「足利は第二のふるさと」 森高千里さん、15年ぶりコンサート

歌手の森高千里さんの15年ぶりのコンサートが30日、足利市有楽町の市民会館で開かれ、全国から大勢のファンが詰め掛けた。森高さんが作詞した「渡良瀬橋」に登場する八雲神社の再建に向け、会場には募金箱が設置され、同神社をデザインしたチャリティーTシャツなどが販売された。

森高さんはドラムを演奏しながら「ロックンロール県庁所在地」を歌って登場。「私がオバさんになっても」「雨」などのヒット曲を披露し、満員の会場は熱気に包まれた。「渡良瀬橋」では、橋の向こうに夕日が沈んでいく映像を背に、しっとりと歌い上げた。

森高さんは「第二のふるさとだと思っている足利で歌えてうれしい」と話し、昨年12月の火災で焼失した同神社の再建について「ご協力をよろしくお願いします」と呼び掛けた。

全20曲を歌い終えた後、会場の観客と一緒に記念撮影も行った。チャリティーTシャツは計4会場で販売し、収益の一部を同神社に寄付する。

~3月31日下野新聞より

【八雲神社関連記事】

今日の八雲神社その2

八雲神社宮司 桜木宏紀さん INTERVIEW

八雲神社が絵馬制作 渡良瀬橋をデザイン

森高千里さん ライブin足利 3/30 3/31

今日の八雲神社

八雲神社再建に向けて

八雲神社 全焼





(このページの訪問者は 80 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です