中華料理 鼓々里 ここり ~お手頃価格で本格中華が味わえる★★★+

鼓々里の麻婆麵

 

最終更新日  2017/11/28 訪問日  2017/11月下旬 他3回

【中国創作料理 鼓々里】基本情報

ちゅうごくそうさくりょうり ここり

住所:〒326-0822 栃木県足利市田中町32−11
TEL:0284-70-5655
公式サイト

【営業時間・定休日】

営業時間:11:00~22:00 (ランチ11:00~15:00、21:00L.O.)
定休日:水曜日

口コミ評価:google 4.2点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆お値段お手頃で本格中華を食べたい
◆ランチ営業している中華料理店を探している
◆個室のある中華料理店が良い
◆宴会・会席に利用できる中華料理店を探している


[スポンサーリンク]







【お値段お手頃で本格中華が味わえる 創作中華料理 鼓々里】

「鼓々里」は、2003年10月にオープンした中華料理のお店です。

「足利うまいもの会」に加盟しており、麻婆豆腐ラーメンは「足利ブランド」(足利のおもてなし)にも認定されているメニューです。

11月下旬に開催される「足利グルメグランプリ」の常連店でもあり、過去には3回受賞しています。

  • 第2回 3位 ゆず風味あんかけチャーハン
  • 第6回 5位 きのこ入り五目スープ麺
  • 第7回 5位 栃木県産ニラ練りラーメン

「鼓々里」は、仕出し料理や学校給食・病院食等を提供している「太鼓橋」が経営しています。足利城ゴルフ場のレストランも委託運営していたり、2017年7月には、「太鼓橋本店」という会席料理&宴会場もオープンし、今、もっとも勢いに乗っている会社で、市内では幅広く利用されています。

 

「鼓々里」では、ランチが700円台から、夜の単品メニューもほとんどが1,000円以下とお手頃価格で中華料理を味わえます。

カウンター席、個室席、団体用の円卓のある大広間まであるので、おひとりさまでも会食にも便利なお店です。

場所は、アピタ足利店の近く、足利銀行足利支店裏の地場産振興センター1階にあります。

足利銀行とドミノピザのある交差点を東に入って80mほどのところに地場産センターの入口があります。

裏手にある「鼓々里」の外観。駐車場は店舗前にある地場産センターを利用します。

鼓々里の入口

店内は基本的に4人掛けの個室が中心となっています。

個室のテーブル席。おひとりさまでも開いている時には基本的に個室席に案内されます。

仕切りの間に隙間があって完全な個室ではないので、隣の会話は聞こえますが・・・。

食後の写真ですが、団体用の円卓テーブルのある大広間。

開業から14年経っているので店内は少し古い感じはします。

入口付近にはカウンター席。

ここだけカクテルバーのような異空間になっていました^^

*肉眼では写真ほど青いネオンはキツく見えません。

【鼓々里で食べたメニュー(単品・夕食)】

「鼓々里」のメニューは、ランチはセットが中心、夜は単品メニューだけとなります。2名以上の場合には2,000円~5,000円までコース料理も用意されています。

*メニュー表は次のページに掲載しています。

 

「鼓々里」にはおひとりさまで2回、会食で1回訪問しています。

着席するとおしぼりと温かいジャスミン茶が出てきます。

アツアツのラーメンを食べたかったので冷たいウーロン茶を注文。

飲み物を注文しなかった時には、ジャスミン茶のポットと冷水が出てきました。ウーロン茶を頼まなくても良かったかも^^

お酒は中国酒もあります。

 

まずは前菜メニューから、おすすめと書いてあったので注文しました。

「和牛ロースのしゃぶしゃぶ特製ソース」 1,050円(以下全て税別価格)

湯通しした薄切りの和牛ロースに醤油ベースのソースとネギがたっぷり、下には茹でたもやし、横にはスライストマトが添えてあります。

勝手に冷製サラダ風かと思っていましたが、温かいメニューでした。

お肉は柔らかく、ソースの味付けも塩辛くなく美味しいですが、冷製が良かった^^

2品目は点心から。「小龍包」3個入り400円

一口食べると中からアツアツのスープが飛び出てきます。思っていたよりも本格的な味でした。

生姜の入ったソース。酢醤油だと思いますが、まろやかな酸味でした。

 

そして、本日のメインはラーメン。

「ニラ入り麻婆麵」と「台湾風ピリ辛スープ麵」が二大人気メニューのようで、どちらにしようか最後まで迷いましたが、今日は「ニラ入り麻婆麵」の方が良く出ていますねというのでそちらに決定。

足利ブランドにも認定されている「ニラ入り麻婆麵」 800円

麵が見えないほど麻婆豆腐で埋め尽くされています。このラーメンだけでお腹がいっぱいになりそう。

麻婆のソースに良くからむちじれの極細麵。豆腐は細かくなっています。

鼓々里は麻婆豆腐が美味しいのでラーメンもイケますが、スープとソースの味が混ざってしまうので、麻婆豆腐を食べたい時には麻婆豆腐を単品で食べた方がより美味しい気もします^^

別の日に頼んだ「酢豚」900円

お値段はお手頃な分、1~2人サイズです。

野菜は食べやすく一口サイズ。中には生のパイナップルが入っています。

想像通りの味で、日本人好みの甘すぎず、酸っぱすぎない優しい味付です。

お肉の衣もカリッとした感触が残っていて、美味しかったです。

 

前回はラーメンにしたので、今回は焼きそばの中からおススメの一品を選びました。

「上海風焼きそば」 850円

野菜は椎茸、人参ピーマン、もやし、にら、豚ひき肉。ベースはオイスターソースと鶏がらスープだと思いますが、味が濃すぎずちょうどいい感じです。

化学調味料も多少は使っているかもしれませんが、街の中華屋さんのようにはっきり分かるほどではなく、食べた後味が残らないのも良かったです。

食後に「杏仁豆腐」420円

おすすめと書いてあった「マンゴープリン」にしたかったのですが、売切れでした^^

でも、「杏仁豆腐」もモチモチした食感で、シロップの甘さも絶妙で美味しかったです。

どのメニューも写真から想像した通りの味で美味しかったです。おひとりさまだと2つ食べればお腹がパンパンになってします^^ 家族4人で来れば、5~6品食べられますね。

残しても、テイクアウト用のパックをもらえます。はじめからテイクアウト用に注文もできます。

夜はファミリーが多そうでした。個室なので安心してなのか、よくしゃべる家族が多かったですが、仕切りしかなくて隣に丸聞こえなのであまりプライベートな会話はしない方が良いかもしれません^^

 

【鼓々里 コース料理】

続いて会食で利用した時のコース料理です。2,000円、3,000円、4,000円、5,000円のコースがあります。

利用したのは4,000円のコースだったっと思いますが、まだ出て来るのか?と思い始めてから3品くらい出てきたので、かなり量が多かったです。でも、外れなしでどれも美味しくて、中華の会食にしては安いなぁという感想でした。

*現在のコースとは同じメニューではないのでご了承ください。

前菜4品 クラゲ入りサラダ、棒棒鶏、エビとカニ、チャーシュー

ビールに合うおつまみ。この前菜を食べて、あれっ?このお店はもしかして美味しいの?と思った一品。

「帆立と小海老のXO醤炒め」 *単品メニューではないようです。

大皿を取り忘れたので取り分けた小皿で。

「牛細切りしめじのカキソース炒め」 *単品メニューではないようです。

ピーマンの入っていない青椒肉絲風の炒め物です。XO醤もオイスターソースの炒め物も味付が濃すぎず、日本人向きです。

「白身魚のチリソース」  *単品メニューではないようです。

白身魚のフライにチリソースと青椒肉絲風の具が乗っています。

このあたりで、値段の割に量が多くない?と思い始めました。

「チンゲン菜のカニ餡かけ」 こちらも単品メニューはなし。

「小海老のチリソース」 単品の場合は1,050円

想像通りのエビチリソースでした。まさか、この値段であれだけ出て来た後にエビチリが来るとは意外でした。

「牛肉レタス炒飯」 単品の場合は850円

ご飯もパラパラしていて、塩分も化調も気にならない優しい味付。

しいたけとたけのこの入った中華スープ *単品メニューにはありません

もう、お腹12分目くらい^^

大皿から取り分けた杏仁豆腐

食後にもう一度甘いもの補給 「抹茶ミルク」 390円

 

【鼓々里 お店の感想】

開店当初は美味しいという噂を聞いていなかったので、10年以上訪問しないままだったのですが、実際に食べてみると意外と美味しいので驚きました。

デパートやホテルの最上階に入っているような高級中華と比べてしまうと、かなり庶民的な味付けです。でも、日本人が考える一般的な中華のメニューが想像した通りの味で出てくるので、期待外れということもないと思います。

街の中華屋さんのように味付けが濃くなく、化調も入っていないか少な目なので、胸やけしないのも良いと思います。

お値段がお手頃な分、量は少ないですが、1皿1~2人で食べるのにちょうど良い量なので、おひとりまでも利用しやすく、家族ならば色々なメニューを楽しめます。

まだ利用していませんが、ランチはかなりボリュームがあってお得なので、混雑するようですよ。

食事の味 ★★★★4.2

お店の雰囲気 ★★★3.8

清潔感 ★★★3.8

接客 ★★★★4.0

コスパ ★★★★4.4

総合 ★★★★4.04

*基準点は4.0点/5.0点


[スポンサーリンク]




⇒メニューの写真とアクセス・地図は次のページへ

(このページの訪問者は 177 人です, 本日の訪問者は3 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です