【足利】キューバ料理 エルムンド ~赤い壁とチェ・ゲバラの看板が目印 ★★★★

 

最終更新日  2017/11/2 訪問日  2017/10月中旬

【EL MUNDO ~Sabor Y Corazon Cuban 】基本情報

えるむんど (キューバの味と心)

住所:〒326-0823 栃木県足利市朝倉町3丁目3
TEL:0284-73-2173
公式サイト

【営業時間・定休日】

営業時間:19:00~翌3:00(2:30L.O.)
定休日:火曜日(その他不定休あり)

口コミ評価:google 3.7点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆キューバ料理を食べてみたい
◆美味しい料理とお酒を味わいたい
◆ダーツのあるお店を探している
◆足利で深夜に食事ができるお店を探している


[スポンサーリンク]







【妖しく光るチェ・ゲバラに誘われて~ 初めて食べるキューバ料理 エル・ムンド】

 

「エル・ムンド」は足利市民プラザの南側の裏路地にあるキューバ料理&BARです。

「El MNDO」は、スペイン語で「地球」の意味。

マスター兼シェフはキューバ生まれのキューバ育ち(自称)。アメリカ、スペインでの経験を経てお店をオープンしたということで、本格的なキューバの味が楽しめるお店です。

お店は足利市民プラザ南側から1本南の道路に面しています。

夜は真っ赤なペイントが目立つ「エルムンド」の外観。

壁にはチェ・ゲバラ

通りがかりに妖しく光るチェ・ゲバラの絵に、「なんだこの妖しいお店は???」と、思わず車をバックして写真を撮ってしまいました。後でキューバ料理のお店であることを知り、後日腹ペコの時に入店。

何度も通る道だけれど、昼間だったからかこんなお店があるとは全く気付きませんでした。

「エルムンド」は以前、田中町のスーパーたいらや(旧・イトーヨーカドー)の裏にありましたが、現在のところに移転してきたそうです。

お店の入口は左側。

初めてだとなかなか入りにくそうなお店ですが、表にメニューが出ているので、とりあえずぼったくりバーの類ではないなと。

ドアを開けると太鼓とキューバの絵画。

太鼓の上にはソーセージ・・・じゃなくて、切断されて血に染まった指^^

トイレの洗面台にもへんてこりんなオブジェがあるので驚かないでください(^_^;)

お店に入って右手にバーカウンター席

左にはテーブル席

奥にはダーツ

さらに奥にはVIP席?

妖しい人たちが葉巻を吸いながらポーカーをやっていそうな雰囲気・・・。

キューバの裏路地にあるお店をイメージしたインテリアだそうですが、地下組織とかそんな言葉が浮かんでしまう。

でも、足利では珍しいアダルトな雰囲気で、キムタク主演の「HREO」に出てきたバーのような感じのお店なので、デートにも使えそうですよ。

カウンター席に座ると、テレビにはラテン音楽のPVが流れていました。

キューバとえばこのカクテル「絶品モヒート」。

お店に来るお客さんはほとんど注文していくのではないかと思いますが、今日は車だったのでウーロン茶で我慢。

出てきたお通しはじゃがバター明太子。和洋折衷メニューですね。チャージ300円。

面白いサービスだなと思ったのが、おしぼりを「冷」か「温」から選べたことでした。

キューバ料理といいつつ、洋食屋さんにもありそうな創作料理もあります。

美味しそうなメニューがあって迷いますが、「秋の肉祭り」の文字に惹かれてこの中からおススメを選ぶことに。

他のメニューは最後に載せてあります。

「アボカドと10種のサラダ」 普通サイズ880円(スモールは580円)

洋食のレストランでは出てこないような野菜がたくさん入っています。酸味の効いたドレッシングも美味。

「つぶ貝のブルゴーニュ風」1,180円

器からパンがはみ出しそうな豪快な盛り付け。

荒みじん切りのガーリックが効いていてパンもお酒もはかどりそうな味。

メインは肉祭りから選んだ「骨付きリブバック牛のバルサミコソース」1,580円

お肉は後から骨に巻きつけたのかな。煮込んだようなやわらかいお肉で、濃厚なバルサミコソースとの相性も抜群!お肉の下にはマッシュポテトが敷いてありました。

これはおススメメニューだけあってとても美味しかったです。

料理が美味しかったのできっとデザートも美味しいんじゃないかと「栗チョコパフェ」580円も注文。

上の方は生クリーム、下の方にはソフトクリームが入っていて、手作り感のある自然な味のパフェでした。

今回はどのメニューも大当たり!

 

満腹&満足してトイレに向かうと、これまた変わったインテリアでした。

トイレの入口には少年と少女の写真。

トイレの中はジャングルをイメージしたペイント。BGMもジャングルの中に入るかのような鳥の鳴き声に猿の雄たけび?が響いていました。

 

 

アメニティや整髪料等色々な物が置いてあります。

洗面器のオブジェだけはちょっと悪趣味かなぁ~

食べ物の後に載せるのははばかられるので、実際にお店に行って見てください。

個室に座るとゲストノートが置いてあり、美味しかった、また来ます等の長文メッセージが書かれていました。

 

【2017年はキューバにとって特別な年らしい】

お店に貼ってあったポスター。

2017年10月6日に公開された映画「エルネスト もう一人のゲバラ」

チェ・ゲバラ没後50周年を記念して撮影された日本×キューバの合作。主演はオダギリジョー。チェ・ゲバラに託され、祖国ボリビア独立のために立ちあがった日系人のお話です。⇒映画公式サイト

こちらは2009年に公開されたベニチオ・デルトロ主演の二部作の映画「チェ 28歳の革命」と「チェ 39歳 別れの手紙」のポスター。2009年はキューバ革命50周年ということで撮影された映画。

今年はキューバが熱い!!!

 

【エルムンド お店の感想】

 

お店の外観を見て唖然、中に入ってまた唖然。お腹がペコペコだったので考えずに入店しましたが、評判を聞いてからでないと普通の人は入りにくそうな、地方では珍しい独特の雰囲気のあるお店でした。

インテリアや豪快な料理といい、アメリカにあるお店のような雰囲気で、日本人の感性ではないなぁと思いました。たまたま来ていたお客さんも、何を生業にしているのか分かりにくい独特なオーラを放っていました^^

マスターは奥で料理を作っていて、カウンターでは若いスタッフがお客さんと会話をしながらお酒を造ってくれるそんなアダルトなお店です。

でも、料理も美味しいので、食べるためだけに訪問してもアリですよ。

今回食べたメニューがとても美味しかったので、他のメニューも気になりました。

 

食事の味 ★★★★ 4.5

お店の雰囲気 ★★★★ 4.0

清潔感 ★★★★ 4.0

接客サービス ★★★★4.0

コスパ ★★★ 3.8

総合点 ★★★★ 4.06点

*基準点は4.0点

 


[スポンサーリンク]




⇒「エルムンド」のメニューとアクセス・地図は次のページへ

(このページの訪問者は 195 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です