和泉氏、市長選に出馬

2013年4月に足利市市長選挙があります。

和泉氏、市長選に出馬

 

足利出身の和泉聡氏(49)は、今春4月に予定されている足利市長選挙に立候補することになり、18日、市役所で記者会見して表明する。

和泉氏は、昭和38年8月、足利市伊勢町生まれ。くるみ幼稚園、助土小(現東山小)、二中、足高を経て、昭和61年早稲田大学政経学部政治学科卒。62年12月に朝日新聞社入社、仙台支局勤務、平成2年千葉支局を経て、同4年に東京本社社会部、警視庁捜査1課担当、オウム真理教事件などを取材。同9年、米ハーバード大学ケネディ行政大学院に社費留学。その後、天声人語補佐、社会部国税庁担当、サンパウロ支局丁として南米大陸各国を一人で担当。静岡総局次長(デスク)を経て、同18年9月東京本社社会部次長兼警視庁キャップを務め、秋葉原無差別殺傷事件などの取材を担当。21年6月社会部筆頭次長、22年9月から宇都宮総局長、今年1月退社した。

和泉氏の後援団体は、服部悦子さん(通り6丁目)と松崎宣子さん(西宮町)が共同代表を務める。

足利市長選は、現職の大豆生田市長との一騎打ちになる公算が大きい。

足利市長選は、4月14日に告示、投開票は同月21日。

~平成25年1月18日 両毛新聞より

 





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 83 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です