秋篠宮妃紀子さま、絵本原画展を観覧-足利市立美術館

 

 

さきほど足利の家から、

「昨日、紀子さまが足利市立美術館に絵本を見に来てたのよ~。」

という電話がありました。

NHKのニュースでもやっていたそうですね^^


足利市立美術館は地元の前衛アートぽい展示が多そうだったので、

今まで入ったことがなかったのですが、

全国レベルの展示会もあるんですね。

 

↓ 協賛企業がすごい!

主催:足利市立美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛:ライオン、清水建設、大日本印刷、損保ジャパン、日本テレビ放送網
協力:スロヴァキア国際児童芸術館(BIBIANA)、(社)日本国際児童図書評議会(JBBY)、日本通運、(公財)足利市みどりと文化・スポーツ財団、東武鉄道(株)
後援:スロヴァキア共和国大使館
毎日新聞 5月30日(木)12時14分配信

 秋篠宮妃紀子さまが29日、足利市立美術館で開催中の「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」を観覧された。

 紀子さまは、海外の絵本の翻訳や構成を手掛けるなど絵本への造詣が深い。世界的な絵本原画展の同展は昨年7月から全国4カ所を巡回中で、最終会場の同美術館を訪れた。
紀子さまは、篠原誠司学芸員の説明を受けながら作品を鑑賞。時には自ら絵本を手に取り見入っていた。篠原学芸員は「大変お詳しく、原画の画材や技法への質問を受けた。やはり絵本に興味がおありのようでした」と話した。【太田穣】
5月30日朝刊

最終更新:5月30日(木)13時54分 ~Yahoo!ニュースより

 

ブラティスラヴァ世界絵本原画展
―広がる絵本のかたち―
特別展示 日本のしかけ絵本

2013年5月18日(土)~6月30日(日)

休館日:月曜日
開館時間:午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
観覧料:一般700(560)円/高校・大学生500(400)円/中学生以下無料

足利市立美術館公式サイト

http://www.watv.ne.jp/~ashi-bi/

 

 

【ブラティスラヴァ世界絵本原画展】 wikiより

BIB (Bienále ilustrácií Bratislava、ブラティスラヴァ・イラストレーション・ビエンナーレ)は、スロバキアの首都 ブラティスラヴァで開かれる国際的な絵本原画のビエンナーレ(隔年開催の美術展覧会)。創設は1967年。絵本のイラストレーターに贈られる国際賞として最も古いもののひとつである。

日本人のグランプリ受賞者

1967年  瀬川康男
1999 年 中辻悦子
2003 年 出久根育

 

受賞者の作品

【送料無料】さるかに [ 瀬川康男 ]

【送料無料】さるかに [ 瀬川康男 ]
価格:1,575円(税込、送料込)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 足利情報へ
にほんブログ村

関東旅行 ブログランキングへ

「足利グルメ」のランキングを見る♪
↑よろしければポチッとお願いします。
更新の励みになります^^
足利市立美術館
〒326-0814
栃木県足利市通2丁目14-7
TEL.0284-43-3131


大きな地図で見る





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 125 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です