。

1年近く佐野に通う日々が続き、化調が入っていないラーメンも食べたくなり寄ってみました。

場所は、「あしかがフラワーパーク」から東へ500m・JR両毛線「富田駅」から西へ200mの旧50号(県道67号線)沿いにあります。

フラワーパークから旧50号沿いを佐野市方面に向かうと、富田駅の手前の信号木の横に「きた村」と書かれた黄色い看板が出ています。

「麵屋きた村」の外観

黒っぽい板張りで今どきのオシャレなラーメン店のようです。2010年にリニューアルされたそうですが、以前は普通の定食屋さんのようなお店だったのか、どういう外観だったのかあまり記憶にありません。

駐車場はお店の前に6台分、裏にも数台分あります。

営業時間はお昼と夜。

店内はテーブル席と小上がり席

カウンター席があります。

2回とも平日の閉店間際だったので、近所のお客さんが2名いただけでした。

テレビの見える位置に陣取ると・・・

無化調だけでなはく、麵にも全粒粉が加わり、よりヘルシー志向になったようです。

【麵屋きた村のメニュー】

「正油」は基本的に魚介系のダシ、「こってり」は背油がたっぷり浮いたスープになります。

「ゆず塩」は、透明な鶏がらスープで、無化調らしいヘルシーなスープを一番実感できるかにでしょうか。

トッピングメニューも、手作りギョウザもあります。

こちらは丼物。

壁にはメニューの写真が。

ランチ限定メニューA~Dセット ラーメンの値段にプラス150円~250円でご飯ものが付きます。

ランチメニューの一部

 

Bセットはこってり正油とチャーシュー丼のセット

化調が苦手でもこってりラーメンが好きな人にはこれがイチオシかも。

Cセットはカレーライスとこってり辛みそ

ヘルシー志向のラーメン店といいつつ、セットの見た目はこってりです。

ライス又はラーメン大盛り無料!だそうです(2017年2月の情報)。

月曜日、木曜日の夕方は餃子1人前350円が100円に!!!

*ラーメン、ご飯ものご注文の方に限ります←当然ですね^^

【麵屋きた村で食べたメニュー】

せっかくヘルシー志向のラーメン店なので、初回は超ヘルシーな「ゆず塩」650円にしました。チャーシュー250円とゆで野菜150円のとっぷんぐをプラスして1,050円。

マシマシほどではないですが、積み上げられたもやしとキャベツ。

色の薄い澄んだスープ。柚子の香りが効いています。魚介と鶏がらなのか、判別は着きませんが、ダシもかなりあっさり、塩分も控えめです。

蕎麦のように星が入った薄茶色い細麺です。歯ごたえも蕎麦のせいろのよう。

半熟タマゴはデフォルトで入っています。

チャーシューは豚バラのロール。

うすくちのスープに茹で野菜が多いと味が分からなくなりそうなところ、チャーシューにしみ込んだ醤油味で麵と野菜を口に運ぶ感じです。

チャーシューがないと少し味がぼやけそう。でも、この感覚は化調ラーメンを食べ慣れすぎててしまったからなのかもしれません。

 

2回目は、ヘルシーなのにこってりってどんなラーメン?と気になり、「こってり正油」750円にチャーシューと茹で野菜をトッピングしました。計1,150円。

全然ヘルシーじゃない見た目(^o^) でも、今日はラーメンという気分の時にはテンションが上がります♪

スープは少しにごった醤油色。

麵と具をすべて食べた後の「こってり」の正体。

背油は天かすに膜が張っているようなツブツブの食感。スープが見えないくらい一面を覆っています。でもこれが不思議と脂身を食べているという感じはしなくて、無化調のスープと同じように上品な味です。

もちろん、飲み干したらメタボ的には危険かなとは思いますが。

麵は醤油スープを吸って少し茶色くなっていますが、ホシは見えます。

背油こってりと言ってもスープ自体はあっさりしているので、チャーシューで塩分を補いつつ茹で野菜を平らげる感じです。

そして、100円サービスの日だったので手作り餃子も注文。

コロンとした見た目で美味しそう。

中は野菜も挽肉もたっぷり。すごくお得な餃子でした。

【麵屋きた村 お店の感想】

訪問した時は佐野ラーメンを10軒くらい回った直後だったので、無化調の味に舌が慣れるまでに少し時間がかかりました。和食では無化調のスープが当たり前なのに、ラーメン=化調と塩分過多の中毒性というのは骨の髄まで浸み込んでいるしまっているようです^^

「きた村」の場合はスープの塩分も控えめなので、化調に慣れた人が普通のラーメンのつもりで食べに行くと何かおかしい・・・という感想になるかもしれません。でも、普段、無化調の生活をしている人にはちょうど良いのかも。

今回は茹で野菜が多かったのでもともとうす口のスープがさらに薄くなってしまい、味の輪郭がぼやけてしまいました。

無化調でも、もっとダシが濃い方が好みかも。チャーシューはしっかりした味なので、これをおかずに食べるとちょうど良い感じでした。

次は背油なしの正油ラーメンで試してみたいです。

食事の味 ★★★3.8

お店の雰囲気 ★★★3.8

清潔感 ★★★★4.0

接客 ★★★★4.0

コスパ ★★★★4.0

総合 ★★★3.92

*基準点(再訪あり)は4.0点/5.0点


このお店の情報、訪問した感想がございましたら、コメント欄へお寄せください。


*情報は掲載時のものです。
変更されている場合がございますので、お出かけの際には事前に店舗・施設にご確認ください。

【麵屋きた村へのアクセス】

◆車
東北道「佐野藤岡IC」から18分、北関東道「佐野田沼IC」から12分、「足利IC」から15分、「太田桐生IC」から20分。
ドラぷら
◆電車
JR両毛線「富田駅」から、徒歩3分。東武伊勢崎線「足利市駅」からタクシーで18分、JR「足利駅」からタクシーで14分。
足利各駅からあしバスアッシー「富田線」で「富田駅」下車、徒歩3分。
Yahoo!路線情報あしバスアッシー時刻表

地図


[スポンサーリンク]




【あしかがフラワーパークの関連記事】

あしかがフラワーパーク 藤の花物語 大藤まつり
あしかがフラワーパーク イルミネーション
あしかがフラワーパーク バーベキューとお食事処
あしかがフラワーパーク 限定商品とご当地グルメ

【麵屋きた村 周辺の関連記事】

稲岡町 テイクアウト専用からあげ 小倉食鶏
山川町 ラーメンまるしま
佐野市免鳥町 佐野ラーメン 日向屋
あしかがフラワーパーク周辺の記事一覧

【メニュー・目的で選ぶ】

佐野ラーメン系の記事一覧
非佐野系ラーメンの記事一覧
ランチ営業のあるお店の記事一覧

【足利のグルメを検索する】

足利で食べる・飲む





足利市の美味しいお店・ランチ情報・おススメのおみやげ・観光スポット、地元民しか知らないマニアックな情報は「足利グルメのブログ」ashikagagourmet.comで検索!

(このページの訪問者は 402 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください