あしかがフラワーパークのお土産2 限定商品とご当地みやげ

あしかがフラワーパークその3は、あしかがフラワーパークのお土産ショップにある商品のご紹介です♪

ここでしか買えない限定商品もありますよ(*^_^*)

最終更新日:2018/4/28 記事作成日:2013/1/31


[スポンサーリンク]







フラワーパーク112

藤&紫色のコスメ、ボディケア商品

バスソルト、せっけん、フレグランス、リネンスプレー、ボディクリーム、入浴剤等。

色んな種類があるので、迷ってしまいますね♪

コスメ系や女子力高そうな商品は正面ゲートの売店よりも西ゲートに近いお土産ショップの方が充実していました。

2018年4月末情報ですが、正面ゲートには藤の花柄が入った「となりのトトロ」のカフェカーテン、のれん等もありました(1,900円~2,000円前後)。これはジブリファンならGETです♪

フラワーパーク117

「あしかがフラワーパーク限定」の文字に惹かれて買いました^^「藤うどん」

*2018年は藤色の蕎麦とそーめんを売っていました。

フラワーパーク116

紫色の麵なので、ちょっと・・・と思いましたが、

紫芋をうどんに練り込んでいるようです。

ソフトクリームのようにお花の香りがするわけではないんですね(*^_^*)

(→藤ソフトクリームの記事はこちら

フラワーパーク119

こちらの本は、「木の声が聞こえますか」 塚本こなみ物語です。

あしかがフラワーパークがテレビで取り上げられるときには、

必ずと言っていいほど出てくる方です。

この方なくして、現在のフラワーパークは存在せず!

NHKのプロフェッショナルの流儀にも取り上げられました。

*現在は退職されて地元の静岡県でご活躍中です。

フラワーパーク18

こちらは、あしかがフラワーパークオリジナル「ふじはな物語」のお菓子です。

普通のこしあんタイプの饅頭と、白あん、藤の色のあんが入ったタイプとあります。

*以前はお土産コーナーの一角で作っていましたが、工場は移転したようです。

他にも餅、クッキー、チョコ、パイ、ウエハース等、フラワーパークのオリジナル商品は和菓子・洋菓子を合わせると15種類くらいあるのではないでしょうか。1箱600円~700円くらいの商品が多いので、お土産で配るにはちょうど良い金額です。

香雲堂本店の古印最中の見本

あしかがみやげの定番、香雲堂本店の「古印最中」もあります。

普段はコーナーの一角に20~30箱くらいしか置いていないのですが、藤の花の期間中は100箱以上平積みになっていました(^o^) *2018年4月末情報

他に足利の定番のお土産品は、ココファーム&ワイナリーのワイン、足利産のゆずを使用したゆずワイン、お米を使用した日本酒等の酒類もあります。

ダクワースでおなじみの大麦工房ロアの藤色ダクワースや、二条大麦を使用した銀丸の味噌等、足利の定番商品はほぼ手に入ると思います。

⇒足利の定番みやげはどんなものがあるのかは東武駅構内の「あし・ナビ」の記事をご覧ください。

東武足利市駅では購入できない商品としては、とちおとめをイメージした多肉の鉢植えや生の「とちおとめ」(苺のパック)等がありました。

以下、足利オリジナルの商品ではないですが、ここでも買えます♪ということで、紹介します。

フラワーパーク114

ここにも、佐野のつるりラーメン

さのまる君が、「つるり、つるり」言いながら、青竹踏んでます^^

「関東三大みやげ品」とありますが、他の二つも知りません^^

「関東三大みやげとは、何ですか?」の答え

佐野ラーメンはつるりの他にも、佐野市内の人気店4~5店舗の味を再現した半生麵があります(森田屋総本店田村屋大和等) *2018/4月末情報

フラワーパーク20

とちおとめキットカットにカルピスとちおとめ、ブレンディ。

2018年はレモン牛乳関連の商品もありました。紙パックの牛乳の他にレトルトカレーなんてものも(゜o゜)

栃木県内の定番商品は東北道の各SAや、宇都宮の駅だったか・・・でも売っていると思います。

でも、旅行しない場合、地元民は意外と目にしないご当地みやげだったりします。

今回はキットカットだけ購入しました。

(→宇都宮のアンテナショップ「宮カフェ」の記事はこちら

(→東北道佐野SAのさのまる君&佐野ラーメンみやげの記事はこちら

フラワーパーク19

餃子ポテトチップス、ビッグポテトバー

フラワーパーク118

カルビー ポテトチップス 宇都宮焼き餃子味

宇都宮は浜松に餃子消費1位の座を奪われその後奪還というのを繰り返しています・・・。

餃子は餃子のママ食べたい気がしますが、冷蔵品&冷凍コーナーには冷凍ギョウザもありました。

(→宇都宮の餃子人気No.「みんみん本店」の記事はこちら

(→宇都宮の餃子二大巨頭「正嗣(まさし)」の記事はこちら

 

*商品は季節により入れ替わりがあります。


とちぎ旅行 栃木デスティネーションキャンペーン びゅう


*情報は掲載時のものです。
変更されている場合がございますので、お出かけの際には事前にご確認ください。


 

足利フラワーパーク 公式サイト

栃木県足利市迫間町607

TEL:0284-91-4939

東北道 佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)

北関東自動車道 太田桐生ICより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約20分)
足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約15分)
佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)

JR両毛線「あしかがフラワーパーク駅」下車、すぐ。


[スポンサーリンク]




【あしかがフラワーパーク関連記事】

あしかがフラワーパーク ふじのはな物語 大藤が見頃です
あしかがフラワーパーク 冬のイルミネーション 光の花の庭
あしかがフラワーパーク バーベキューと食事処
足利グルメグランプリ2015 in 足利フラワーパーク
B級グルメの記事一覧
ご当地グルメの記事一覧

あしかがフラワーパーク周辺
ココファーム&ワイナリー・北関東道足利インター周辺
佐野プレミアムアウトレット・佐野藤岡インター周辺

⇒足フラ イルミネーション終了後でも間に合う! 深夜営業 おススメの美味しいお店まとめ





(このページの訪問者は 11,022 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.