【足利】本格派の佐野ラーメン 青竹手打ラーメン 義信 ★★★★

最終更新日  2019/4/7 訪問日  2019/1月・2015/8月計5回

【青竹手打ちラーメン 義信】基本情報

あおだけてうちらーめん よしのぶ

住所:〒326-0842 栃木県足利市今福町366−1
TEL:0284-22-2270
公式サイトなし

【営業時間・定休日】

営業時間
昼 11:00~14:30
平日夜17:30~21:00
土日夜17:00~21:00
(売切次第終了)
定休日:木曜日

口コミ評価:google 3.8点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆足利で美味しい佐野ラーメン系のラーメン店を探している
◆ぎょうざも食べられるラーメン店が良い
◆ランチがお得なお店が良い


[スポンサーリンク]







【4年ぶりに訪問したらパワーアップしていた!ラーメン 義信】

「青竹手打ラーメン義信」は、2013年頃新規オープンした佐野ラーメン系のお店です。

「青竹手打ち」とは、青い竹筒に足を乗せてトントン生地を延ばしていく手打ちラーメンで、佐野ラーメンで主に使われている手法です。

標準的な佐野ラーメンは、ぴろぴろの平べったいちぢれ麺に透明度の高いさっぱりしたスープ、トロトロのチャーシューがウリなのですが、ここ「ラーメン義信」もそんな味のラーメンです。

「ラーメン義信」には、2014年から2015年にかけて数回訪問し、佐野ラーメンに比べるとさっぱり系の味だなと思っていましたが、4年ぶりに訪問したらコクとうまみが増してパワーアップしていました!

ラーメン信義2015-9-30-25

場所は、足利西部、通りから五十部町に向かう旧50号沿い(県道67号線)右手にあります。

お店の外観はベージュ系の平屋建て。駐車場は10台分くらいあります。

開店してから2~3年は通りすがりに空いているなぁと思っていましたが、ここ最近は結構人が入っていて定着しつつあるのかなという感じがします。

入口に入ると正面厨房前にカウンター席、

右手に4人掛けのテーブル席、左手に小上がり席があります。

お水はセルフですが、各テーブルには置いてなくて棚の上にボトルがあります。

御主人は「ラーメン恒足利店」(現在は「まるち」という名前に変更)で修業したそうで、お店の雰囲気もラーメンの味も似ています。というか、最後に訪問した時はそう感じました。

今回は厨房の見えるカウンター席に座りました。

御主人とお弟子さんらしき男性が二人厨房にいます。給仕しているのはお子さんなのか、高校生くらいバイトが2人いました。

オープンして8年くらい経っていますが、アブラのギトギト間もなく、清潔感のあるお店です。

工房には打ったばかりの麺が置いてありました。

ペットボトルの水かな?と思ったら、「かんすい」と書いてありました

【ラーメン義信のメニュー】

*価格は2019年現在

値段は一般的な佐野ラーメンと同じです。お店の値段も4年前から変わっていません。

ラーメンの他に餃子、チャーハン、カレー、チャーシュー丼、唐揚げがあります。

たまに壁メニューでもつ煮がでていることもあります。

汁もの以外はテイクアウトもできます。

以前はなかった、半ラーメンができました。

ランチメニューはセットでとてもお得になっています。11:00~14:30まで。

【ラーメン義信で食べたメニュー】

2019年に食べたメニューから。

4年ぶりの醤油味のチャーシュー麺(900円)と餃子(6個入り350円)

見るからに美味しそうです♪

以前に比べてスープに浮いているアブラが増えて、うまみも増しています。

醤油の色が濃くなり、スープ自体のうま味が増して、化調の味が目立たなくなりました。

佐野ラーメンの人気店にかなり近づいている感じがします!

やや細めのぴろぴろ麺で、茹ですぎずコシがあってつるつるしこしこです。

チャーシューは箸で持ち上げると崩れそうなくらい軟らかくてトロトロです。

こんなに美味しかったかな!?とうれしい驚き。お腹が空いていたせいではないはず。

餃子の焼き上がりも上手ですね。

かなりニンニクの効いた餃子です。

以前はもっとノーマルな餃子でした。

2015年に食べたしょうゆ味のチャーシュー麺+味玉(1,000円)

写真映りが暗いですが、実際はもっと薄い色のスープでした。

2014年に食べた塩味のチャーシュー麺+コーン(980円)

 

2014年に食べた当時の感想はというと、

”それほどダシの効いた味ではなく、アブラも多くなく、さっぱりしています。

口コミでは塩辛いとありましたが、コーンをトッピングしたから、あまり塩分の強さは気になりません。

「恒」で修行した方らしいですが、後から「恒」に訪問したところ、確かに似ているかもと思いました。

でも、スープは「義信」の方が癖がない感じです。”

という内容でした。

現在の感想はというと、麺やチャーシューの形状は変わっていませんが、2019年に食べた麺の方が茹で方も絶妙になっていました。

以前は塩味も醤油味もあまり違わないほどスープが薄かったのですが、次は塩味で違い試してみたくなりました。

【ラーメン義信テイクアウトしたメニュー】

お店では食べきれなそうだったので、からあげ(550円)とフライドポテト(250円)をテイクアウトしました。

からあげもニンニクが効いていてパンチのある味付けでした。

【ラーメン義信の感想】

以前は、それほどダシもスープも濃くはなく、さっぱり系の味なので、お昼に食べるにはちょうど良い味だと思っていましたが、今回はコクとうまみが増し、パワーアップしていました。

小慣れてきたというか、自分の理想の味というのをしっかり持っていて、全体の調和がとれていてなおかつ美味しいと感じました。

佐野ラーメンのお店はどこに行っても並ぶことが多いですが、足利では並ばずに同レベルのものが食べられますよ!

前回は★3つでしたが、今回は★4つに。次回、もう1度食べて間違いなければ★4つ維持です。

 

食事の味 ★★★★ 4.0⇒4.3

お店の雰囲気 ★★★★ 4.2

清潔感 ★★★★ 4.3

接客 ★★★★ 4.3

コスパ ★★★★ 4.0

総合 ★★★★ 4.22

*基準点(再訪あり)は4.0点/5.0点


このお店の情報、訪問した感想がございましたら、コメント欄へお寄せください。


*情報は掲載時のものです。
変更されている場合がございますので、お出かけの際には事前にご確認ください。

【義信へのアクセス】

◆車
北関東道「足利IC」から15分、「太田桐生IC」から12分、東北道「佐野藤岡IC」から32分。
ドラぷら
◆電車
JR両毛線「足利駅」、東武伊勢崎線「足利市駅」からタクシーで約8分。各駅からあしバスアッシー小俣線・松田線「今福町」下車、徒歩1分。
Yahoo!路線情報あしバスアッシー時刻表

地図


[スポンサーリンク]




【ラーメン義信周辺の関連記事】

通り6丁目 九一そば 第一立花
緑町 とんかつ 大吉
緑町 うなぎ 鳥つね
緑町 メガ盛りラーメン 立川マシマシ足利総本店
通り5丁目 舟定屋本店
西宮町 蕎麦 蕎遊庵

【ジャンル別関連記事】

佐野ラーメン系の記事一覧
ランチ営業のあるお店の記事一覧
五十部・葉鹿・小俣周辺の記事一覧








(このページの訪問者は 1,556 人です, 本日の訪問者は5 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください