Dining Bar +2988 フクワヤ ~元は旅館 今はアダルトな雰囲気の大人の隠れ家 ★★★+

ダイニングバー フクワヤ 2988のパスタ

足利市通2丁目の元・キンカ堂の手前にある大人の隠れ家「ダイニングバー・フクワヤ」のグルメレポートです。

最終更新日  2017/11/20 訪問日  2017/6月初旬

【Dining Bar +2988】基本情報

だいにんぐばー ふくわや

住所:〒326-0814 栃木県足利市通2丁目-9-3
TEL:0284-44-1028
公式サイト

【営業時間・定休日】

営業時間:17:30〜24:00
定休日:日曜日・月曜日

口コミ評価:google 4.2点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆本格的な欧風料理のダイニングバーを探している
◆デートに使えるお店を探している
◆大人の隠れ家的なお店が良い


[スポンサーリンク]







【元は旅館、今はセンスある大人のダイニング&バー フクワヤ】

「Dining Bar +2988」は、2013年5月にオープンした本格的欧風料理が味わえるダイニング&バーです。

「2988」って知らないと読めませんが、「フクワヤ」と読みます。元が 「富久和」という旅館だったので、その名前を残したのですね。

東京で長いこと修行していたアラフォー世代の息子さんが始めたお店で、旅館の建物はそのままに、1階部分はオシャレに大胆にリノベーションされています。

お店の場所も知らなければ分からないようなところにあります。

 

東武線足利市駅から北へ、中橋を渡って「マルタカパン」の角を右へ。

足利市民ならば、キンカ堂があった通りの公園があるY字路右側と言えば分かると思います。

右奥が元・キンカ堂(現在は、結婚式場の「ベルフーガ」。

左側は陽光台ハイツ、手前のY字路には公園、右側にある2階建ての旅館らしき建物が「Dining Bar +2988」です。

通り沿いには建物の角に小さく看板が出ているだけ。「+2988 Fukuwaya」と書かれた木板がランプの灯に照らされています。

車で通りがかったのではここが何のお店なのか全く見当がつかないでしょう^^

おそらく、お店があることすら気づかないかも。

駐車場側に回ると入口があります。

ロゴマークは全て「+2988」で統一されています。

旅館の玄関横にありそうな「蹲」(つくばい)。

中には「2988」の刻印。

なんというセンス!これには参りました。

オシャレすぎて何のお店なのか知らなければなかなか入りにくいです^^

店内は右手前に厨房、右側にカウンター、左側にテーブル席があります。

ウッディな家具と間接照明で落ち着いた雰囲気。まさに大人の隠れ家です。

カウンター奥から。

メニューにも「+2988」の文字。

*メニューは次のページに載せてあります。

黒板メニューもありますが、ざっと見渡すと、イタリア(パスタ・ピザ)、スペイン(アヒージョ)、ドイツ(ソーセージ)、フランス(グリル・煮込み系)と欧風料理のを一通りそろえてあります。でも、定番メニューそのものではなく、一ひねりしてある感じ。食材もお酒も産地や銘柄にはこだわりを感じさせます。

「フクワヤ」の面白いのは、お通しに「先出しお通し又は食後のバニラアイス」から選べること。

お通しは、そのお店がどんな料理を出すのか味見の意味もあるけれど、これからたくさん料理を食べるのだからおまけでデザートが出てくる方が嬉しいという人もいますよね。こういうのは初めてだったので、面白いアイデアだと思いました。

といいつつ、お通しは先出しを選びました。

スペイン風のオムレツです。

1杯目はノンアルビールにしましたが、食事が美味しそうなので我慢できずにカンパリオレンジを注文。

サラダは黒板メニューから

「ホウレンソウとノルウェイサーモンのサラダ」 900円

ざっくりと切ったほうれん草の葉にノルウェイサーモンのスモーク、パルメザンチーズがたっぷりかかっています。

サラダに黒いお皿というのも斬新ですが、盛り付け方もオシャレです。

「フクワヤ」の料理は基本的に2~3人で分けてちょうど良いサイズなので、一人だと2品くらいでお腹いっぱいになりそう^^

2品目は通常メニューから

「鶏もも肉のバルサミコソース」 1,000円

黄色いプチトマトとぶどうの房が乗っているのが斬新。

「フクワヤ」では、どこかで食べたような想像通りのメニューではないところにこだわりを感じさせます。

中を崩すと、ズッキーニ、パプリカが入っていました。

3品目は通常メニューから

「ペペロンチーノ」 800円

3品同時に注文したのにパスタが最後に来るのが意外だったのですが、メニューでは「sime」(〆)という項目にあるからなんですね。

 

ペペロンチーノも普通とは違っていました。

普通はみじん切りのニンニクが入っていますが、「フクワヤ」では1かけ丸ごと入っていました。全部でニンニク1/3個分くらいありそう。逆にパスタに定番のパルメザンチーズはなし。

ゆっくりローストされたニンニクはホクホクで美味しいですが、翌日の予定があると気になるかも^^

【フクワヤ お店の感想】

入口の看板からして、デザインやインテリア等お店の雰囲気はとてもアダルト感じ。40代前後からそれ以上のお客さんが多そうです。

料理の方も、お店の雰囲気から想像できるような、こだわりを感じさせるメニューが多かったです。

1品当たりの量は多いので、3~4人で来てシェアしながら色々なメニューを楽しみたいところ。

塩分が少々強めなので、1人での食事メインというよりもお酒のアテに数品食べるのが良いのかもしれません。

今回はお酒を飲む予定がなく、後から無難なカンパリオレンジを注文してしまいましたが、次は珍しいお酒を目当てに訪問したいなと思いました。

 

食事の味 ★★★★4.2

お店の雰囲気 ★★★★★4.6

清潔感 ★★★★ 4.4

接客 ★★★★4.2

コスパ ★★★★4.2

総合 ★★★★ 4.32

*基準点は4.0点/5.0点


[スポンサーリンク]




⇒メニューとアクセス・地図は次のページへ


(このページの訪問者は 81 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です