足利市のイベント


足利市で行われる毎月のイベント一覧

足利市では、毎年恒例のグルメイベントや様々なお祭りが開催されています。

★の数は、イベントの規模・知名度・おススメランクです。

1月のイベント

 

◆1日 大岩毘沙門天「最勝寺」 滝流しの式 ★★★

今年1年、幸せが滝のごとく流れるようにと、無病息災を祈願する行事です。

◆1日 足利織姫神社歳旦祭 初日の出を拝む会 ★★★★

織姫神社の境内で、初日の出の時間帯に、新年を祝う神事と万歳三唱が行われます。

【参考記事】足利織姫神社初詣

◆1日 市内の各神社にて歳旦祭 ★★

◆1日~7日 厄除け元三大師 大師祭 ★★★

2日・3日には縁起ガラまき式、2・4日は新春富くじ、2~4日はダルマ市が開催されます。

◆13日 徳正寺のまゆ玉市 ★★★

織物の町足利では、繊維業界の発展を祈願するお祭りとして始まったのが、現在では商売繁盛全般のお祭りとなりました。参道ではたくさんのまゆ玉の飾りが売られています。

◆14日 御厨神社の御筒粥(おつつがゆ) ★★

大釜でお粥を炊き、その中に筒を入れ、その中の米や小豆の様子から1年の豊凶を占う神事です(足利市民俗文化指定)。このおかゆを食べた妊婦は安産になるといわれています。

◆16日 利性院 閻魔大王大祭 ★★

2mの閻魔大王の座像の前に近づくと、えんま様の像が照らし出され、厄払いにと受験生が多く訪れます。

◆~1/26 フラワーパークイルミネーション★★★★★

【参考記事】あしかがフラワーパークのイルミネーション「光の花の庭」動画あり

2月のイベント

◆3日 節分鎧年越 ★★★★

織姫公民館~旧50号~石畳通り~鑁阿寺まで老若男女の鎧武者の行列が練り歩きます。

【参考記事】2013鎧行列

◆3日 市内の各神社にて節分祭 ★★

◆旧歴2月初午 門田稲荷神社例祭(初午祭) ★★

【参考記事】日本三大縁切稲荷 門田稲荷神社

◆11日 下野國一社八幡宮 建国祭 ★★

【参考記事】下野国一社八幡宮

◆11日 伊勢神社 紀元祭 ★★

3月のイベント

◆1日 御厨神社 御田植祭り ★★

境内に氏子が集まり、藁を種苗や刈穂に見立てて、田植えから刈入れまでの作業を神職と共に行い、その年の豊作を祈願する神事です(足利市民俗文化財指定)。

◆第2日曜日 鑁阿寺北門 じけんち市 ★★

3月~12月の毎月第2日曜日に行われる露天市です。鑁阿寺の寺領である家富町周辺を寺家(じけ)と呼び、近所の住民が骨董品や衣料、農産物を持ち寄って行われます。

◆下旬~4月下旬 千歳さくら祭り ★★★★

北関東有数の規模。千歳地区にある袋川沿いにある桜並木のお祭りです。多数の露店の出展やよさこい・サンバのイベントも開催されます。

【参考記事】よさこい・サンバが彩り 足利の千歳さくら祭り /足利のお花見名所

◆下旬~4月上旬 足利公園桜フェスタ ★★★

【参考記事】足利のお花見名所

◆30日 八雲神社(緑町)春祭 ★★

【参考記事】今日の八雲神社

4月のイベント


◆1日 大岩毘沙門天「最勝寺」春祭り ★★★

日本三大毘沙門天の一つ。当日は御開帳もあります。境内には、市内の園児たちの書いた「僕の夢・私の夢」という絵馬が飾られます。イベントは5:30~17:00まで。

◆3月下旬~4月上旬 足利千歳桜まつり ★★★★

足利で最大級の桜並木です。屋台やイベントも開催され、多くの人で賑わいます。今年が最後になるという噂も?2017年度は4月5日まで。

◆3月下旬~4月上旬 鑁阿寺お堀桜ライトアップ ★★★★

鑁阿寺南側のお堀前にある桜がライトアップされます。期間中はベンチも置いてあるのでゆっくり見学できます。2017年度は4月6日まで。

◆3月中旬~4月上旬 足利公園さくらまつり ★★★★

期間中の日曜日にはイベントあり。開催期間中ははライトアップされます。2017年度は4月9日まで。

◆4月上旬 足利しだれ桜さんぽ道 ★★★★

足利総合運動場裏の袋川沿いにあるしだれ桜が満開になる季節です。ソメイヨシノとはまた違う華やかさがあります。2017年度は4月1日~4月9日まで。 【参考記事】旧袋川沿いのしだれ桜(動画あり) /足利のお花見名所

◆毎週土日祝 春の物外軒無料公開(早雲美術館)★★★

普段は一般公開されていない早雲居宅内の茶室が無料で公開されます。4月・5日は毎週土日祝、6月は第2日曜日開催。開場は9:00~16:00。【参考記事】早雲美術館&白石山房

◆第1日曜日 行道山花まつり・厄除け一杯めし ★★

「一杯めし」はお釈迦様の花まつり参列者に振る舞われるお斎のことで、食べると厄除けになり死後は極楽浄土に行くことができると言われています。イベントは11:00から。

◆10日 下野國一社八幡宮 春例祭 ★★★

源姓足利氏発祥の地です。境内には有名な日本三大縁切り稲荷「門田稲荷神社」もあります。神楽は10:00~15:00まで。参拝は20:00まで。

【参考記事】下野國一社八幡宮門田稲荷神社

◆第2日曜日 鑁阿寺北門 じけんち市 ★

毎月第2日曜日に鑁阿寺北門前で行われるフリマーケットに似たイベントです。出店は8:00~15:00頃まで。雨天中止。

◆17日 伊勢神社 春季大祭 ★★

天照大御神、豊受大神をお祀りする足利のお伊勢様です。世の中の安定・繁栄五穀豊穣を祈願します。

◆第3日曜日 樺崎八幡宮春祭 ★★★

鑁阿寺を開祖した足利氏2代目義兼を祭る神社です。周囲は国指定の遺跡となっている浄土庭園跡もあります。祭り当日は氏子による神楽の奉納や露店の出店もあります。ご祈祷11:00~、神楽奉納・露店営業10:00~15:00。【参考記事】浄土庭園と樺崎八幡宮

◆第4日曜日 雷電神社 春祭 ★★

100年続いてきたといわれている足利雷電神社大和流神代神楽が奉納されます。

◆第4日曜日 観光八木節 太平記館公演 ★★★

4月の第4日曜日から11月中旬までの日曜・祝日に、足利学校向かいの太平記館ステージにて八木節の公演が行われます。

◆第4日曜日 毛野大坊山ハイキング ★★★

毛野大坊山の新緑を楽しみながら行うハイキングイベントです。晴れていれば日光連山・関東平野やスカイツリーも見ることのできる景観の素晴らしいコースです。所要時間は3時間30分程度。

◆4月下旬~5月中旬 鑁阿寺一切経堂公開 ★★★

毎年GWと11月下旬に行われる鑁阿寺まつりには普段は公開されない一切経堂や大日如来の御開帳、稚児行列等のイベントがあります。迫力のある大護摩供も行われます(10:30~、12:00~、13:30~、15:00~)。2017年度は5月3日~5日までの2日間。【参考記事】一切経堂公開

◆4月下旬~5月中旬 あしかがフラワーパーク藤まつり★★★★★

世界最大級の藤棚のあるあしかがフラワーパークの藤が満開になる季節です。

【参考記事】フラワーパークの藤が見ごろです

◆4月29日~5月5日 足利まつり ★★★★

ゴールデンウィーク中に渡良瀬川河川敷で開催される家族で参加できるイベントです。ハイキング、キャラクターイベント等盛りだくさんです。


5月のイベント


◆3日~5日 鑁阿寺春祭 ★★★

3日は関白大護摩供、よさこい踊り、4日は野外ステージ音楽祭、5日は決願。境内には露店が立ち並びます。一切経堂の公開(4月下旬~5月上旬)もあります。

◆4日~5日 名草弁天春祭り ★★★

名草厳島神社の春例祭です。期間中はお宮を開け、宮司が祝詞を奉献します。この期間中のみ御朱印をも頂けます。

【参考記事】名草厳島神社

◆5日 織姫神社春季例大祭&ひめたま祭り ★★★★

5月5日に行われる織姫神社の例大祭とご当地キャラひめたま誕生日のお祭りです。境内では神楽や巫女舞、お茶やお菓子の出店等があります。渡良瀬川河川敷では、ひめたまの痛車が勢ぞろいします。参道のツツジも見頃です。

【参考記事】織姫神社とひめたま痛車祭り

◆毎週土日祝 春の物外軒無料公開(早雲美術館)★★★

普段は一般公開されていない早雲居宅内の茶室が無料で公開されます。4月・5日は毎週土日祝、6月は第2日曜日開催。開場は9:00~16:00。【参考記事】早雲美術館&白石山房

◆第2日曜日 鑁阿寺北門 じけんち市 ★★

毎月第2日曜日に鑁阿寺北門前で行われるフリマーケットに似たイベントです。出店は8:00~15:00頃まで。雨天中止。


6月のイベント


◆1日 初山ペタンコ祭 ★★★★

浅間山(男山・女山)にある浅間神社では、1年以内に生まれた赤ちゃんのおでこに無病息災を祈願してハンコを押すお祭りがあります。

【参考記事】足利浅間神社のペタンコ祭り

◆第2日曜日 春の物外軒無料公開(早雲美術館)★★★

普段は一般公開されていない早雲居宅内の茶室が無料で公開されます。4月~6月までの第2日曜日開催。【参考記事】早雲美術館&白石山房

◆第2日曜日 鑁阿寺北門 じけんち市 ★★

毎月第2日曜日に鑁阿寺北門前で行われるフリマーケットに似たイベントです。出店は8:00~15:00頃まで。雨天中止。

◆上旬~中旬 松田ホタル祭り ★★★

【参考記事】松田ホタル祭り

◆10日から30日まで 名草ホタル祭り ★★★★

足利市の中心部から北へ10キロほど、清流「名草川沿い」で生息する源氏ぼたるを見学できます。20:00~21:00頃が見頃。【参考記事】名草ホタル祭り

◆第4土・日曜日 吉祥寺あじさい弁天祭 ★★★

境内の1,500株のあじさいが咲き誇ります。2017年度は6月24日・25日に開催。10:00~16:00頃まで。

◆30日 市内の各神社にて 大祓式 ★★★


7月のイベント


◆第2日曜日 鑁阿寺北門 じけんち市 ★★

◆17日 伊勢神社 例祭 ★★★

◆21日 八雲神社(緑町) 大祭 ★★

8月のイベント

◆第1土曜日 足利花火大会 ★★★★★

渡良瀬川河川敷で行われる、全国でも有数の規模の花火大会です。2014年は第100回の記念イベントになります。

【参考記事】第99回足利花火大会。

◆第2日曜日 鑁阿寺北門 じけんち市 ★★

◆14日 石尊山梵天揚げ ★★★★

鶏足寺で護摩祈祷の後、白装束の若者たちが御柱と梵天を担ぎ上げ、日の出とともに山頂をめざし、石尊神社奥宮に奉納します(栃木県無形民俗文化財指定)。

◆16日  足利百景八木節のふるさと祭り ★★★

八木節発祥の地、八木宿にある御厨地区コミュニティ運動場(御厨公民館西側)にて、八木節の踊り、唄、民謡、詩吟、フラダンス等が催されます。

◆17日 灯篭流し ★★★

お盆でお迎えした御先祖様をお見送りする灯篭流しです。夜の渡良瀬川にきらめく灯篭のあかりが何とも幻想的です。

◆下旬 行道山音楽祭 ★★

9月のイベント

◆第1日曜 徳蔵寺 ピンポン寺卓球大会 ★★

◆第2日曜日 鑁阿寺北門 じけんち市 ★★

◆中旬~11月初旬 ゆるきゃらグランプリ投票開始

足利市のキャラクター「たかうじ君」も参加しています。

【参考記事】ゆるきゃらグランプリ2013投票は11月8日まで

10月のイベント

◆第1土曜日 足利能 ★★★★

足利市民会館又は鑁阿寺鑁阿寺境内にて、能と狂言の公演が行われます。「能」は、宝生流と観世流を1年ごとに交互に行い、「狂言」は和泉流が演じます。

【参考記事】足利能

◆第2日曜日 鑁阿寺北門 じけんち市 ★★

◆15日 寺岡元三大師 萩まつり ★★

 境内にある400本の萩が花を咲かせます。

◆16日 下野國一社八幡宮 大祭(秋祭) ★★

南大町宮比講神楽保存会による神楽の奉納があります。

◆17日 伊勢神社 秋季大祭 ★★

◆20日 樺崎八幡宮 太々神楽 ★★★

◆20日 大原神社 御神楽 ★★

◆10/26~1/26 フラワーパークイルミネーション★★★★★

【参考記事】あしかがフラワーパークのイルミネーション「光の花の庭」動画あり

◆27日 大山祇神社 太々神楽 ★★

◆27日 示現神社 神代神楽 ★★

◆27日 八木節 堀込源太杯 ★★★★

◆第4土・日 足利そば祭り ★★★★

2013年で第9回を迎える足利そば祭り。足利市内の蕎麦の名店が出展するそば処での味比べや初心者向けのそば打ち教室も開催されます。

◆第4日 足利ひめたま痛車祭り★★★★

11月のイベント

◆10/26~1/26 フラワーパークイルミネーション★★★★★

【参考記事】あしかがフラワーパークのイルミネーション「光の花の庭」動画あり

◆3日 足利尊氏公マラソン大会 ★★★★

足利市内にて3km,5km,10km、ハーフマラソンの各競技が開催されます。毎年ゲストランナーも参加します。 【参考記事】第36回足利尊氏公マラソン大会

◆3日 織姫神社秋季例大祭 ★★★

南大町宮比講神楽保存会による神楽の奉納もあります。

◆3日・4日 鑁阿寺秋まつり ★★★

◆11月中 市内各神社にて七五三詣 ★★★

◆第2日曜日 鑁阿寺北門 じけんち市 ★★

◆16日(土)・17日(日)ココワイナリー収穫祭★★★★★

毎年、11月の第2土・日に、ココファーム&ワイナリーで秋の収穫祭が開催されます。

ワインボトル、おつまみ等込で参加費用は3,000円。

園内では各国料理の出展や音楽イベントも開催されます。

【参考記事】20132012ココワイナリー収穫祭

◆19日午後~20日午後3時 西宮神社 えびす講 ★★★★

毎年同じ日時に、西宮神社でえびす講が開催されます。稚児巫女舞や甘酒の配布、

参道にはたくさんのお宝やB級グルメの露店が立ち並びます。

南大町宮比講神楽保存会による神楽の奉納もあります。

【参考記事】2012 えびす講

◆16日・17日 24日~26日 足利学校さままつり ★★★★

足利学校の孔子を祀る「釋奠」と呼ばれる神事に合わせて、期間中は手打ちそば、和菓子の実演販売、お茶会、骨董市、漢字検定試験、論語カルタ全国大会等も行われます。

◆22・23・24日 足利グルメグランプリ★★★★★

毎年、栗田美術館にて足利のB級グルメ作品が勢ぞろいする投票スタイルのグルメグランプリが開催されます。

【参考記事】足利グルメグランプリ

◆22日~24日 栗田美術館 三大陶器まつり ★★★★

三大陶器(益子焼・笠間焼・有田焼)の展示即売会、人気作家による実演・陶芸体験等の催しがあります。

◆23・24日 足利道楽・秋 ★★★★

モダンな柄と斬新な色使いの着物「足利銘仙」を着て、街歩きを楽しむイベントです。人力車の試乗もできます。

【公式サイト】http://www.ashikagadouraku.jp/

◆23日 釋奠(せきてん)★★★★

23日に行われる孔子にお供え物をしてお祀りする「釋奠」の神事です。荘厳な雰囲気の中行われいます。

【参考記事】足利学校湯島聖堂の孔子祭り

◆23日・24日 足利市文化財一斉公開 ★★★

足利学校さままつりに合わせて、足利市内の文化財(足利学校・草雲美術館・市立美術館)が一斉に公開されます。普段は目にすることのできない貴重な文化財も数多く含まれています。

◆23日 市内の各神社にて 新嘗祭 ★★

◆23日・24日 福居二柱神社 南大町宮比講神楽 ★★

南大町宮比講神楽保存会による神楽の奉納があります。

◆下旬 鑁阿寺の大銀杏の黄葉が見頃 ★★★★

12月のイベント

◆10/26~1/26 フラワーパークイルミネーション★★★★★

【参考記事】あしかがフラワーパークのイルミネーション「光の花の庭」動画あり

◆初旬の金・土 足利繊維まつり ★★

足利市内の繊維業界が行う、作品展示会、手染め教室等のイベントです。足利銘仙を着たイベントガールのお出迎えもあります。

◆初旬の金又は土 金山神社例祭 吹子まつり ★★★

金山神社は、鉄鋼団地内にある鉱山・金属業を御神徳とする神様です。 鍛冶職にとって最も大切な鞴(ふいご)に感謝し、組合から選ばれた熟練の鍛冶職人たちが新しい鉄の輪を鍛え作り、神社に奉納するお祭りです。

◆第2日曜日 鑁阿寺北門 じけんち市 ★★

◆23日(旧暦11月初午) 板倉神社 神迎祭(おかえり) ★★★

神無月に出雲大社に出向いていた神様をお迎えするお祭りです(足利市民俗文化財指定)。板倉神社の神様は容姿が醜く人目を気にするということで、祭りは夜中に行われます。

◆31日 毘沙門天の悪口(あくたい)祭り ★★★★

毘沙門天の参道を歩きながら大声で「ばかやろー」と悪態をついて、1年の厄を落とす行事です。

22:00~開始 ※男坂石門より山門までの無料のマイクロバスが運行されます。

【参考記事】大岩毘沙門天「最勝寺」

◆31日 市内の各神社にて 大祓式 ★★

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 足利情報へ にほんブログ村

関東旅行 ブログランキングへ


[スポンサーリンク]

(このページの訪問者は 1,773 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です