【足利】タピオカティー・クレープ・ソフト何でも美味しい! “タピオカのお店 EMMA 足利店” ★★★★

最終更新日 2019/10/5 訪問日 2019/2・3・5・7月 他計9回

【タピオカのお店 EMMA 足利店】基本情報

たぴおかのおみせ えま あしかがてん

住所:〒326-0821 栃木県足利市南町4254−2
TEL:12:00~21:30
公式instagram

【営業時間・定休日】

営業時間:12:00~21:30
定休日:原則なし

口コミ評価:Google 3.7点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆東武足利駅周辺で美味しいお店を探している
◆クレープ・タピオカ・ソフトクリームが好き
◆特急りょうもう号の車内で食べるおやつが欲しい


[スポンサーリンク]




【素材が良いから味も良い!タピオカのお店 EMMA 足利店】

「タピオカのお店EMMA足利店」は、東武伊勢崎線・足利駅北口にあるタピオカとスイーツのお店です。

最近流行っていますが、タピオカのお店というのは台湾発祥の黒いゼリーのような粒が入ったミルクティーのことです。他にもソフトクリーム、甘いクレープ、食事になるクレープ等があります。

オープンしたのは2018年5月1日。ちょうど、「デイリーファーム」という足利の超人気店が閉店するのでは??という噂があった頃です。閉店までに「デイリーファーム」の方に行くお客さんも多いかと思い、こちらの記事は書かずに寝かせておきました^^

現在EMMAは、太田、佐野、桐生にもお店があります。中橋の南西側には「アジアンテイストのお店BARU」もオープンしました。

「タピオカのお店EMMA」のオーナーさんは、朝倉町にある「ピッツアとワインのお店 MONA」と同じ方だと聞いています。

初めて訪問した時には足利らしくないというか、都会的なセンスで、雰囲気も似ているなと感じました。

「MONA」」の方もとても美味しいです^^

「タピオカのお店EMMA」には7回ほど訪問していますので、食べた写真を載せておきます。

東武伊勢崎線「足利市駅」北口

駅の構内から見ると、ニューミヤコホテルのビルの一角に学生さん達で溢れているお店があるのですぐにわかります。

北口前から見るとこの位置。

駐車場は、北口ロータリーの奥に40分まで無料のコインパーキングがあります。

「タピオカのお店EMMA」の外観

外にもベンチがあります。

店内に入ると正面にはカウンターとレジ

右側にはカウンター席が4つ

左奥にも3つあります。

EMMAと書かれた壁の前では食べる前に写真を撮るインスタスポットになっています。

お店の雰囲気ですが、お店は夕方頃になると学校帰りの高校生でほぼ満員。夜になると店員さんの知り合いなのか、お客さんと定員さんが話していてウェ~イ系のにぎやかなノリになります^^

別の店員さん(若い店長さんかな)がいる時には気さくでもしっとりした接客だったので、その時によってお店の雰囲気は変わりますね。

 

初めて訪問した時には真夏だったのですが、クーラーが効かずに扇風機だけ回っていました。逆にクーラー目当てに長居するお客さんもいなくて回転が早くなっていました。冬は特に寒くはなかったです。

店内は狭いので、カフェとしてゆっくりするお店というよりは、電車に乗る前にさっと食べて時間をつぶす、あるいは特急電車の中で食べるためにテイクアウトして行くという感じのお店です。

ちなみに、クレープは出来上がるまで1つ5~6分かかりますが、予約は受け付けておらず、お店に来てから注文になります。もし、大量に注文する場合には途中で時間をつぶす場所を探しておいた方がいいかもしれません。

【タピオカのお店 EMMA 足利店のメニュー】

*メニューと価格は2019年2月現在

クレープは開店当初から同じだと思いますが、タピオカドリンクの種類は徐々に増えてきています。

2019年5月末に訪問した時はクレープの一部とアルコールの取り扱いがなくなっていました。

カップはMとL、ソフトクリームはコーンとカップがあります。

【タピオカのお店 EMMA 足利店で食べたメニュー】

初回訪問からめちゃウマ!と思い、食べた総カロリーは考えたくないほど(;一_一)

お気に入りは、甘系は「抹茶黒糖ソフト」と、「いちごミルクレープ」、食事系は「ローストビーフポテト」です。

クレープの中ではモンブランが一番人気ということでした。

夜になると売り切れている商品はだいたい人気だというのが分かります。

クレープは何度か通ってようやく食べられたメニューもあります。

基本のタピオカシリーズから、初回は「ほうじ茶タピオカミルクティー」M 500円にしました。

本場と同じような、大粒のタピオカを使っているので飲み物でありつつお腹が膨れます。ストローもそのままタピオカを吸えるように太くなっています。

見た目はほとんど同じですが、「小山緑茶タピオカミルクティー」M 500円

すごくさっぱりしたお茶の味がします。

「EMMAソフト」 コーン 450円

普通のソフトとは違って子供が喜びそうなアレな形。逆さにしても倒れないほど安定してます。

一口食べると素材の良さが分かる味。牧場直営のお店で出てくるソフトとほとんど変わらない自然なミルクの味です。ウマ~

こちらはクリスマスバージョンのカップソフト 450円

ソフトは何回食べても飽きません。

ソフトクリームに黒いタピオカが乗った「キャラメル黒糖ソフト」550円

ちょっと味を変えたいときには、「黒蜜きなこ黒糖ソフト」(タピオカ入り) 550円

黒蜜がたっぷり入っていてかなり甘いです。

「抹茶黒糖ソフト」(タピオカ入り) 550円

抹茶は最近誕生したメニューです。

抹茶がかかっているので、甘すぎないのが良いです。今のところ一番お気に入りです。

 

続いてクレープ。

「いちごミルクレープ」 500円

インスタ用ぽく撮影。

いちごと生クリームをバラの花のようにクレープで巻いてあります。

生クリームもとても素材が良い味です。

生地の下の方にはいちごソースが入っていました。

今のところ、甘いクレープの中では素材の味をそのまま楽しめるので一番のお気に入りです。

「モンブラン」 600円

栗の香りが強くコクのクリームです。

甘いのと食事用に3つ注文。

テイクアウトだと表面にラップをかぶせて紙袋に入れてくれます。

「デイリーファーム」が閉店前の行列で並べなかったと嘆いていた姪っ子のためにお土産に買って帰りました。

「クレームブリュレ」 600円

ちょっと溶けかけていますが、香ばしい甘い香りに濃厚なクリームが入っています。

「抹茶ティラミス」 600円

抹茶パウダーが大量にかかっているので甘さ控えめ。

甘系のクレープの中身はそのままケーキ屋さんで売っていそうなクオリティでした。

「生ハムトマト」500円

バジルソースとトマト、モッツアレラが入っていてイタリアンぽいクレープです。

「海老アボカド」 600円

ソースはサウザンアイランド風でサラダ感覚のクレープです。

「ローストビーフポテト」 500円

このローストビーフは4回目で初めて買えました。

ローストビーフはできあいのお惣菜ではなく、きちんと調理してある感じ。かかっているソースは宮のたれ風です。

これはご飯になります!

【タピオカのお店 EMMA 足利店の感想】

メニューもお店の雰囲気も都会的なセンスで、ちょっと足利にはない感じ。オーナーさんは東京のお店で修業していたと聞いたので、なるほどと思いました。

よく見ると、ソフトクリームの包み紙やタピオカティーの蓋のデザインにもこだわっていてお金をかけています。

学生さんが毎日食べるにはちょっと高い感じもしますが、食べてみると良い素材を使っているのが分かるので納得できる範囲だと思います。

夜も9時過ぎまで営業しているので、普段電車を使わない人でも外食してきた帰りにちょっと甘いものが欲しいという時に便利ですよ。

毎回行くたびに新しいメニューがないかなと楽しみになります。仙草ゼリーは出ないかな・・・。

食事の味 ★★★★ 4.4

お店の雰囲気 ★★★ 3.8

清潔感 ★★★★ 4.3

接客 ★★★★ 4.0

コスパ ★★★ 3.7

総合 ★★★★ 4.04

*基準点(再訪あり)は4.0点/5.0点


このお店の情報、訪問した感想がございましたら、コメント欄へお寄せください。


*情報は掲載時のものです。
変更されている場合がございますので、お出かけの際には事前に店舗・施設にご確認ください。

【タピオカのお店 EMMA 足利店へアクセス】

◆車
北関東道「足利IC」から7キロ17分、「太田桐生IC」から6キロ13分、東北道「佐野藤岡IC」から18キロ、26分。
ドラぷら
◆電車
東武伊勢崎線「足利市駅」下車、徒歩0分、JR「足利駅」から1.2キロ、タクシー4分、。各駅からあしバスアッシー・各線「東武足利市駅」下車、徒歩0分。
Yahoo!路線情報あしバスアッシー時刻表

地図


[スポンサーリンク]




【タピオカのお店 EMMA周辺の関連記事】

南町 足利観光交流館「あし・ナビ」の足利土産
カフェ・甘味処の記事一覧
スイーツの記事一覧
テイクアウトOKの店一覧
ランチ営業のあるお店の記事一覧
通し営業のお店
行列のできるお店
東武足利市駅・アピタ周辺の記事一覧

【足利のグルメを検索する】

足利で食べる・飲む





足利市の美味しいお店・ランチ情報・おススメのおみやげ・観光スポット、地元民しか知らないマニアックな情報は「足利グルメのブログ」ashikagagourmet.comで検索!

(このページの訪問者は 15,112 人です, 本日の訪問者は5 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください