足利ブランド認定商品―あしかがのおいしいもの編

足利ブランド認定商品

 

「足利ブランド」は、足利商工会議所に認定された商品です。

まだ食べたことのない商品もありましたので、味については次回の課題ということで^^

 

商工会議所 足利ブランドのサイト

http://ashikaga.info/ashikagabrand/index.html


[スポンサーリンク]







足利銘菓と呼ばれる足利の和菓子は、

足利学校前の太平記館、通り1丁目のあしかが逸品堂、

東武足利市駅内の「あし・ナビ」でも一部取り扱っています。

全国発送している店舗も多いですので、是非一度味わってみてください♪

【関連記事】

日本最古の「足利学校」その4「太平記館」の足利みやげ

足利のB級グルメ「あしかが逸品堂」

東武足利市駅と足利観光交流館「あし・ナビ」

 

足利ブランド認定商品―足利のおいしいもの編

 

【エントリーNo.1】

御菓子屋司よしだ屋の「足鏡」

表面にアーモンドスライスが万遍なくまぶしてあるお煎餅です。

おおよその和菓子は頂きもので食べたことがあると思っていたのですが、

このお菓子はまだ食べたことがありません。

甘いのか辛いのか、今度買いに行ってきます^^

公式サイトから全国発送も受け付け中とのことです。

 

〒326-0823 栃木県足利市朝倉町3丁目9−22 ‎

 TEL&FAX:0284-71-5063 ‎

営業時間:8:00~19:00

定休日:月曜不定休

御菓子屋司よしだ屋 公式サイト

http://www.yoshidaya-okashi.com/

 

【エントリーNo.2】

香雲堂の古代瓦せんべい

太平記館4

 

 

 

太平記館5

 

ホットケーキの生地をカッチカチにしたような味のお煎餅です。

歯が欠けるかと思うほど固いのですが、それが食べごたえがあって好きなお菓子です。

瓦の形は写真のように丸かったり、四角かったり色々です。

エントリーには入っていませんが、餡子好きには「古銭もなか」もお勧めです。

 

〒326-0814 栃木県足利市通3丁目2617
TEL:0284-21-4669 FAX:0284-21-4644

営業時間:9:00~19:00

定休日:隔週水曜日

(有)香雲堂 (公式サイトなし)

 

【エントリーNo.4】

虎谷の「かなふり松」

「かなふり松」の名は、足利学校にある木に由来します。

学生が分からないことがあると、

松に質問を括り付けておくと校長先生が答えを教えてくれたので、

そういう名前が付いたのです。

お菓子の方は、

月餅を柔らかくしたような生地は蜂蜜と卵の黄身を使用し、中には白あんが入っています。

3つくらいはパクッといっちゃいますね。

厚生大臣賞受賞。

 

【エントリーNo.4】

虎谷の「ミートサブレ」

三日月形のバターたっぷりなサブレです。

味は鳩サブレと似ていますが、もっと濃厚な気もします。

なぜミート?肉が入っているの?と思ったら、MEATではなくMEETです^^

相田みつを氏の命名で、「めぐり逢い」という意味を込めたそうです。

箱には、相田みつを氏の書で「逢」と書かれています。

他に、チーズケーキやアイスキャンディ生どら焼きなどもあります。

全国発送あります。送料着払い、お買い上げ5,000円以上は無料(離島を除く)

 

虎谷の店舗一覧はこちら

虎谷公式サイト

http://www.ashikaga-toraya.com/

 

【エントリーNo.5】

香雲堂本店の「古印最中」

人気、知名度ともに足利土産の定番No1だと思います。

皮はパリパリで香ばしく、中にずっしりと詰まったつぶあんが癖になる味です。

正方形、長方形あります。

直営店でのみ1個から購入可能。その他は箱入りです。

箱の中には、相田みつをのメッセージカードが入っています。

エントリーには入っていませんが、「尊氏せんべい」もお勧めです。

電話、FAX,公式サイトのフォームからご注文できます。

 

本店:栃木県足利市通4-2570

TEL:0284-21-4964 FAX:0284-21-1054

営業時間:9:00〜19:00

定休日:無休

 

八幡店:栃木県足利市八幡町1-2-14

TEL:0284-70-0525 FAX:0284-73-4147

営業時間:9:00〜20:00

定休日:水曜日

 

香雲堂本店公式サイト

http://koundohonten.jp/

 

【エントリーNo.6】

草雲羊羹本舗の「栗むし羊かん」

(過去記事→和菓子「草雲羊羹」のだんごと栗むし羊かん

草雲羊羹15

草雲羊羹16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉野葛で餡子を適度な固さにし、大きな栗の甘露煮を包んであります。

甘さ控えめなので、3つくらいパクッといってしまいますね。

お茶と良く合うお菓子です。

第24回全国菓子大博覧会(熊本)平成14年審査総長賞受賞

店舗では1個から購入可能 170円。

草雲羊羹12

 

 

 

 

 

 

 

 

期間限定の、草雲のだんごも美味しいです♪

 

取扱店:太平記館、大門通りあまから家、

足利みやげステーションビル1F(東武足利市駅隣)、

ヨークベニマル足利店(朝倉町)

*公式サイトより

 

栃木県足利市緑町1丁目3261 ‎

TEL:0284-21-4771 FAX:0284-21-3880
営業時間:9:00~19:00
定休日:水曜日

草雲羊羹本舗 公式サイト

http://www.watv.ne.jp/~souun/

 

【エントリーNo.7】

舟定屋本店の元祖芋ようかん

「元祖」とつくのは、そもそも芋ようかん発祥のお店だからだそうです。

お芋の甘味と風味を生かした自然な味わいの羊羹です。

大量生産不可、日持ちしないので、是非足利でお買い求めください♪

お店は織姫神社のすぐ近くにあります。

 

〒326-0814 栃木県足利市通4丁目2812
TEL:0284-21-3807 FAX:0284-21-8017

営業時間:9:30~18:30

定休日:水曜日・第4火曜日

舟定屋本店 公式サイトなし

 

【エントリーNo.8】

玉川屋の「そば茶プリン」

これもまだいただいたことがないので、食べたことがありません^^

そば茶の入ったパンナコッタのような味をイメージしてます(^_^)

美味しくないわけがありませんね。

足利に帰ったら食べてきます♪

 

〒326-0824 栃木県足利市八幡町759
TEL&FAX:0284-71-3006

営業時間:8:00~19:00

定休日:不定休

玉川屋 公式サイトなし

 

【エントリーNo.9】

丸川屋の「足利ゆずワイン」

足利産のゆずを使用した果汁100%でできた低アルコールの飲みやすいワインです。

夏は冷やしてグイグイ行っちゃいそうですね♪

 

営業時間:9:00~20:00
定休日:日曜日
マルカワ酒店 公式サイト

http://www.marukawaya.jp/

 

【エントリーNo.10】

神村勝次郎商店の「甘酢生姜」

甘酢に漬けた生姜をスライスした、いわゆる「ガリ」です。

美味しさの秘訣は、名草の名水を使用しているから。

サイトを見ると、一斗缶の業務用もあるみたいです。

スーパーでも売っているのかチェックしてきます^^

 

(有)神村勝次郎商店 公式サイト
http://kamimura-gari.net/

 

【エントリーNo.11】

久保田食品の「ゆず夕顔」

栃木産の夕顔の実に、茂木町の香り高いゆず汁を使用したお漬物。

夕顔の実の独特な歯ごたえが後を引く美味しさ。

国産野菜にこだわったお惣菜の会社です。

 

【エントリ―No.12】

久保田食品の「うめ夕顔」

栃木特産の「夕顔の実」に群馬産の梅肉で漬けた酸味の効いたお漬物。

電話、ファックスにて注文可能なのですが、

サイトにこの2商品がまだ載っていませんでした^^

 

楽天市場には下の二点がありました。

 

 

久保田食品(有) 公式サイト

http://www.kubota-shokuhin.co.jp/

 

【エントリーNo.13】

エルマーナの「潮実味」

写真を見ると、錦松梅のようなふりかけです。

材料にこだわり海の幸と胡麻、松の実等を優しい味付けで仕上げた

カルシウム豊富なしっとり手造りふりかけです。ご飯はもちろんサラダ等にも。

マイルド味 唐辛子味 ゆず味の3種類あります。

取扱店:
太平記念館
道の駅どまんなかたぬま
ニューミヤコホテル本館
サイトのファックスフォームから注文可能です。

〒326-0043 栃木県足利市助戸仲町541
TEL 0284-42-5343 FAX 0284-44-1662
お問い合せ受付時間 AM 9:00~PM 5:00

エルマーナ(株)公式サイト

http://www.hermana.co.jp/

 

【エントリーNo.14】

稲葉納豆工業所の「足利の大豆と水で作った納豆」

以前、こちらの記事(キッチンの「鳥常本店」のとり弁当と日本一の納豆)でも

ご紹介したことのある稲葉納豆工業所です。

うちの母お気に入りの納豆なのですが、

「足利の大豆と水で作った納豆」というのは楽天市場にも置いていませんし、

まだ実物を見たことがありません。

次のエントリーにある「国産鈴丸経木納豆」とどう違うのか試してみたいところです♪

 

【エントリーNo.15】

稲葉納豆工業所の「国産鈴丸経木納豆」

キッチン3 

北海道産の丸大豆を使用した納豆。

全国納豆品評会にて、トータル部門:優秀賞、

小粒・極小粒部門(国産大豆使用)で

全国農業協同組合連合会長賞を受賞した商品です。

実家に帰るといつも買い置きしてあります♪

楽天でも販売されていますが、3種類食べ比べのセットが人気のようです。

AneCanでも取り上げられたそうです。どういう取り上げられ方なのか気になりますが。

足利では、キッチンというスーパーに置いてありました。

(関連記事→足利のスーパー

 

 

〒326-0053 栃木県足利市伊勢町4丁目9−6
TEL:0284-41-3855 FAX/0284-41-3976
営業時間 9:00 - 17:00
定休日土・日・祝祭日

(株)稲葉納豆工業所 公式サイト

http://www.inaba710.com/

 

【エントリーNo.16】

日東産業の「十六穀米ドレッシング」

国産十六穀米(はと麦、黒米、赤米、そば米、アマランサス等)

で作ったヘルシー志向のドレッシングです。

どんな味なのか気になります^^

足利市内のとりせん、業務スーパー他、日本橋三越本店等でも販売されているようです。

取扱店はこちらのページで。

http://www.nitto-chidori.co.jp/Sale/purchase.html

 

326-0053 栃木県足利市伊勢町2-6-13

TEL:0284-41-3348  FAX:0284-41-8175

日東産業(株) 公式サイト

http://www.nitto-chidori.co.jp/

 

【エントリーNo.17】

月星食品の「焼きそばソース」

足利の家庭には月星食品のソースが置いてあることが多いと思います(^_^)

お肉屋さんに行くとだいたい売っていますね。

足利のポテト入り焼きそばは、

この月星食品の「焼きそばソース」を使っていなければ偽物です^^

(関連記事→足利名物「ポテト入り焼きそば」

 

【エントリーNo.18】

月星食品の「ナチュラルフルーツソース」

リンゴ、パイナップルの入った甘みのあるソースで、とんかつの味を引き立たせます♪

これはマジにうまいですよ(^^♪

手作りなので、1日に300本しか作れないそうです。

添加物、保存料も入っていないので、自然の味がして美味しいです。

実家には、2~3本ストックが常においてあります^^

公式サイトからお取り寄せもできます。

 

月星食品(株)公式サイト

http://www.tsukiboshi-s.co.jp/

 

 

【まとめ】

前回は、足利の隠れた名品を発掘しようと楽天市場で検索し、

足利の色んなお店がザクザクと出てきたのですが、

(関連記事→足利グッズ足利出身者の著作本

今回の商品で楽天市場の取り扱いがあるのは稲葉の納豆と月星ソースだけですね。

特に、香雲堂の古印最中については、

どこで買えるのか迷子の子羊たちがこのサイトに検索しに来ています^^

楽天市場のようなネットショッピングモールで取り扱いがあれば、

一気に全国区になる商品もあるのでしょうが、

今回認定された足利銘菓の中には日持ちしない商品も多いので、

遠方で売るのは難しく、

また小規模店では通信販売にまで対応しきれないのかもしれません。

手作りの味だからこそ美味しいというのもあるので、

添加物を入れて大量生産で日持ちさせるというのは本末転倒ですね。

京都のお漬物や博多の明太子は東京で買ってガッカリしました^^

美味しいもの好きは食べる為だけにどこへでも出かけて行きますから、

食べたかったら足利に来てね(σ゚∀゚)σ

ということだと思います♪

 


より大きな地図で 足利ブランド認定商品 を表示


[スポンサーリンク]




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 足利情報へ
にほんブログ村

関東旅行 ブログランキングへ



このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 2,629 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です