茶屋草木万里野 足利店 ★★★

足利市朝倉町にあるイタリア&アジア料理の融合したダイニングレストラン「茶屋 草木マリノ」のグルメレポートです。

最終更新日  2017/12/21 訪問日  2017/12月 計2回

【茶屋 草木万里野 足利店】基本情報

ちゃや くさき まりの あしかがてん

住所:〒326-0823 栃木県足利市朝倉町394−2
TEL:0284-70-0251
公式サイトなし

【営業時間・定休日】

営業時間:11:00~24:00(L.O 23:30)
定休日:無休

口コミ評価:google 3.6点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆和食、洋食、エスニックとメニューが充実しているダイニングが良い
◆半個室のあるお店が良い
◆カクテル(ノンアル含む)が充実しているお店が良い
◆ランチ営業のあるお店を探している


[スポンサーリンク]







【食事もお酒もメニューが充実!茶屋草木万里野 足利店】

「茶屋草木万里野」は、埼玉・群馬・栃木を中心に展開する無国籍料理のチェーン店です。

パスタ、ピザ、グリル料理のようなイタリアン系の洋食メニューを中心に、もんじゃのような日本のB級グルメ、中華、点心、韓国、ベトナム、タイ料理と、アジアの定番料理もいいとこ取りしているファミレスとダイニングの中間のようなお店です。お酒もデザートメニューも充実していて、ランチにもディナーにも、飲み会にもおススメですよ。

場所は、国道293号線(トリコット通り)の「ヨークベニマル」の1つ北側の信号の所にあります。

実は「草木茶屋万里野」の存在を知らず、佐野のインターに下りて午後10時過ぎに営業している美味しそうなお店を探していたところ、「マリノ」の佐野店がヒットしたので、はじめに訪問したのは佐野店の方でした。後からチェーン店だと知り、足利にもお店があるということで行ってみました。

一品料理はややお値段が張るので、ランチの方が人気のようですね。

「茶屋草木万里野 足利店」の外観。T字路の交差点東側にあります。一般のチェーン店のような派手な看板もなく、知らなければ外からは何のお店か分かりにくい感じ。

チェーンの飲食店にしては看板も地味です。

アジアに魅せられたオーナーが始めたお店だそうで、イタリアンのメニューを中心としながらアジア各国のメニューも用意されていて、店内もどこかアジア風のインテリアです。

駐車場側から見た外観。

レンガ造りの建物で入口周りには木が植えてあります。佐野店の方がもっと個性的で今どきのお店という感じでした。足利の方が古いし、土地が狭いからあまり個性を出せなかったのか。

お店の名前に「茶屋」とあるように、マリノの入口は茶室をイメージしているようです。少しかがんで入らないと、大人は頭をぶつけてしまう高さになっています。

足利店は子連れママさんが多いという口コミを見ましたが、「走り回ったり大きな声で騒がれるお子様の入店お断り」という張り紙が出ていました。店内で大音響の音楽や動画を視聴するのもお断りとあります。子供の動画を見せ合いっこしているのかも。

席は仕切りはあるものの、完全個室ではないので、夜は小さい子連れだと入りにくいかもしれません。

茶室の扉を抜けるともう1つドアがありました。

入口の待合室。

基本的に2人~4人掛けの半個室のテーブル席になっています。入口右側が禁煙席、左側が喫煙席のようです。

駐車場の方は満車でしたが、店内は8割くらいの入りでした。足利の場合、宴会がある日は1人1台ずつ車に乗ってくる人が多く、お店の中はそれほど混んでいないのに駐車場のスペースがなくてあきらめて帰るということが多々あります。

私も何とか帰り際の車を待って停められましたが、後から来た人は諦めて帰って行ってしまいました。

店内は間接照明。かなり照明を落としていて夜はデート向きのお店という感じです。

2~4人掛けのボックスが中心で、1つだけ10人くらいが座れる正方形の掘りごたつ式の席がありました。

佐野店の方はアジアン風なインテリアを前面に出していてカウンターバーがあったりと、よりアダルトな雰囲気でしたが、足利店の方は実用的というか、半個室のボックス席が中心になっています。

1回目は入口右側近くのボックス席(禁煙席)、2回目は禁煙席が満席ということで喫煙席の2人席になりました。近くでタバコを吸っている人はいなかったので、煙の臭いはしませんでした。

隣とはアジアン風の透かし彫り(又はステンドグラス入り)の仕切りがあります。声は聞こえてきますが、ある程度距離はあるので、隣はあまり気になりません。

【草木茶屋万里野足利店で食べたメニュー】

マリノはとにかく膨大なメニューがあって何を食べようかと迷うお店なのですが、佐野店では冒険をしてベトナムのフォーを食べたところ失敗に終わったので^^、今回はあまり当たり外れのなさそうな無難なメニューにしました。

マリノの夜メニューは1品あたり800円~1,000円台。一部のメイン料理にはセットメニューがありますが、単品でいくつか頼むとお一人様の食事ではちょっと高くつきます。3~4人で色々シェアして食べるのが良いお店なのではないかと。

今回は飲み物を頼みませんでしたが、チャージはついていませんでした。

前菜から「アボカドとマグロのサラダ仕立て」853円

大きなお皿に綺麗に盛り付けられてきました。

白髪ネギとマグロはバチマグロかな。わさび醤油風のドレッシングでした。

5分足らずで出てきましたが、サラダ野菜の水切れもよく、お皿も冷えていて、丁寧な仕事に好印象です。食事の提供は早くてタイミングも良いです。

2品目は「チーズフォンデュ マリノスタイル」 1,058円

アジア風のお茶請け用の器にバケットと野菜が2段重ねで出てきました。

一口大に切ったフランスパンはトーストしてありました。野菜の方はブロッコリーやニンジンを期待していましたが、フライドポテト、素揚げのカボチャでした。*温野菜のチーズフォンデュのメニューは別に用意されていました^^

アルコールランプが消えないうちに頂きます。

とろ~りチーズ♪

と思ったら・・・。

一般的なチーズフォンデュは、エメンタールチーズとグリュイエールチーズに白ワイン等を足して少しアルコールの香りがする濃厚なチーズなので、そう思って食べ始めたら、チーズは裂けるチーズというか、プロセスチーズのような味でちょっとガッカリ。

でも、先入観なく食べればイケると思います。

メインは「厚切りポークリブロースのソテー」(香味野菜ソース)1,490円

ステーキが美味しいという口コミがあったのですが、牛肉の方は「風味を増すための加工をしています」と書かれていて、脂注入の形成肉かと思って豚肉にしました。

でも、ランチではステーキが人気のようです。

メインの肉料理はセットもあります

  • ごはんセット +648円(ごはん、味噌汁、サラダ)
  • パンセット +540円(パン、サラダ、フレッシュバター、ジャム)
  • サラダセット +540円(ごはん、大きなサラダ)

ソースは香味野菜にしました。普通のステーキソースに野菜の甘味が加わった感じのソースでした。フライングガーデンのチキンステーキのソースのような味。

他には「和風おろし」、「トマトソース」があります。

アツアツの鉄板にソースをかける瞬間は楽しみなひととき。

厚切りポークというだけあって、厚さ2.5センチくらいありました。

冷凍肉を十分解凍せずに焼いた感じなので、少し固めでしたが、味自体は美味しかったです。

【2回目に食べたメニュー】

前回気になったメニューを食べに間髪入れずに再訪。

ドリンクはブルーベリーラッシー450円

チャージはかかりません。

ブルーベリーは生なのか冷凍なのか分かりませんが、美味しかったです。

「野菜と牛肉のタリアータ バルサミコソース」 1,058円

このメニューは昨年、佐野店で食べたので足利でも同じ味かなと思って注文してみました。

「タリアータ」はスライスという意味です。ルッコラやサラダリーフの上に小さなステーキ用の牛肉がカルビのようにスライスされて乗っています。バルサミコソースの他に酸味のあるたまねぎのドレッシングもかけてあります。

パルミジャーノレッジャーノのスライスも乗っていて、「牛肉のカルパッチョ」の温かい版という感じのメニューです。

肉が温かいので、野菜がしんなりする前に肉をよけてから食べました。

お肉は部分的に固いところもありましたが、味は美味しいです。

佐野店と変わらないですが、リーフ野菜の水切れや適度に冷やしてあるところは足利の方が扱いが丁寧かなと思いました。

最後に「本日のピザ」 1,296円

ピザはクリスピータイプとナポリスタイル(釜焼き)があるのですが、「本日のピザ」はナポリスタイルにしかありません。具材は選べませんが、ハーフ&ハーフで2種類の味が楽しめるので注文してみました。

この日は、シーフードとクアトロフォルマッジ(4種類のチーズ)でした。

クアトロフォルマッジの方にはお好みでハチミツが用意されました。

生地はモチモチ、チーズと具はたっぷり乗っています。シーフードも臭みがなく美味しかったです。

クアトロフォルマッジの方はそのまま一口食べてからチーズが塩辛いのでハチミツをたっぷりかけてみましたが、これが美味しい!クアトロフォルマッジ×ハチミツは超おススメです!

【茶屋草木万里の足利店 お店の感想】

足利店の場合はほぼ全席が半個室なので、一人でもデートでも使い勝手も良いです。

接客も特に気になる点はなく、料理の提供も早かったです。

メニューはイタリア料理を中心としているので、パスタやピザ、サラダ系の前菜は充実しています。本格的なイタリア料理のお店に比べると、メニューによっては本格的でない部分もありますが、総じて味は良いと思います。

同じメニューを食べたわけではないですが、佐野よりも足利の方が味は良いんじゃないかと。雰囲気は佐野の方が良かったですが。

他にもちょっと食べてみたいなと気になる料理がたくさんあるので、普通のファミレスやチェーン店に比べると目新しさがあるのも特に女性にはウケるのではないでしょうか。

今回食べた中ではクアトロフォルマッジ×ハチミツのピザが絶品でした。これでパスタも美味しければ評価はうなぎのぼりになるかも・・・。

これは鉄板メニュー!というのが自分の中で決まるまでは何度か行ってみたいと思います。

とりあえずの暫定評価ということで。

 

食事の味 ★★★★4.1

お店の雰囲気 ★★★★4.0

清潔感 ★★★★4.0

接客 ★★★★4.2

コスパ ★★★3.8

総合 ★★★★4.02

*基準点(再訪あり)は4.0点/5.0点


⇒「草木茶屋万里野足利店」のメニューは次のページへ


[スポンサーリンク]




(このページの訪問者は 934 人です, 本日の訪問者は3 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください