【閲覧注意】 足利市の心霊スポット ~稲川淳二のビデオ

怖い話ですので、苦手な人は絶対に見ないでくださいね。

 

 

 

ちょっと季節外れになってしまいましたが、

2013年8月に発売された稲川淳二さんのDVDに

足利市の心霊スポットが取り上げられています。

 

 


[スポンサーリンク]







 

足利在住の人だったら、一度は聞いたことがあると思いますが、

「須花トンネル」です。

 

須花(すばな)トンネル:栃木県足利市名草中町と栃木県佐野市下彦間町を結ぶ県道208号(飛駒足利線)に位置するトンネル。新しいトンネルの完成後、現在は使われていない。

 

友人が車の免許を取りたての時に連れていかれました^^

車の対面通行は無理かというくらいの狭い道幅で、

夕方になると電気もないので出口も見えず、中は真っ暗でした。

 

とくに何も見えず、感じもしませんでしたが、

 

「カーブミラーに何か写ってる!!」

 

と脅されたときはちょっと怖かったです(>_<)

 

誰かを連れて帰って来ても困るので、行かない方がいいですね。

 

 

トンネルは全国どこでも同じような話がありますね。

それと、タクシーの話も。

 

雨の日に女性客を乗せて目的地に着いたら、

バックミラーには誰も映っておらず。

振り返るとシートだけが濡れていた・・・・。

後で聞いたら、そこは〇〇の現場だった・・・・。

 

足利でも、松田ダムの近くで同じような話がありますね。

何度もいろんな人から聞きましたが、伝聞のまた伝聞。

実際に体験したタクシーの運転手さんから聞いたことはありません。

 

 

でも、生きている人間が突然飛び出してくるときの方が怖かったです。

 

渡良瀬川沿いの細い道なんですが、

十字路で一時停止していたところ、

突然、おじさんが車のボンネットに飛びかかってきたことがあります(@_@;)

 

明け方だったので酔っぱらっていたのか、それともおかしな人なのか。

病気とかではなさそうな感じでしたし、

あれは生きている人だったと思うんですが・・・。

 

 

あと、一人登山で思わぬ動物に遭遇した時(>_<)

 

足利ではないですが、

一人で山歩きをしていた際、突然、目の前を

アオダイショウと柴犬くらいの小グマが横切った時には

一瞬、心臓が止まるかと思いました(T_T)

栗駒山159

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蛇の写真はしっかり取りました^^

 

最近、足利の山でもイノシシ(小俣の山の方)の他にツキノワグマ(大月の山の方)が出没するそうなので、

ハイキングされる方はご注意ください。

 

クマ出没注意!足利市のサイト

http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/page/kumashutsubotsu.html

 

猿も出るそうです

http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/page/nihonzaru.html

 

北関東道が開通した影響で居場所がなくなってしまったからなのでしょうか。

 

【須花トンネル地図】

大きな地図で見る

 

↓ テレビで放映されたときの模様。見たい方だけどうぞ。私は見ていません^^

 

稲川淳二 恐怖の現場 怨念の巣窟!死者達の集い

日本の夏、稲川の夏。2013年夏、待望のリニューアルプライス版が一挙6作登場!
『稲川淳二 恐怖の現場シリーズ』

2013年夏、待望のリニューアルプライス版が一挙6作登場!
稲川淳二と女性アシスタント2名が日本有数の心霊スポットに暗視カメラ、超高感度マイクなどの機材を持ち込んで取材ロケを敢行し検証を行う。

現場ならではの、ありのままの真実。アレ・・・妙に・・・変だな・・・。

【収録内容】
『狂気! 殺人ドライブイン』(北海道栗山町)
『怨念の巣窟! 死者の集い』(栃木県足利市)

 

タイトル怖すぎ(T_T)


[スポンサーリンク]




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 足利情報へ
にほんブログ村

 






このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 3,857 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です