足利ブランド認定商品―足利のおいしいもの&おもてなし編

最終更新日 2017/12/2 記事作成日 2013/6/6

足利ブランド認定商品

「足利ブランド」は、足利商工会議所及び関係機関の連携により設置された「足利ブランド創出協議会」が認定した商品・メニューです。認定は3年に1度行われ、足利の歴史、伝統を象徴する商品や、技術・商品開発力のある商品が選ばれています。

まだ食べたことのない商品もありましたので、味については次回の課題ということで^^

商工会議所 足利ブランドのサイト

http://ashikaga.info/ashikagabrand/index.html


[スポンサーリンク]







【目次】

【第3回 足利ブランド認定商品】

平成27年4月~平成30年3月までの3年間「足利ブランド」と認定された商品をご紹介します。

ここで取り上げた商品は足利学校前の太平記館、東武足利市駅内の「あし・ナビ」でも販売しています。

全国発送している店舗も多いですので、是非一度味わってみてください♪

「あし・ナビ」の一角にある「足利ブランド」認定商品のコーナー

 

 

「あし・ナビ」 東武足利市駅構内 8:00~18:00 無休

東武足利市駅内にある足利観光交流館「あし・ナビ」

「太平記館」 足利学校向かい(駐車場横) 9:00~17:00 12/29-31休み

足利学校向かいにある「太平記館」の足利みやげ

 

足利ブランド認定商品―足利のおいしいもの編

 

【第3回 エントリーNo.1】

香雲堂の古代瓦せんべい

香雲堂の贈答用古ぢ瓦せんべい本

「香雲堂」(こううんどう)は、古印最中で有名な「本店」とは別のお店ですが、こちらも明治元年創業の老舗和菓子店です。「古代瓦せんべい」は、ホットケーキの生地をカッチカチにしたような味のお煎餅です。

歯が欠けるかと思うほど固いのですが、それが食べごたえがあって好きなお菓子です。

瓦の形は写真のように丸かったり、四角かったり色々、10種類あるそうです。

エントリーには入っていませんが、固くない甘いお煎餅「足利陣屋せんべい」、餡子好きには「古銭もなか」もお勧めです。

どちらも「あし・ナビ」「太平記館」にあります。

「古代瓦せんべい」は、スーパー「フレッセイ」、「とりせん」、「ヤオコー」でも見かけました。

参考記事:足利みやげの定番「香雲堂の古代瓦せんべい」

 

「香雲堂」

〒326-0814 栃木県足利市通3丁目2617
TEL:0284-21-4669 FAX:0284-21-4644

営業時間:9:00~19:00
定休日:水曜日

(有)香雲堂 (公式サイトなし)

「香雲堂」では「足得パス」を提示すると店内でお買い物をされた方に粗品のプレゼントがあります。

 

【第3回 エントリーNo.2】

玉川屋の「そば茶プリン」

タマゴの風味よりも、蕎麦の香りがするパンナコッタのようなプリンというイメージです。

あし・ナビで売っていたので食べましたが、普通に美味しいプリンでした。蕎麦、苺、柚子がありました。*以前は抹茶味もありました。

「あし・ナビ」「太平記館」の冷蔵コーナーにも置いてあります。1個190円。

「玉川屋」

〒326-0824 栃木県足利市八幡町759
TEL&FAX:0284-71-3006

営業時間:8:00~19:00
定休日:不定休
玉川屋 公式サイトなし

 

【第3回 エントリーNo.3】

和風レストラン加茂川の万能たれ「あまらさんす」

店主自ら自家栽培した無農薬野菜を使用したとんかつをはじめとする和食レストランです。「あまらさんす」は、焼肉、冷しゃぶ、サラダ、揚げ物にも利用できる万能たれです。

「太平記館」「あし・ナビ」でも販売しています。。

「和風レストラン加茂川」
〒326-0338 栃木県足利市福居町1278−2
TEL:0284-72-3914
公式サイト

営業時間:· 11:30~14:00分, 17:00分~21:00
定休日:月曜日

 

【第3回 エントリーNo.3】

稲葉納豆工業所の「足利の大豆と水で作った納豆」

以前、こちらの記事(キッチンの「鳥常本店」のとり弁当と日本一の納豆)でご紹介したことのある稲葉納豆工業所です。

うちの母お気に入りの納豆なのです。稲葉納豆は楽天市場でも人気の商品なのですが、こちらは数量限定なのか、足利及び周辺でしか手に入りません。

 

「あし・ナビ」「太平記館」の冷蔵コーナーにも置いてあります。あし・ナビでは冷蔵品で4種類置いてありました。「太平記館」ではバスツアー客が多いため、売り切れになっていることもあります。

市内のスーパー「キッチン」にも置いてありました。

【第3回 エントリーNo.4】

稲葉納豆工業所の「国産鈴丸経木納豆」


北海道産の丸大豆を使用した納豆。

全国納豆品評会にて、トータル部門:優秀賞、小粒・極小粒部門(国産大豆使用)で全国農業協同組合連合会長賞を受賞した商品です。

実家に帰るといつも買い置きしてあります♪

楽天でも販売されていますが、3種類食べ比べのセットが人気のようです。

AneCanでも取り上げられたそうです。どういう取り上げられ方なのか気になりますが。

足利では、キッチンというスーパーに置いてありました。

(関連記事→足利のスーパー

 

⇒「稲葉納豆」の商品を楽天市場で見る
「(株)稲葉納豆工業所」

〒326-0053 栃木県足利市伊勢町4丁目9−6
TEL:0284-41-3855 FAX/0284-41-3976
営業時間 9:00 – 17:00
定休日土・日・祝祭日

公式サイト

 

【第3回 エントリーNo.5】

日東産業の「十六穀米ドレッシング」

国産十六穀米(はと麦、黒米、赤米、そば米、アマランサス等)で作ったヘルシー志向のドレッシングです。

どんな味なのか気になります^^

「あし・ナビ」「太平記館」には常に数種類の商品が置いてあります。

「足得パス2017-2018」を提示し、「太平記館」・「あし・ナビ」で商品を購入すると、1人前用のソースとタレ5袋プレゼントの特典があります。

足利市内のとりせん、業務スーパー他、日本橋三越本店等でも販売されているようです。取扱店はこちらのページで。

http://www.nitto-chidori.co.jp/Sale/purchase.html

アマゾン通販⇒十六穀米ドレッシング しょうゆ味 200mL
「日東産業(株) 」

〒326-0053 栃木県足利市伊勢町2-6-13
TEL:0284-41-3348
FAX:0284-41-8175
公式サイト

 

【第3回 エントリーNo.5】

月星食品の「焼きそばソース」

足利の家庭には月星食品のソースが置いてあることが多いと思います(^_^)

お肉屋さんに行くとだいたい売っていますね。

足利のポテト入り焼きそばは、この月星食品の「焼きそばソース」を使っていなければ偽物です^^

「あし・ナビ」「太平記館」、鑁阿寺の「大日茶屋」にも置いてあります。「あし・ナビ」では新発売の「ひめたまソース」の2本セットも販売していました。

(関連記事→足利名物「ポテト入り焼きそば」

 

楽天市場でも販売しています。公式サイトからお取り寄せもできます。

⇒月星食品の焼きそばソースを楽天市場で見る
「月星食品(株)」
〒326-0047 栃木県足利市錦町77
TEL:0284-41-6743

営業時間:9:00~17:00
定休日:土曜日(第2を除く)・日曜日

公式サイト

 

【第3回 エントリーNo.7】

旭森下酒販(株)の清酒「古都足利純米吟醸酒」

足利産のお米「五百万石米」を使用した純米吟醸酒です。製造元は小山市にある杉本酒造。完全受注生産品なので、見かけたら即買いです。

他に本醸造酒もあります。市内の一部居酒屋で飲むことができます。「大黒屋酒店」(通3丁目・渡良瀬橋近く)でも販売しています。

参考記事:地産原料の日本酒と麦焼酎完成 足利の「森下本店」

以前は、卸問屋「森下本店」という社名で販売していましたたが、2015年4月1日より高知県南国市にある「旭食品株式会社」の子会社「旭森下酒販(株)」という社名になりました。

「旭森下酒販(株)」

〒326-0043 栃木県足利市助戸仲町490

TEL:0284-41-2918

公式サイト

 

【第3回 エントリーNo.8】

旭森下酒販(株)の本格麦焼酎「古都足利」

こちらも同じく旭森下酒販(株)が卸売販売している足利産の二条大麦を使用した本格焼酎です。製造元は水戸市にある「明利種類株式会社」、ラベルは「足利デザイン×ビューティー専門学校」の学生さんがデザインしています。

【第3回 足利ブランド認定商品を正亥蔵販売する店舗・会社の地図】


⇒第2回「足利ブランド」認定商品は次のページへ


[スポンサーリンク]




(このページの訪問者は 3,478 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です